「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

ダイエットに必要なこと 3

先日から「ダイエットに必要なこと」として、
メンタルコンサルティングTerraとしてお伝えしたいことをUPしています

「ダイエットに必要なこと 1」ではメンタルケアの必要性について。
「どうしても伝えたいこと―ダイエットに必要なこと 2」では、
「どうせだめなんだと自分をあきらめないでほしい」と言う思いをお伝えしました。

今回は「食をかえること」について書きます。

*************

はっきり言います

カロリーを減らせば痩せられるはウソです。

太る状態の方は水を飲んでも空気を吸っても太ります。
今まで私もそんなことないでしょう?って思っていましたが、本当です。

それは「身体が太ることを必要としているから」です。

これについては「ダイエットに必要なこと 1」でメンタルケアの点からも書きました。

太るには太る理由があったはずです。

身体の面から言えば、その理由は単純な
「カロリーをたくさん取る=太る」と言うものではなく、
身体の状態、心の状態、魂の状態が
「太ることを必要としていた」
「食べることを必要としていた」

と、言うことです。

そこを無視して、食べるのだけを我慢しても、
苦しいだけで、一時的に痩せたとしても、
リバウンドし、さらに太りの繰り返しです。

*~*~*~*~*

太るのは、
その体型にいたる、「今までの生き方」が関係しています。


つまり生き方を変える必要があります。

・・・・職業をかえるとか、婚姻関係とかの問題じゃないですよ。

「健康で美しい体になる人生を選ぶのか?どうか?」と言う問題です。

「食をかえること」とはつまり、その「人生=生き方を変えること」と言う意味です。

*::*::*::*::*::*

例えば、
太るのに、どうしても甘いものがやめられない!
ってかた、いらっしゃると思います。

これにも理由があります

1、上白糖は麻薬より中毒性が高いと知っていますか?
これにはいろいろ理由があると思われますが、
一つには血糖値の問題があります。

糖分をとると血糖値が急激に上がります
身体は急激に上がりすぎた血糖を下げようと、ホルモンを分泌し、
今度は急激に下げます
すると、低血糖となり、めまいがしたり、だるくなったりします
そこで体はまた糖分を必要とします
で、これを繰り返すわけです。

これは身体が「調節しようとして起きる現象=生理機能」なので、
止めようと思っても止められません。


2、肉魚などをたくさん食べる方は、甘いものが欲しくなります。

これ、「えなんで」って思うでしょ?
これも身体が調節しようとして起きる現象なので止められません。

食べ物には体の「細胞をきゅっと引き締める食べ物=陽性」と
「細胞を緩める食べ物=陰性」があります。


まっぷたつと言うわけではなく、その中間や極端な陰性or陽性と言うのもあります。

あ、これ、東洋医学や薬膳治療の「陰陽」とは少し違います。
これはマクロビオティックの理論です。

肉魚類は陽性なので細胞がきゅっとなります。
体温も上がります。

でも、物事は全てバランスで成り立っています。
身体もそうです。

極端に陽性に傾くと今度は陰性のものを必要とします。

そこで、陰性の糖分の入ったものが食べたくなるわけです。

逆に菓子類、ジュース類などで甘いものをたくさん食べて、細胞が緩みだる~くなると、
今度は無性に肉類が食べたくなります。

そして、肉→甘いもの→肉→甘いもの・・・の永久運動になるわけです。

陰性、陽性は糖分、肉類だけではありません。
それらのバランスを知ることが大事になります。

*=*=*=*=*

ちなみに何を食べたくなるかは自分の細胞が何で作られているか?によります。

細胞は新陳代謝で古い細胞を新しい細胞に作り替えていきます。

子どもの頃、もっと言えば母体のお腹にいたころに母体が食べていたもので細胞がつくられています。
それと同じ原料で新しい細胞を作ろうとします。

肉をたくさん食べていたら、肉で細胞を作ろうとします。

途中からベジタリアンになった人も、
細胞が入れ替わる時には無性に肉などを食べたくなるそうです。

*::::*::::*::::*

これらは当店の「食事相談」の中でご説明する内容のほんの一部です。

担当スタッフはあと数か月の命だったところから「食」を変え、生還された方です。
自分の命を救うため、マクロビやその他の食事法、食養生など幅広く学んでいます。
どれか一つの狭い理論だけでは無いのです。

他には
「塩はあまりたくさん取らない方が良い」はウソ。
「油はたくさんとっちゃダメ」もウソ。
「糖質は少ない方が良い」はちがいます!

などなど・・・・。

私たちがお伝えしたいのは
「人間の生理機能を無視した栄養学では痩せられないし、
健康になれません」と言うことです。



無理にベジタリアンになる必要もないし、
甘いものを無理に止める必要もありません。


大事なのは体が健康なバランスをとれるように食べることなのです。

*=*=*=*=*=*

ダイエットには「メンタルケア」と「食を変えること」が必要になるというのはそういう理由からです。

当店の「食事相談」は残念ながら対面でしかお受けしていません。
肌、髪、体型などから、一人一人の体質を見る必要があるからです。

また、現在は当店のクライアント様限定でお受けしています。

病気を治すため、健康になるため、病気になるのを防ぐため、
痩せるため、余計な刺激を食べ物から受けないため・・・・、

つまり、生き方を変えるための食事をご案内します。

「メンタルケア」のほうだけは対面・メール・お電話でお受けできます。
「ホリスティック健康相談」としてHPの方からお申し込みくださいませ。


・・・・と、言うことは、
「生き方を変えたい人は食事法を変えたほうが良いってこと?」

そうですね。
その逆もありデス

さあ、この記事をお読みになったあなたは、
これからどんなものを食べて生きていきますか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | ホリスティック医療 | コメント:0
∧top | under∨
<<琥珀をもらった話―その後 | 「私の中の森」 | どうしても伝えたいこと―ダイエットに必要なこと 2>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |