「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

HSPにしか判らないかもしれない感覚


敏感すぎのるのがコンプレックスです

過敏性症候群(HSP)はあらゆる刺激に敏感すぎるという、
生まれつきの病気、もしくは体質ですが、
私はその中でも「過激に過敏すぎる」ASPです。

***************

昨日から敏感さが少し増えてはいたのですが、
今日は刺激から自分を守るためにすべての感覚を感じないようにする「感覚遮断」が起きてしまい、力が抜けて立っていられなくなりました。

一緒に居合わせた方にはびっくりさせてしまいました

その刺激(匂い、音、触覚、光など)自体が悪いのではないのです。
だから刺激を発した人が悪いわけでは、もちろん無いのです。

まれに「敏感すぎて困った人々」の中には刺激を発する人を過激なまでに攻撃する人もいますが、
大抵のHSPの人は「敏感すぎる自分」を自ら責めてしまいます。

*-*-*-*-*-*-*

それはHSPは良心的な人が多いからです。
何故ならいち早く「危険情報」を感じとる者がその情報を悪用したら、種の存続の危機となるからだという研究者もいます。

敏感すぎるのはもろ刃の剣で素晴らしい能力にもなるはずなのです。

素晴らしい音楽の音と音のはざまにあるものを感じ取る能力。
美しい絵を書いた画家の筆の動きを感じ取る繊細さ。
おいしい料理を作った人の食材をいとおしむ気持ちを感じる豊かさ。

本当はそういう方向に力を使えればいいのですが、
全てに過敏で本来なら受けなくていいはずの刺激を受けてしまいます。

「いやでも」感じ取ってしまうこともあります。

=-=-=-=-=-=-=

だから受けなくてもいい刺激を受ける自分を責めてしまいます。

それは嫌じゃない刺激をくれた人に、誤解をさせてしまいます。
その人が嫌なのではないのです。

今日、「感覚遮断」が起きたのは、むしろ嫌な刺激を感じる時の自分を責める気持ちが起きて、申し訳ない気持ちからだったと思います。

ごめんね。

本当はその人も繊細かもしれないのです。
それなのに、自分だけが敏感なような顔をして、相手を気遣うことができなくて・・・・。

今日は「自己嫌悪」の塊になっているわたもりです。

*----=*=-----=*=----*

「感覚遮断」から立ち直るために使ったアロマオイルは
「今ここに生きる・現実に立ち返る」と言う意味の「ペパーミント」
「自己表現」と言う意味の「ローズマリーシネオル」

これらは「メンタルコンサルティングTerra」の提供メニューの一つ、
「アロマリーディング」でのオイルの意味です。
香りを嗅いでやっと立ち上がることができました。

「相手にはわからないかもしれない」と思わず、
まずは「表現」して「伝えたい」と、思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


近況報告

「メンタルコンサルティングTerra」オープンしてから6日。
(お店の看板画像はこちらをご覧くださいね)

毎日営業と事務仕事です。
来週は人とのつながりができる時期なのか、出かける用事がいっぱい。

え?お客様?

お客様と言えども、それはやはり縁です。
待っていてヤキモキしても始まりません。

まずはこちらから縁をつなぐこと。
だから自分から積極的に出かけます

え?遊んでいるだけだろうって?
生きることを楽しめない人のところに人は集まってこないよ~

と、言って、自己嫌悪から立ち直るため、
今日は素晴らしいコンサートに行ってきた私です。
関連記事
別窓 | HSP | コメント:0
∧top | under∨
<<スピリチュアルな一言 | 「私の中の森」 | メンタルコンサルティングTerra>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |