「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

問い

沢山病気も、痛みもあって、
治せなくて、どうしようもなくて、
それでも主婦として、母として、
そして家業もかなりハードな職業ですがやっています。
「痛いから、具合悪いから休む」では、
私は一生何も出来ないことになりそうだったからです。
これが私の普通、とは思っていても、
他者との違いに気がつくたび、
「何故?」と言う問いが私の中に溢れかえります。
---------------------------------------
問い

私はなぜ、このような体に生まれたのだろう?
何かをしようとするたびに、一つ一つ不調が増えて、
まるで体に一つずつ枷を増やされていくようだ。
今では、まったく思うように動くことができない。
これは私に「動くな」と言うことなのだろうか?
私が、こんなに動くことのできない体を選んだと言うのだろうか?
それならそれで、どうして、命にかかわるような病気や、
通常の生活は望みにくい障害ではなかったのだろうか?
一見普通なのに、動くのが大変な体であることが、とてもつらい。
「障害のある人と比べたら」と考えることもできるが、
このつらさと言うものは、
誰かと比べてどうこう言うようなものではないのではないだろうか?

なぜ、このような苦しみの多い、
悲しみの多い、人生なのだろう?
なぜ、間違った選択ばかりをしてしまうのだろう?
苦しむことの多い選択をしてしまうのだろう?
なぜ思うように生きることができないのだろう?
そんなに多くを望んでいるわけではないのに。
それとも、私は多くを望んでいると言うのだろうか?
完全ではなくともいいから、健康でありたい。
たくさんのお金は要らないから、働きたい。
誰も傷つけたくない。
争いたくない。
悲しい思いをしたくない。
誰からも苦しめられたくない。

私がそんな人生を選んで生まれてきたと言うのだろうか?
私がそんな人生を創りだしてきたと言うのだろうか?
それならなぜ、私はそんな選択ばかりしてしまうのだろうか?

ここからもがき出ようとしているのに、
必ず行く手を阻むものが出てくるのはなぜなのだろう?
私はただ、健康になりたいだけなのに。
もう、苦しみたくないだけなのに。
私は幸せになりたいと思っている。
それなのに、必ず誰かが、何かが、行く手を阻む。

もう、私の人生に、行く手を阻むものはいらない。
陥れるものはいらない。
痛みも、つらさも、悲しみもいらない。
争いも、私を苦しめるものもいらない。

光のあるほう、
苦しめるもののいないほうへと進もうとしているのに、
必ず私の前に、
苦しみを与えるものが、
あらゆる手立てを尽くして、現れる。

どうやったら、ここから逃げ出せるのか?
どうやったら、苦しみや痛みから逃れられるのか?

逃げ出したいと思ってはいけないのか?
それならばどうしたらいいのか?

誰か、答えて欲しい。教えて欲しい。
それを望むことすら、間違いなのか?


苦しみと痛みの中、横たわる暗闇の中で、
私はいつも、いつも、そう問いかけずにはいられない。
この問いに対する答えは、
自分にしか出せないと、
なかば、気がついていながらも。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
関連記事

別窓 | 森歩き・心 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<KEEP「費用」 | 「私の中の森」 | 聴覚異常>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 「私の中の森」 |