「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

愚痴をきくことと、相談をうけること

私がご相談をお受けする仕事を始めてから5か月余り。

多くの方とのご縁をいただいております
ありがとうございます

当店にいらした方の中にはより深くご自分を掘り下げようとなさっていらっしゃる方も増えてきています。

それは本当に大変な作業なのです。
自分もそうしてきたからその辛さがわかります。


辛くてつらくて、時には心や体のバランスを崩すこともあります。
何故ならそうならなければ、人は本気で自分を変えようとは思わないからです。

身体と心が「自分と向き合って」とメッセージを送ってきているのです。

「自分を掘り起こす作業」と私は呼んでいますが、
それはとてもつらい作業です。

1人でやっていると
「自分は本当にダメなやつだ!」
と言う、ふか~い穴に落ちてしまいます。

最終目標は

「ダメなところを治すこと」ではなく、
「この世でたった一人のご自分を大切にし、愛すること」


ダメなところがあったとしたら、
「どうしてそうなったか?」を知ることが必要なのです。

道に迷った時、ご自分がどこにいるのかわからなければ道もわかりませんよね?

だからまず、自分がどこにいるのか=自分がどういう状態か?
どうしてそうなったか?を知ることが大切なのです。

そうなるには、そうなるなりの理由があったはずです。
それが判ればやみくもに「自分はダメだ!」なんて自分を責めることなんてできないはずです。

それを一緒に考え探るのが私の仕事です。

そして、クライアント様がどうしたいのか?をお伺いし、
そこへ至るための道案内をさせていただきます。

それが大変な道のりなら、そのお手伝いをさせていただきます。
時には私以外の方にゆだねることもあります。
身体からのケアや治療などが必要な場合もあるからです。

その方が幸せになるにはどうしたら良いか?を本気で考え続けます。

でも、「ああしなさい、こうしなさい」は言いません。
それにしたがってその人がうまく行ったとしても、
それではその人の人生にならないからです。
結局その先、その方はまた道を誰かにきかなければならなくなります。

*~*~*~*~*~*

「愚痴をきく」、は、「相談を受ける」に似ています。

人と話をするだけで気が楽になる。

それは確かにそうです。
けれど、「気が楽になる」だけで、「本当に楽になる」わけではありません。

愚痴をきくのは
その人が抱えている重い荷物を降ろしてあげるようなもの。

問題は「重い荷物」にあるのではなく、
「重い荷物を抱えてしまう自分」にあるのです。


それを変えない限り、重い荷物は降ろしてもおろしても次々に抱えることになります。

だから、私のやっているような「自分掘り起こし作業」が必要になります。


この仕事を心理学などを勉強しただけでやっている人も多いです。
けれど私は、生意気で申し訳ないのですが、
本気で傷だらけになりながらでも「自分を掘り起こした人」にしかできない仕事ではないかと思います。

その方法ではなく、その痛みまで知っていないと、
本気でその方に寄り添えないと思います。

人の心に触れるのは「理屈」ではなく「心」だからだと、私は思っています。

*:::*:::*:::*:::*:::*

それは、その方の「生き筋」にかかわることです。
中途半端にやってはいけないことだと、最近、本気で思うようになりました。

もちろん、その覚悟があったのですが、
それに「代金」をいただくことにどこか罪悪感があったのです。

でも、代金をいただくことはその覚悟を示すことだと、やっとわかりました。

それだけ、当店にいらっしゃる方の人生はハードです。
だからこそ、ここから先は少しでも明るい場所を歩いていただきたい。

その覚悟なしにできる仕事ではないと思います。


その覚悟を、改めてした時、
今まで自分にあった辛い出来事、
「普通とはちょっとちがう体質」
たくさんの病気
苦しみ続けた時間に感謝したくなりました。

どれも人の生き筋にかかわるのに、必要な体験でした。
本当にありがたいです。


なんか今日は独り言みたいな記事になっちゃいました
お読みいただきありがとうございます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | 雑記 | コメント:0
∧top | under∨
<<アスペルガーなつぶやき | 「私の中の森」 | パワーストーンブレスが切れる時>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |