「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

人は何故病気になるのか?―心編

前回の「人は何故病気になるのか?―身体編」では
「身体が病気になるのは体にたまった不要なものを排泄する自然治癒力の働きだから」と書きました。

(え?あの記事、1行になっちゃうの

今回は心の病気について書きます。

当店にも鬱、恐怖症、解離、そう鬱、統合失調症など様々な病気の方がいらっしゃいます。
病院の治療や他店でのカウンセリングでは治らなかった方たちです。

大抵、一回のカウンセリングだけで瞳が輝き、背筋を伸ばして帰って行かれます。
「ここに来れて良かった」
「また来ます」
とおっしゃって

(いや、宣伝じゃないですよ

これ、タイトルの人は何故病気になるのか?が関係します。

西洋医学の考え方では心の病気は治らないと思います。
どうしてかわかりますか?

********

西洋医学では精神病患者さんの症状を

「異常なもの」とみなし、
「普通」ではないから何とか「普通」にするために、
薬で症状を「抑え」ます。


前回、
「病気は身体にたまった不要なものを出すために病気になる」と書きましたが、
これは心についても同じなのです。

心に不要な感情がたまったから病気になっているのです。

元々感情には良いも悪いもありません。
楽しい、嬉しいなどのポジティブ感情だけでなく、
怒り、悲しみ、憎しみなども心から自然に湧き出てくるものです。

怒るような出来事。

嘆き悲しむような体験。

憎まずにはいられない状況。

だから、そういう感情が出てくるのは当たり前なのです。

けれど、一般的にはそういうネガティブ感情は「表現したらダメなもの」とし、
我慢したり、抑え込んだりしています。

特に男性は「泣くのは女々しい」とか言って泣かない方も。

・・・って、書いたけど、最近の男子は泣く人、多いですよね
女子の方が泣けない人増えているかも

また、安心して笑える環境にない方は笑いさえも抑え込んでいる方多いです。


けれど、出して当たり前の感情を抑え込んでいると、
それは「不自然な状態」なので心はつらくなります。

まあ、排便排尿を我慢しているのと同じです。

だから、心は何とか外へ出そうとします。
心にも自然治癒力があるからです。

それを表から見ると「精神病」となって見えます。

例えば怒り、悲しみ、苦しみなどがあまりに強すぎると、
そのままでは心が壊れてしまうから、
その感情を感じている部分だけを分離させます。
その間意識があっても記憶がない状態になったり、
自分の感情が判らなくなったり、
別人格としてあらわれたりします。

これは解離と言う言葉で表現されたりまします。


うつ病は当店では「身体の病気」として扱います。

東洋医学の治療師さんがうつ病患者さんの脈などを診ると、
とにかくとても興奮した状態=交感神経が活発になりすぎている状態だそうです。


交感神経は身体を目覚めさせ、活発にする神経です。
副交感神経は身体を眠らせ、リラックスさせる神経です。

うつ病は頑張り屋さんがなる病気って、きいたことあります?

その通り、頑張りすぎて、あるいは緊張しすぎてそれを緩めることが出来ないほどになってしまい、
身体(脳)はそれを静めようとして落ち着かせるような状態にします。
興奮や緊張が強ければ強いほどその作用は強く、
その人の状態は暗く落ち込んだように見えるのです。


パニックもパニックになるなりの理由があります。
摂食障害などその他の病気も必ず抑え込んできた「何か」があるからなって当たり前なのです。

(統合失調症は私は魂の病気と考えていますので次回に書きます)

*~*~*~*~*~*

全体的に言うと心に不要なものや不要な状態があるから
自然治癒力がそれを調整しようとし、
異常なように見えてしまうだけで、
身体や心、あるいは脳は何とかその人を健康で幸せな正常な状態に戻そうとしているだけなのです。

異常なのだとしたら、
その症状があらわれる前のその人の生活環境や心の在り方、
周囲の影響の方です。

その人を苦しめたり、悲しませたものの方が異常だったのです。

そこの
「何故そのような症状が出ているのか?」
をみようとせずに出ているものを異常なものとして、
身体や心が何とかしようと調整しているものを薬などで抑えても治るわけがありません。

ここでも身体編と同じことが言えますが、
西洋医学薬より、人間の自然治癒力=生きる力の方が強いからです。

だから当店のクライアント様にはじめの方にお伝えするのは
「その状態は異常なのではありませんよ。
そんなに辛かったんだからそうなるのが当たり前だったんですよ。
だから今のご自分を否定したり、卑下しなくていいのですよ」

と言うことです。

そういうと皆さん、はじめはキツネにつままれたような顔をなさいますが、
ゆっくりお話しさせていただくうちに、
安心されたり、ご自分を取り戻していかれます。

そうしてそこから
「自分がどうしてそうなったのかを知る」
「自分がどうなりたいのかを知る」
「本来の自分の姿を知る」
「自分を受け入れる」
「自分を愛し、大切にする」
「なりたい自分にむかって自分の足で歩いていけるようになる」
「自分との付き合い方を理解する」
「自分をコントロールしていく」

・・・・・と、カウンセリングを重ねるごとに少しずつ進んでいかれます。

これがわかるのは私もうつ病や対人恐怖症を患ったからです。
ずっと死にたいと思っていましたが、それでも生き残って、
薬を使わず克服し、今の自分になりました。

だから、どんなに重い症状の方も、
「本気で治りたい!」と言う気持ちさえあれば、
必ず治るし、元気になるし、幸せになると信じられます。

「心の病気を治す時必要なもの」参照

一生精神障害者としての人生を送らなくていいと本気で思っています。

理屈だけでカウンセリングを学んだ方にはわからないことです。
(逆に言えば今そういう状態で悩んでいる方は、将来良いカウンセラーになる可能性があります)


当店にいらっしゃるクライアント様は精神科でさじを投げられた方ばかり。
どんな薬も心理治療も効果がなかった方達です。
本当に大変な症状を持っていらっしゃる方ばかりです。
今朝まで死のうとしていたと言う方もいらっしゃいます。

どうかご自分を諦めないで欲しい。

必ず治ります。
それはその人自身が望んでいるからです。
自分を自分で治すのが自然の摂理だからです。



ただし、これには長い時間がかかります。
その道のりを歩くという勇気と忍耐が必要です。

心だけではなく、身体へのアプローチとして、
食事などの生活習慣を変える必要があります。

その長い道のりを私・わたもりも一緒に歩かせていただきます。
当店・メンタルコンサルティングTerraではメールやお電話でのご相談もお受けしています。
先払い制です。詳しくはHPをご覧くださいませ)

理由さえわかれば、
そして、
本気で治したいというご本人様の気持ちさえあれば、
必ず治ります。


本当の自分を取り戻しましょう。
私はそのために、今ここにいるのです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | ホリスティック医療 | コメント:6
∧top | under∨
<<スピリチュアルな一言 | 「私の中の森」 | 人は何故病気になるのか?―身体編>>

この記事のコメント:

こんにちは。
理屈だけでカウンセリングを学んだ人は
クライアントを上から見ている傾向があるように思います。
でも、そんなカウンセラーやヒーラーが
けっこう手広く活動していたりするので憂慮しています。
あくまで個人的感想ですが…^^;
わたもりさんのように、自ら体験し、克服し
クライアントの隣に寄り添ってくれるヒーラーやカウンセラーが増えることを願います。
2014-10-27 Mon 11:37 | URL | まきこ #-[ 内容変更] | top↑
まきこさん♪

コメントありがとうございます(^^)うっれし~♪

> 理屈だけでカウンセリングを学んだ人は
> クライアントを上から見ている傾向があるように思います。

私はほとんど断られたので受けた経験が少ないのですが、
そうおっしゃるクライアント様多いです。
「完璧な人でなければ人のカウンセリングはできない」って感じでしょうかね。
当店のお客様はHSPだからか、その人のボロが見えまくりのようです(笑)
私は結構、「え?そんなことまで言っていいの?」と言う反応をされますが、
その分、みなさん安心されますよ。

> わたもりさんのように、自ら体験し、克服し
> クライアントの隣に寄り添ってくれるヒーラーやカウンセラーが増えることを願います。
ありがとうございます。
私も増えてほしいです(*^^*)
2014-10-27 Mon 16:23 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
私はカウンセリングを受けた経験はないのですが
ヒーラーと名乗る方々と知り合うようになり
その人たちの対応を知っていくにつれ、そのように感じるようになりました。
「ヒーラーやカウンセラーって、そんな感じでいいのか?!」と驚いたこともしばしば。
笑顔で崖から突き落とすようなこと言ってるのを見たりして
依頼者が傷を深めていないか怖かったです。
ヒーラー側の自己満足しか感じませんでした。
「完璧な人」ではなくて、「人の傷みを想像できる人」であれば
ヒーラーやカウンセラーでなくても、癒しや導きになると思っています。
依存させて、利用するような人もいるので
依頼者さんたちには、見せかけの優しい振る舞いをする人にもひっかからないでほしいです。
2014-11-04 Tue 11:40 | URL | まきこ #-[ 内容変更] | top↑
> 「完璧な人」ではなくて、「人の傷みを想像できる人」であれば
> ヒーラーやカウンセラーでなくても、癒しや導きになると思っています。
> 依存させて、利用するような人もいるので
> 依頼者さんたちには、見せかけの優しい振る舞いをする人にもひっかからないでほしいです。

そうですね。そう思います。
ただ、やはりすべては必然と言うか、
「本当は問題を解決したくない人」とか、
「今は問題を解決しない方が良い人」
「そういう人によって傷つく必要がある人」
の場合もあるなと思うことがあります。

だから、まきこさんが出会ったヒーラーさんたちは「必要悪」だったのかもしれませんね。

あ~、私、そう言われないよう頑張ろう(^^;)
2014-11-05 Wed 13:04 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
あ~わかります。
最初に傷つく必要があったと感じています。
あの方々は、メンターだったのだと思います。
最初に人徳のある素晴らしいヒーラーさんに出会ってしまったら
私、依存してしまっていたように思います。

そうですね。
解決したくない人もいるし、解決の時期ではない人もいるし
自分で見つけなきゃいけない人もいるでしょうから
やっぱり、すべてはうまく采配されているんですよね。
すぐに忘れてしまいます^^;
ありがとうございます^^

2014-11-05 Wed 20:41 | URL | まきこ #-[ 内容変更] | top↑
まきこさま

最近クライアント様を見ていて思うのですが、
それだけとっても嫌な思いをできる人は、エネルギーが強いのだな~と思います。
そうでもしなくちゃへこたれないから(頑固だから)。

そういう「悪いヒーラーの先輩」を体験できたってことは・・・、ですよ♪
2014-11-05 Wed 22:44 | URL | わたもり #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |