「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

自分でアロマリーディング♪の結果

先日「自分でアロマリーディングしてみました」をUPしましたが、
その続きです。
前回はボトルリーディングまででした。
今回は本格的にリーディングとその結果です。

*********

結果がこれ↓
アロマ201479

好き=17本
普通=12本(どっちでもない)
嫌い=0本
判らない=5本

さて、解析しますね

まず「好き」「嫌い」の本数は自分がいる世界をどう思っているか?
どういう状態か?をあらわします。


ここで!驚きの「嫌いが0本!」
こういう人、たぶん今まで一人もいないかも。

これは今いる世界を完全に受け入れている状態と言えます。
自分が一番驚いています(@@)(笑)
「ええそうなの????」

*~*~*~*~*~*

さて、リーディングは箱の中から自由に自分で選び、
ラベルを見ずに自分でふたを開けて匂いをかぎます。

そこで、一番初めにとったボトルと、最後にとったボトルにもやはり意味があります。

最初にとったボトルは今潜在意識が望んでいることや
本当の自分の現在の状態をあらわします。


選んだのは「パチューリ」
これは「官能的喜び・精神の鎮静と安静・創造力」をあらわします。

これは「好き。薬箱を思い出す匂い」

メッセージは
「好き=神経の高揚。性と地球の結びつきの確認
対応チャクラ ベース・セックス

官能的な喜びを受け入れ自然の一部であることを実感するとき、
地に足をつけ一人の人間として安定していられるようになります


「性と地球」は「精神性と現実性」とも取れます。
パチューリは陰陽相反するものが一つになるという意味でもあります。

ここから読み取れるのはボトルリーディングの「ベチバー」とも合わせ、
今現在私が「真にグラウディングする時期である」と言うことを示しています。

ええ~?そうなの?
まだふらふらしてるような気がするんですケド。

*=*=*=*=*=*

最後にとったボトルは拒否したいこと
受け入れがたいことです。


最後に選んだのは「ベルガモット」
「不要な感情の解放・創造性・新たな自分」をあらわします。

これは「匂いが判らない」
匂いが判らないというのは潜在意識でさえも拒否・抵抗している状態です。

これを読み取るには他の「匂いが判らないオイル」を見ていきます。

「サンダルウッド=スピ系オイル 精神世界・死の世界とのつながり・グラウディング
精神世界とのつながりを恐れ拒否している」

「シダーウッド=バランス・インナーセルフ・スピリチュアリティ
魂の声に気が付きたくない。本来の役割を拒否したい」

「パルマローザ=自己愛・癒し・依存心の解放・独立への勇気と力
魂の独立のための変化を受け入れたくない」

「マンダリン=インナーチャイルドの癒し・リラックス・幸福感
自分を罰する。幸せになるのを拒否する」


*-*-*-*-*

ここから他のオイルの結果もトータルで考え、
現在の状況を分析してみますね☆

「あなたは今、真の意味でグラウディングする時です。
それをあなた自身も望んでいます。
それが新しいあなたにむかっていくのに必要なことだからです。
けれど、その一方であなたはそれを怖がっていて拒否しているようです。
自分に自信が持てず、無理だと思っているのですね。
新しいあなたになるのは確かに怖いことかもしれません。
けれどそれは地に足のつかない、不確かなものではなく、
今度こそしっかりとした一人の人として新しいあなたの世界を創造していくということなのです」


・・・・と、なりました。

でも、グラウディングって今一つわからない

って、思っていたら師匠登場。
・・・・・・説教されました

「現実性が足りないということだ!」

「精神世界とつながるとか、精神性の問題とか、心とか、
お前の場合、そういうのは黙っていてもできるが、
『お金を稼ぐ』と言うことになると逃げ腰になって言い訳ばかりしている」

「お金はどう使うかの問題であって稼ぐこと自体に罪悪感を持っているというのは、
これを『仕事』として責任もってやっているとは言えない。
趣味でやっているのと同じだ!」

「逃げるな!」

「お前に一番足りないところだ!」


あ~、だから1本目「パチューリ」かぁぁ・・・・・

はっそれにボトルリーディングの

「ベチバー=理想主義にとらわれがちな時。頭で考えすぎ」


はい、反省します・・・・・・
(うわ~ん、師匠がおこった~~

*:*:*:*:*:*

さて、結果を受けてブレンドオイルを作ります。

いつもは自分用には作らないのですが、
クライアント様からかなりご好評をいただいているので、
自分も試してみようと思いました。

リーディング結果から選び、「嫌い」とでたオイルを1種類1滴だけ入れるのがポイント。
今回「嫌い」はないのでボトルリーディングで出たベチバーを入れます。

10mlのベースオイル(大抵オリーブオイルです。薬局で売っているヤツ)に
次のオイルを入れました。

ベルガモット2滴
ベチバー1滴
パルマローザ1滴
シダー1滴
マンダリン1滴

これを作ったのは師匠に説教される前だったので、
後からパチューリも加えました。

で、匂いをかいでみたら、
「くっさー!ベチバーの匂いしかしない!」

もう、めちゃくちゃ嫌なにおいです。
ですがクライアント様によるとはじめは嫌でもそのうち好きになってくるとのこと。

そうなんだ~と、クライアント様に教えられ、
これから毎日少しずつこのブレンドオイルを塗ってみます。ハイ。

ですが、これはやはり、後押しするもの。

かんじんなのは自分自身で、それとどれだけ向き合うか?デス。

少し自分と向き合って(難しいケド
少しずつ自分を変えていこうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | アロマ | コメント:0
∧top | under∨
<<HSPが過敏になる理由 | 「私の中の森」 | 自分でアロマリーディングしてみました>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |