「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

ホリスティック医療ガイド ホメオパシー 1

今日から数回に分けてドイツ発祥の医療方法ホメオパシーについて書きます。
初めての方がわかりやすいように簡単に書いた解説です。

今までこのブログの記事でホメオパシーってどんなものだろうと思っていた方、
あまりいいイメージのなかった方にもお読みいただければと思います。

この世に医療方法は一つだけではありません。
それぞれに得手・不得手があります。
それらをうまく組み合わせて利用するのが「ホリスティック医療」です。

あなたの健康を守るアイテムを一つ増やしてみませんか?
-----------------------------------
ホメオパシー


ホメオパシーは200年ほど前にドイツの医師ハーマネンが考え出した医療方法です。

ハーマネンはある時マラリアの薬である「キナ皮」を
健康な人が飲んだらどうなるか?と思い自分で飲んでみました。
するとマラリアそっくりの症状があらわれたのです。

そこから健康な人に「ある症状を引き起こす物質」は
「その症状を取り除く」こともできるというのを発見したのです。

実はこの「同種療法」は古代ギリシャの時代に発見されていたのですが、
忘れ去られていたものをハーマネンが再発見したのです。

でもそのまま飲んだのでは毒になる物質もあります。
そこでハーマネンは「希釈」(原物質が残らなくなるまで薄める)
「振とう」(激しく振る)することにより
その物質のもつ「情報」(自己治癒力を強力に刺激するもの)」のみをひきだすことに成功し、
副作用の全くない「レメディ」(西洋医学でいえば薬に当たるもの)を発明しました。


以前は原物質が存在しないことから「インチキだ」「プラセボ効果だ」
と言われバッシングを受け続けていましたが、
現在は量子力学の発展によりその原理が証明されようとしています。


日本には普及し始めて10数年ということもあり、
なじみのある西洋医学とは全く違う考え方からなかなか一般的になりません。

ですが「副作用がない」「有害物質を含まない」
「西洋医学では治療できない病気まで治療できる」
「レメディ開発に動物実験を伴わない」などの理由で少しずつ浸透し始めています。



ここはあくまでホメオパシー治療への入り口として簡単に記述いたします。
基本的に私の治療経験から得た知識と情報を中心に書いています。

「素人はこの程度わかればいいんじゃないの?」
「本当はこうかもしれないけど、実際に治療を受ける立場からするとこの方がやりやすい」

など、実感からのアドバイスもあります。

こちらを読んでホメオパシーに興味を持たれた方は是非書籍を手にして読んでみてください。
http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森">HP「私の中の森」→「ホリスティック医療ガイド ホメオパシー」→参考書籍参照)
↑後日UP予定

またブログの記事にはホメオパシーを用いた私と私の家族の治療体験が多数記載されています。
HPの「ホリスティック医療」の記事にもホメオパシーが登場します。
そちらも参考にしてみてくださいね。

必ずご自分が納得いくまで良くお調べください。
(http://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」TOP">HP「私の中の森」TOP→「ホリスティック医療ガイド」→「調べる時の注意点」参照)

医療方法の選択も利用も自己責任で行うものです。
ご自分とご家族の健康を人任せにしてはいけません。

・・・・・・・・・・・・・・・

健康の基本


人は体に害の少ない良い食べ物と水分を取り、そこから栄養を吸収し、
それを体中に滞りなくめぐらせ、不必要なものを排泄することで健康を保つことができます。
もちろん適度な休息も必要ですし、適度な運動も必要です。

精神も魂も同じです。
その人本来の姿をゆがませるような心の在り方は自分を苦しめるだけです。

普段健康に悪い生活をしているのに、
病気になったら医療機関で治療して「なかったこと」にはできないのです。




(次回「ホリスティック医療ガイド ホメオパシー 2」に続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | ホリスティック医療ガイド | コメント:2
∧top | under∨
<<ホリスティック医療ガイド ホメオパシー 2 | 「私の中の森」 | HSPの情報シェア&HP更新情報>>

この記事のコメント:

わたもりさんのブログで知ってから、体力ないのに不眠な私に効きそうなレメディを、ネットで購入してみました^^

レメディはとても効果的です。体に優しいのによく効きます。
思ったより即効性があり、飲んでしばらくすると、リラックスして背中と首の緊張がほぐれるのがわかります。

え、もう効いたの?と思って、今のうちにとあせって眠ろうとすると、リラックスしたのか消化がよくなり、お腹がすいたりします。それで、起き出して何か食べてまたレメディを飲んだりします。でも、原物質でなく、情報で体が反応して、効果があるのだったら、お腹がすいてもレメディは効力を失っていないのかな。(お腹がすくと眠れない私の体質が不安で食べます)

一般病院のうつ病の薬などは、胃の弱い私にはドズンと来る異物のようでした。胃薬と一緒に飲みましたが、胃薬も新種のウィルスみたいにきつかった。

レメディは反対に消化もよくなります。

飲み方など、何も書いていない不思議なメルモちゃんの薬みたいに思われるのがとても残念です。
花のように繊細な波動のレメディがこんなに効果がある意味が、今日のわたもりさんの記事で理解できました。
わたもりさんの紹介でもっと普及すると素晴らしいです。
2013-11-06 Wed 21:02 | URL | ナユタ #-[ 内容変更] | top↑
返信遅くなりスイマセン。
コメントありがとうございました。

> わたもりさんのブログで知ってから、体力ないのに不眠な私に効きそうなレメディを、ネットで購入してみました^^
> レメディはとても効果的です。体に優しいのによく効きます。
> 思ったより即効性があり、飲んでしばらくすると、リラックスして背中と首の緊張がほぐれるのがわかります。

お役にたててうれしいです。

> え、もう効いたの?と思って、今のうちにとあせって眠ろうとすると、リラックスしたのか消化がよくなり、お腹がすいたりします。それで、起き出して何か食べてまたレメディを飲んだりします。でも、原物質でなく、情報で体が反応して、効果があるのだったら、お腹がすいてもレメディは効力を失っていないのかな。(お腹がすくと眠れない私の体質が不安で食べます)

毒ではないので大丈夫ですが、
理論的には飲まなくても大丈夫と言うことになっています。

> 一般病院のうつ病の薬などは、胃の弱い私にはドズンと来る異物のようでした。胃薬と一緒に飲みましたが、胃薬も新種のウィルスみたいにきつかった。
> レメディは反対に消化もよくなります。

薬の副作用は「仕方ない」から「我慢して」いる方も大勢いるようですが、
他にも医療方法があるとわかれば不快な副作用を我慢しなくて良いのにな~と思います。

これから連続でUPしますので他の記事もおよみいただいて、
少しでもお勉強していただけたら嬉しいです(*^^*)
2013-11-07 Thu 17:24 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |