「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

耳の痛みのホリスティック医療ケア

スピな記事が続くので、治療系の記事をひとつ。

今朝、次女(小4)が起きるなり
「お母さん、左の耳が痛い・・・・」
と弱々しい声。

見ると左耳と左頬が赤くなっています。
寝ている時下にしていたのは右側なので、
耳の痛みに関係する赤みだと推測されます。

中の方が痛いし、
周囲も髪の毛が触れても痛いとのこと。

以前「シックハウスと学校の対応」と言う記事に書いたように、
次女は現在学校の改修工事の影響でシックハウスの症状が出て、
週に1~2日は早退or休む状況です。

てっきり今回もその症状だろうと思いました。

まず応急手当として耳の周りにアロマオイルを塗ります。

炎症用マッサージオイルとして作ってあったのを使います。

オリーブオイルにミントとゼラニウムを2%希釈
(100mlにミント・ゼラニウム合わせて4滴)
子ども用としては少し濃いかもしれません。
が、救急でしたのでそのまま使用。

私も子どもたちも薬剤過敏症なので西洋医学薬は使えませんが、
必ず検査には行っています。
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「ホリスティック医療」→「病気治療の5段階」参照)
特に感覚器官の場合は絶対受けたほうがいいと思います。

出かけるまでにホメオパシーのレメディを本で調べて色々取らせます。
「左」「耳の痛み」をキーワードに調べました。

が、どれも変化なし。

その時、
「耳の痛み」→「中耳炎?」という連想から、
ホメオの本で読んだ症例を思い出しました。

しつこく繰り返す中耳炎の症例です。

はじめホメオパスは中耳炎の症状に対応するレメディをとるようアドバイスしたそうですが、
どれも効果はなかったそうです。

そこで、そのクライアントが過去にたくさんの抗生物質をとっていたことから
抗生物質からつくられたレメディ
「ニタック」「ペニシライナム」などを勧めたそうです。

抗生物質からつくられたレメディは
「抗生物質による薬害」を体から排泄させます。


すると耳から大量の膿が出たのちに、その症状は治癒したそうです。


実は2週間ほど前、私の留守中に次女が早退し、迎えに行った夫が次女を病院へ連れて行き、
出された薬(抗生物質・胃腸薬・整腸剤他)を飲ませたことがありました。
1回飲んだだけでめまい・ふらつきの症状が出て、
2~3回目には激しい胃の痛みで食事もとれなくなりました。

次女は化学物質にいつもより敏感になっていますので、
何らかの薬害が出るのではないかと思っていたので、
「ニタック」200cをとらせてみました。

すると30分後には「少し楽になったかも」と変化があったので、
更にひと粒追加。
(ホメオのレメディは食事、回数に関係なく何度でもとれます)

1時間後には痛みは7割にまで減り、
耳周辺の赤みや熱はひいていました。

病院で診察を受けるころにはかなり楽になっていて、
診断も耳の中に傷などはなく「異常なし」
買い物などをして帰宅するころには痛みが2割にまで減り、
4時現在はすっかり治っています。

こういう風に書くと、
「精神的なものだったのでは?」「仮病」などと思うかもしれません。
ですが、耳周辺の赤みも熱も確かにあり、
かなり痛がって朝は食事もまともに取れなかったくらいでした。

ホメオパシーを使うと、こんな風にあっという間に治癒することは良くあります。

(ただし、セルフケア出来るのは急性症状のみです。
慢性症状の場合はホメオパスに相談してください)


症状にあわないレメディをとると上記のように全く変化がありませんが、
適切なレメディをとるとすぐに治ります。
好転反応で、体にたまったもの(今回でいえば膿など)が出る場合もありますが、
普段からホメオのレメディで毎日少しずつ排泄している場合は出ません。

今日はとてもわかりやすい症例だったので記事にしてみました。

「同じ病気を繰り返す」
「病院へ行っても治らない」
「対症療法しかしてもらえない」などの方、
この世の治療法は西洋医療だけではありません。
ホリスティック医療ケアも考えてみていただけませんか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨
<<「心の弱さ」のホリスティック医療ケア 1 | 「私の中の森」 | 巫女 ― 前世の記憶>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |