「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

グラウディングする力

グラウディング
↑「Earth ~グラウディング~」
過去の記憶の中でもなく、未来を思う不安の中でもなく、
「今、ここ」に根を張り本来の自分の生を生きる
これは願いでもなく、目標でもなく、「宣言」です。

************

先日「自分でアロマリーディングしてみました」と言う記事をUPしました。
その結果「自分でアロマリーディングの結果」を受け、
作ったのがこのブレスです。

・・・・そう、これ、私のブレスです。
スイマセン売り物ではありません

と、言うか、最近は新作を作っていません。
今はほとんどカウンセリングやリーディングなどをお受け頂いて、
その結果をもとにオリジナルブレスをお作りしています

今まで作った子達は、本当にぴったりな方たちにもらわれて行きました。
だから、これ以上、作るのをやめたのです。
どれも「唯一無二」のブレスたち。
それでも時々「見本」として作ったものをUPしていこうとは思っています。

*~*~*~*~*~*

実は作った時はオレンジのカーネリアンと
隣のルチルクオーツの間にキラキラにカットされたスペーサーが入っていました。

別にこれで小さいわけではないのに、
どういう訳かその時は入れてしまったのです。

でも、今日、それを外しました。

思えばそれは私の「かっこつけ」であり、「言い訳」だったような気がします。

グラウディングとは「今、この場に根を張り生きること」
過去の記憶の中ではなく、未来の不安の中でもなく、
また、頭の中で考えた理想の中でもない、
現実世界をしっかり生きることです。


それは精神性とは対極のもの。
現実的なことをしっかりやるということです。
師匠には私が一番苦手なことだと言われています。

確かに私は「お金を稼ぐこと・持つこと」に罪悪感がありました。
また、「助けてもらうこと」も「できないと認めること」も苦手です。

「頑張ればどうにかなるんじゃないか」と理想主義的で、
一人ですべて背負い込んでいました。
誰かのために何かをするのは「全て私に責任がある」ように
無意識のうちに思っていたところがあります。

そうしなければそこに存在していてはいけないと。

・・・・と、言うのを「心身医療」のお勉強をしていて気が付きました(笑)

*:::*:::*:::*:::*

これらが苦手だと、どういう症状としてあらわれるかと言うと、
背骨(肩、背中、腰)の痛みとなります。

身体を支える背骨に痛みが出る=自分自身を支えられていない(と、思い込んでいる)

と、言うことなのです。

今までも、その部分は何度も読んでいたのですが、
今まで受け入れられずにいました。

本当に「かっこつけ」だったんですね

助けてもらうことにも、物質(お金、財産、力、家族、いい仕事など)を持つことにも罪悪感があり、
「自分にはふさわしくない」と、自己評価が低く、
持つためにはすべてを自分でしなければならないし、
何かをしなければここにはいられないと無意識のうちに思っていたのだと思います。

誰かに何かを「してあげなければならない」と思い込んでいたのだとも。

つまり「そのままの自分」で、「ここに存在すること」を許していなかったのです。

でも、それは自信のなさからくる「言い訳だった」と思います。

自分はすべてをできるわけではない。
でも、ここに存在していてもいい。
望むもの全てを手にしてもいいし、そう望んでもいい。


何かをすることは「良いこと」でも「悪いこと」でもない。
ただの「行為」

「物質」も「良いもの」でも「悪いもの」でもない。
ただ存在するもの。

「欲しい」と言う「望み」も「善・悪」の範疇ではなく、ただの「思い」


う~ん、ここにも「裁く心」が関係していたのですね。

*~*~*~*~*~*~*

だから、スペーサーを外すことにしてつなぎなおしました。

繋ぎなおす時、再びブレスに語りかけました。

「もう、かっこつけも言い訳もやめる。

私はここにいていい。
望むのは悪いことじゃない。
持つことは悪いことじゃない。

そう、望んで良いし、手にしてもいい。

私はここにいていい。
他の誰でもなく、私がそれを認める。
私はここで生きる」


そう「宣言」した時、私は本当はそれを望んでいたし、
手にしていたことに気が付きました。


ただ、それを認めていないし、拒否していただけなのだと。

私はここにいる。
それは、
本当は今までも「ここ」にいたし、
これからもいると言うことなのです。


・・・・・・あ、これ、アロマリーディングで作った
「ブレンドオイル」の効果が出てきたってことでしょうかね?

*=*=*=*=*=*

とは言え、「いきなりそうできるわけではないのかな~?」と思ったのは、
↑の写真をとっている時。

これ、20枚以上撮ったのですが、
どう~~~~~しても左側がぼやける。

角度を変えても、バックを変えても、場所を変えても、光を当てても何をしてもダメ

・・・・・左って「陰陽」の「陽」をあらわします。
「陽」とは「精神性・現実性」で言えば「現実性」・・・・・

そ、そんなに?
そんなに苦手なのか?私!

・・・・まあ、これからぼちぼちやっていきます


あ、現実的なことをしっかりやるとはいえ、
「もうけ主義」になるわけではありませんから大丈夫

これからも低料金でクライアント様に寄り添わせていただきます
それが私の本当の望みであり、「生きること」そのものですから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | パワーストーン | コメント:0
∧top | under∨
<<登山でわかったアロマの実力 1―虫除け編 | 「私の中の森」 | 好転反応って、知っていますか?>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |