「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

ホリスティック医療ガイド ホメオパシー 2

「ホリスティック医療ガイド ホメオパシー 1」の続きです。
ドイツ発祥の医療方法ホメオパシーについて初めての方もわかりやすいように、
簡単な案内を書いています。

今回は特徴を各項目ごとに書きました。
比較対象としてhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP「私の中の森」→「">HP「私の中の森」→「ホリスティック医療ガイド」→「西洋医療」も御覧ください。
---------------------------
治療の範囲
心・体・魂のすべて
病名が判らずとも症状にあわせて治療できる
ただし物理的変形は除く

治療の方向性
自然治癒力と同じ「促進」の方向

得意な治療
病名が判らなくても全てにおいて治療できる
過去に発生した病気やけがも時間をさかのぼって治療
遺伝的体質の治療
性格の改善
トラウマの解消
薬害・医原病の治療

不得意な治療
骨折して骨が曲がったなどの変形は元に戻せない

治し方
自然治癒力を高め病原菌、トラウマ、薬害などを取り除き
その人本来の健康な状態に戻す

治療の対象
心・体・魂すべて一度に治療

問題点
ホメオパスが国家資格ではないため一定の基準が満たされない
健康保険が適用されない
西洋医学の医師に比べホメオパス(専門家)が少ない
治療機関が少ない
書籍・情報が少ない
レメディを手軽に購入できない(薬局に売っていない)
バッシングを受けやすい
知らない人から「宗教」などと誤解されやすい
好転反応が強く出た場合はつらい
自分でもある程度勉強しなくてはならない

良い点
一度に身体も心もすべてを治療できる
自然治癒力を活性化することにより根本治療が可能
副作用がない
治療することによって自然治癒力を高める
西洋医学の治療範囲に入らない病気も治療できる
スピリチュアルな症状も治療できる
レメディ開発に動物実験をしない
耐性菌・耐性ウイルスを作らない
下痢・嘔吐などで薬を消化できない時もレメディならとれる
一日何度でも薬をとれる
ペットや動物にも使えて安全
レメディを内臓経由で吸収しないので内臓に負担がかからない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ホメオパシーの基礎知識

一般的ではないホメオパシーですので、基本的なことを簡単に説明したページを作りました。
(こちらは各項目ともhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="HP">HP掲載のみといたします 後日UP予定)


レメディの取り扱いと取り方について
参考書籍
あると便利なもの
治療の流れと料金
用語解説




(次回「ホリスティック医療ガイド ホメオパシー 3に続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




関連記事

別窓 | ホリスティック医療ガイド | コメント:2
∧top | under∨
<<ホリスティック医療ガイド ホメオパシー 3 | 「私の中の森」 | ホリスティック医療ガイド ホメオパシー 1>>

この記事のコメント:

とってもいいと思います!
全く違う視点から作られたレメディが理解されると思います。いつか本にまとめて欲しいです。レメディをわたもりさんから購入できたらいいのになあ、説明書つきで・・・
2013-11-10 Sun 10:02 | URL | ナユタ #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます。
西洋医学なども含め、良くわからないで誤解されたままの医療方法が多く、
(西洋医学=万能 東洋医学=怪しい ホメオパシー=インチキなど)
少しでも多くの人に情報を提供できたらいいなと思っています。

西洋医学ベースの医療本はたくさんあっても、
「西洋医療とはどんなものか?」に答えてくれる本ってなかなかないんですよね。

> レメディをわたもりさんから購入できたらいいのになあ、説明書つきで・・・
いえ、ホメオは正直面白いのでぜひご自分で本を買って読んでみてください。
性格占いのようですよ。
2013-11-10 Sun 11:37 | URL | わたもり #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |