「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

アスペルガーなつぶやき

久しぶりのアスペなつぶやきです。

アスペルガー症候群関係は、ここの所全く記事を書いていませんでした。
一つには発達障害関係は近年情報がとても増えてきているので私が書く必要性を感じなかったからです。

けれど、そろそろ私にしか書けない発達障害の記事を書こうという気持ちに、
やっとなりました。

これはそのウォーミングアップです。

今日のつぶやきです。

発達障害のサイトとか本とか勉強会とかでは
当事者の分類とその傾向とか、
専門用語の解説とかいっぱいされているけど、
それって、当事者の何かの役に立つの?



私はそういうところに一切顔を出さないし、
勉強するのもやめました。

役に立つと思えないからです。

発達障害の人たちが本当に知りたいのは、
「原因」と、「治療法」のはずです。

当事者を理解したところで、
その苦しみが消えるわけではありません。

それなのに「原因」や「治療法」が示されると、
一斉にインチキ扱いか無視されるのは何故ですか?

治ると何か都合の悪いことがあるのですか?

この世の治療法は西洋医学だけではありません。
その「思い込み」を外さなければ本当のことは見えてきません。

医療方法はどれも私たちに必要だから与えられた神の御業の一つ一つです。
本当に治りたいなら、西洋医学にこだわる必要などどこにもないはずです。

西洋医学にかかわる人も、
発達障害の分類や研究をしている人も、
本当に心からの「善」でやっていると思います。
だからそれはそれで否定はしません。
とても尊い研究であり学びです。

けれど学ぶ側は、もっと広い目で見てもいいと思いませんか?

何があなたをその場所にとどめているのですか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


近況報告

北海道は朝晩氷点下になり、氷が張っています。
街をゆく人はほとんどが冬物のコートを着ています。

寒いけれど空気がきれいになっていく気がする
本格的な冬の前のこの時期がとても好きです。

10月頃からずっと胸が苦しいようなせつないような、
まるで恋をしているような症状があります。

波のように強くなったり弱くなったり。

秋って、そういう季節でしたっけ?
関連記事
別窓 | アスペなつぶやき | コメント:0
∧top | under∨
<<これから発達障害についてガッツリ書きます | 「私の中の森」 | ホリスティック医療ガイド ホメオパシー 4>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |