「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

健康は「足し算」ではなく「引き算」

みなさんは健康のために何をしていますか?

私はまだ自分がHSPで薬剤過敏だと知らなかった頃、
薬を医師に処方されるままに飲み、
サプリメントを色々取り、
健康にいという食材はいろいろ食べていました。

<薬・サプリ・食>・飲んでいた薬
月経前緊張症に漢方薬
メニエール病にビタミン剤、漢方薬、他
胃痛(実は副作用)に胃薬
時々痛み止め
そのほか風邪などの度に対症療法の薬

・試したサプリ
すっぽん・黒酢・にんにく卵黄・黒にんにく・ビタミン剤各種・ミネラル等サプリ
酵素・ビタミン系サプリ・そのほか・・・・、忘れたけど沢山(^^;)

・食に関するもの
低血糖予防にチョコレートや甘いもの
添加物除去
有機野菜
とにかくいろいろな食材をたくさん食べる
食物繊維
そのほか・・・、これも忘れた(^^;)

<その結果>
このブログをやっていることからもお分かりの通り、
すいません。
全く健康になれませんでした(爆)

お金をたくさん使っただけです。
むしろ、体調はどんどん悪くなりました。

<なぜ?>

薬剤過敏症だから処方薬がダメなのはもちろんです。

自分の体質を知らずにあれこれ試してもダメなんですね。

まあ、でも、試してみなくちゃわからないっていうのもあるんですけどね。
難しいところです。

実は当時は全く考え方が違っているということに気がついていなかったのです。

<これらは「足し算」の健康法>

ほとんどの方が昔の私と同じような「健康への努力・工夫」をなさっているのではないでしょうか?

これらは私は「足し算的考え方」と呼んでいます。

健康になるためにいろいろなものを体に補って取り込んでいく。

でも、これで、皆さん健康になれましたか?


もしなれたとしたら、どうしてこんなに健康食品がたくさん売られていて、
買い続ける人がいっぱいいるんでしょうか?

<「足し算的考え方」で行くと・・・>

実はこれ、体を痛めつけているって知っていますか?
なぜだと思いますか?


・・・・それは、体に取り込んだものは全て内蔵を経由して、
消化・吸収・循環・排泄されなければならないからです。


けれど、現代人は「ベストな食事」と言われる大正時代の和食より、
はるかに多くの食材を食べ、カロリーの高いものを食べています。

だから、普段の食事だけで内臓への負担はかなり多い。

その上、人間関係だけではなく便利になった生活の分、
ストレスも多く、体への負担はとても多いのです。

それに!!さらに薬、サプリを取ったら、
それは内蔵や体に重労働させているようなものなのです


考えたことありました?

<「足し算」をやめて「引き算」に>

だから私は「足し算的考え方」はおすすめしません。

むしろ「引き算」をおすすめします。

・体に悪い習慣をやめる。

・たべすぎないようにする。

・むやみに薬を飲まない。
→本当に必要な時だけ。
最近は医師もむやみに処方しませんよ。

・体に悪い食品、嗜好品は極力取らない。

・内蔵に負担のかかる食材、体質に合わない食材は避ける。
→」例えば牛乳は腎臓系が弱い方には合わない食材と薬膳治療ではいいます。

これをやるだけで体はどんどん軽くなり、
むやみにだるいということはなくなります。

<「引き算」の治療法>

体に入った「悪いもの(ウイルスなど)」を排泄させようとするのが自然免疫力の働きであり、
その表れが「病気」

その働きを止めない治療がおすすめです。

昔から熱を出したら体を温める食材を取り、
汗をいっぱいかくというのがありますよね。

それと同じです。

ホメオパシーはその代表的な治療法。

ほかにも腸内環境改善も長い目で見る治療です。

キレート治療というのもその一つです。
(ただし、これは腎臓に負担がかかると言われています)

<健康への考え方を変えてみませんか?>

筋肉などの疲労は気にして気づかっても、
内蔵の疲労は気にしていましたか?


内蔵はお疲れ気味ですよ。
少し休ませて・・・・と、言っても食事を取らないということではありません。

必要以上に体の中に取り込まないことが大事だと私は思います。

体をいたわるつもりで負担をかけていませんか?
どうか一度、考えてみてくださいネ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
近況報告

人生って面白いな~、と思う今日このごろ。

先週の記事をUPした時には思いもよらない展開になっています。

試練という見方もできるかもしれないけれど、
でも、私の顔、若返っています(*^^*)

悲しいこと、辛いこと、全部手放して、
新しい自分をスタートさせる今年の春です。
関連記事
別窓 | | コメント:4
∧top | under∨
<<ホリスティック医療を本業にします | 「私の中の森」 | 人間ドックの結果と心身医療的見解 2>>

この記事のコメント:

私も足し算やってました。
花粉症の治療が発端でしたが
薬で胃が痛んだようで、やがて全身に不具合が。。
とうとう、仕事中に倒れてしまうまでになり
何かがおかしい。。と遅まきながら考えたら
花粉症の薬を飲んだ後におかしくなることに気づきました。
花粉症治療をやめたら、元気になりました。
そして、花粉症もマシになっています。
今は内臓に感謝の気持ちを送りながら
モミモミしたり、よじれを直したりしてます^^
2014-02-28 Fri 21:05 | URL | まきこ #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます

ホメオパシーでは花粉症などのアレルギーは不要なものをためるコップが満杯になって、溢れた状態と言います

だから不要なものを排泄し、内臓を整える
不要なものとは精神的なものも含みます

ちなみに心身医療では「ある特定の人物を愛さなければいけないと思い込んでいて、更に愛せないと言う罪悪感をもっている」となっています

花粉症、辛い季節ですね~
身体にたっぷり愛情をかけてあげてくださいね
(*^^*)
2014-03-01 Sat 09:02 | URL | わたもり #-[ 内容変更] | top↑
おお!
「ある特定の人物を愛さなければいけないと思い込んでいて、更に愛せないと言う罪悪感をもっている」
とは、花粉症のみの反応なのでしょうか?

すごくすごく当てはまってるものがあったので
思わず笑っちゃいました(^▽^)

2014-03-02 Sun 07:44 | URL | まきこ #-[ 内容変更] | top↑
そうなんですか~
これは、アレルギーの心身医療的見解です
私は乳製品アレルギーでしたが、環境がかわりふような人間関係を精算したらほとんど大丈夫になりました
2014-03-04 Tue 23:40 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |