「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

発達障害の人のエネルギー

当店にいらしてくださったり、他で出会った発達障害の方にお会いするたびに思うことですが、

発達障害の方は持っているエネルギーがすごく大きいです。

オーラも一般的な方より範囲が広いです。

元々がすごく強い魂だから、発達障害と言う状態を選び、
困難の多い人生を選んでこられているのだと思います。


強い魂だからこそ、それを押さえつけるような親御さんや環境も選んでいます。
押さえつけずにいたら、暴走してとんでもない人になってしまうからだと思います。

****************

また、エネルギーが強いので、感情のみだれを押さえつける、
あるいは高揚させる力も強いため「双極性障害」になったり、

困難な状況下で心を避難させるためにご自分を「解離」にさせたりもします。


はじめは生きるエネルギーが全く感じられない方もいるのですが、
当店でカウンセリングを重ねるうちに本当のその方自身が出ていらっしゃって、
生き生きするとともに、エネルギーがものすごく大きく強くなられる方もいます。

それが本来の大きさなのです。

エネルギーが強いからこそ、自分をより小さく小さくしてしまえるのです。

*~*~*~*~*~*~*

私がそういう方たちにお伝えするのは、その人本来の姿。

大きな力を無理やり押し込めてしまっているということ。


あなたはダメじゃない。
自分だけでも自分を信じてください。
私はあなたがダメじゃないとわかります。


それは、カウンセリングのテクニックとして言う言葉じゃなく、
本当にそうだから申し上げます。

それだけで、当店にいらしたときは身体を丸め、私から顔をそむけていた方が、
背筋をしゃんと伸ばし、私を真直ぐ見て、瞳が輝くのを何度も見てきました。

「あなたはこれからどうしたいですか?」
と、問いかけると、

「変わりたい」
「本当の自分になりたい」

と、おっしゃる方がほとんどです。

発達障害であってもなくても、結局のところ自分と向かい合って、
自分を知り、そうなった理由を考え、
自分との付き合い方を見つけて行かなければならないのはみなさん一緒です。


そこから本当の自分と言う遠くのゴールを目指す、
自分と向き合うつらい第一歩を踏み出されます。

*::::*::::*:::::*:::::*:::::*

残念なのは周囲にその大きなエネルギーに甘えて依存している方がいらっしゃって、
その人をいつまでも「ダメなまま」にしておきたがることです。

その人を擁護する自分であることに依存していらっしゃいます。
こういうのを共依存と言い、
薬物やたばこ、お酒、ギャンブル、買い物などの依存症より、
一見「人のためにやっている良い人」に見える分だけ性質が悪いです。

本当にカウンセリングが必要なのはそういう周囲の人なのですが


でも、そういう親御さんたちばかりじゃなく、
前向きに色々調べ、学び、自分と向かい合おうとなさる方もいらっしゃって、
本当に頭が下がるし、尊敬できます。

困難に負けず、自分と向かい合うという課題に勇気をもって取り組む。

親御さんたちも、ご本人も
本当に素晴らしい方たちです。

その困難な道に送り出すのだから、
私はなんと厳しい人なのだろうと思います。
甘えたいだけの人には特にそう感じるでしょう。

*-*-*-*-*-*-*-*

迷いながらも、苦しみながらも皆さん進んでいかれます。
その道は多くの方が歩いている道ですが、暗く、険しい。

私もそこを歩いている一人でもあります。


でも、何も見えない暗闇を歩くのではなく、
小さな光でいいから、灯したい。

そんな願いを込めてこの仕事をやっています。

私はただ癒すだけのヒーラーではなく、
道案内をするもの。
その道の困難さを知っていて、そこをともに歩くものです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | アスペルガー | コメント:0
∧top | under∨
<<観自在―苦しみから離れる | 「私の中の森」 | スピリチュアルな一言>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |