「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

HSPにしか判らないかもしれない感覚―自分の感覚を信じて

「見えない人に、見えることを説明し、理解してもらうのはとても難しい」

どうか、「見える」と言うことを傲慢だと思わないでください。

私たちHSPはその「見える」ことで、
理解されず、
蔑まれ、
長い間孤独の中で暮らさなければならなかったのですから。


***********

HSPはあらゆる刺激に敏感な性質ですが、
普通の人ならわからないことを感じ取ってしまう体質でもあります。

例えば、

「笑顔で会話している人達がお互いに嫌いあっていることがわかる」

「いい人だと言われている人が実は、汚さ、狡さ、傲慢さ、自己顕示欲で行動していることがわかってしまう」

「可愛く優しい、女性らしい女性の『計算』がわかってしまう」

「必死に良い人を演じている人の、その人自身も自覚していないような『もうやめたい』と言う心の叫びを感じ取ってしまう」


それは、言葉でうまく説明できるようなことではありません。
理屈ではなく、感覚としてとらえることがほとんどだからです。
その人自身も無意識でやっていることすら感じ取ってしまいます。

でも、HSPは生まれた時からそれが「普通」だと思っているので、
その感じたことを人に話してしまいます。
他の人に話しても理解されないなんて思いもしないのです。

何故なら、HSPは「良心的である」と言う特徴を持っているので、
周囲の人がそれを悪くとらえるなんて思いもしないからです。

その結果、

「何を言っているのかわからない」
「宇宙人みたいだ」
「頭がおかしい」
「被害妄想だ」


と、言われてしまいます。

そういうことを子どものころから繰り返しているうち、
すっかり自分に自信を無くしてしまいます。

自分でも「自分はおかしい、普通じゃない」
と、コンプレックスを持つようになります。

そこから無理やり「普通に」なろうとする人もいます。
(かつての私がそうだったように)

そうして普通になろうとして、普通の人と友達になったとしても、
その間には「違う人だ」と言う感覚が付きまといます。
(中には判らなくてもそのままを受け入れてくれる希少な方もいらっしゃいます)

この「普通じゃない」と言うことを傲慢、思い込み、と思う人もいると思います。
けれど、私たちHSPにとっては厳然と「違います」

それは、HSPではない方にいくら説明してもわからないと思います。

だから、いつの間にか、説明することをあきらめてしまいます。
自分はおかしい、と言うことにしてしまった方が楽だと思ってしまうのです。

そうして、「自分は誰にも理解されない」という、
深い孤独の中で、長い間暮らすことになるのです。


*~*~*~*~*~*

これはかつての私のことでもありますが、
私の出会ったほとんどのHSPの方が経験していることでもあります。

そういうHSPの方に私がいつもお伝えするのは

「自分の感覚を信じていいんですよ」
「それが正しいんですよ」

と、言うこと。

そうして、
「私はあなたの感覚を信じます」
と、言うと、闇に光を見つけたというような表情をされます。

例え、会ったこと、見たことのない人の話でをしていても、
それが本当か嘘か、勘違いかが私にはわかります。

何故なら、その人の言葉から出る波動がそれぞれ違うからです。
(私はこれを長女に習いました)

もちろん、同じHSPでも感じ方が違うこともあります。
けれど、私はすぐにその相手の感覚を否定したりしません。
「何故感じることが違うのか?」を考えます。

自分の感覚を信じているから、
相手の感覚も尊重できます。


*:::*:::*:::*:::*

かつての私は、誰からも理解されず、大勢の人と一緒にいても孤独でした。
その頃を知る一部の人からは未だに「頭がおかしい」と思われています。

けれど、自分がHSPであることを知り、
理解し、自分を肯定し、受け入れて、
「自分の感覚を信じていい」と思えるようになってからは、


同じものを見、感じ取れる方と出会えるようになってきました。

それはまだ少ないけれど、それでも、その出会いは

この地球上に生きていていいのだと言われているような感覚をもたらしました。


私もすぐに自分の感覚を信じれたわけではありません。
それを教えてくれたのはレイキヒーリングの師匠です。

師匠からはほとんどレイキについて教えられませんでしたが
(それは自分で本を読めばわかることなので)
「スピリチュアルなことは特別ではなく普通だ」と言うことと、
「自分の感覚を信じろ」と言うことを
何度も何度も何度も叩き込まれました教えていただきました。

だから私は師匠をとても尊敬しているし、
一生かなわない相手だと思っています。

そうして、今はそれを出会ったHSPの方々にお伝えしています。


いつか、私を中心に点在しているHSPの方々がつながって行ってくれたらいいなと思っています

自分は一人ではない。
自分の感覚を信じて良い。


そう思えた方々がお互いを確認したら、
きっと自分だけではなかったと驚くことでしょう。

そうして、今度はその方たちが、新たに出会ったHSPの方々に伝えて行ってくださったら・・・、
と、願っています。

どうか、今孤独の中にいるHSPの方々。

あなたの感覚を信じてください。
あなたは一人ではありません。
あなたは間違っていない。

私の感覚と違ったとしても、間違っていない。

少なくとも、今ここにいる私だけは、そう信じています。
どうか、孤独の闇に負けないで。
その闇の中には、多くの仲間がいるはずですから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

関連記事

別窓 | HSP | コメント:8
∧top | under∨
<<自分にあった生き方―人は何故病気になるのか?魂編 | 「私の中の森」 | HSP・発達障害の仲間たちへ>>

この記事のコメント:

アスぺだけど最近見え始めました。
精神科医でも訓練しないとすぐには見られないとか・・。

見えない人は「見えない」のではなく「ない」ですからね。許すことのできない人には一生見られないのかも

それとお陰様で話を聞けない理由がわかり聞けるようになりました。信じられないかもしれませんが・・。
自分でも信じられません。
2014-11-25 Tue 20:14 | URL | T #-[ 内容変更] | top↑
いつも拝見しています。
子供のころから、自分は普通ではないと思いながら暮らしてきました。
いろんな事に敏感に反応し、人とうまく接することができず、いつもしんどいかんじで、孤独で、あれこれ頭の中がいっぱいになります。
ほっとできる自分の居場所が欲しいです。
2014-11-26 Wed 02:25 | URL | まゆ #-[ 内容変更] | top↑
Tさま

いつもありがとうございます(^^)

> アスぺだけど最近見え始めました。
> 精神科医でも訓練しないとすぐには見られないとか・・。
>
> 見えない人は「見えない」のではなく「ない」ですからね。許すことのできない人には一生見られないのかも

そうですね。持っている性質もありますが、苦しみ、傷ついた経験があるからこそわかり、見えてくるということだと思います。
理屈や知識ではないですね。

> それとお陰様で話を聞けない理由がわかり聞けるようになりました。信じられないかもしれませんが・・。
> 自分でも信じられません。

自分を守るガードをいい形で少しずつはがせると良いですね。
いつも自分と向かい合い、考え、努力をされる姿に、頭が下がり、勇気をもらいます。
ありがとうございます。
2014-11-26 Wed 10:57 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
まゆ様

コメントありがとうございます。
いつもお読みいただいているとのこと、うっれし~♪と励みになります(^^)

> 子供のころから、自分は普通ではないと思いながら暮らしてきました。
> いろんな事に敏感に反応し、人とうまく接することができず、いつもしんどいかんじで、孤独で、あれこれ頭の中がいっぱいになります。
> ほっとできる自分の居場所が欲しいです。

そうですね、。当店にいらっしゃる多くのHSPの方が、孤独の中で生きていらっしゃいます。
かつての私もそうでした。

私の場合は自分を知り、そこから自分を見つめ、許し、肯定し、自分との付き合い方を見つけていく中で、
「一人でもいいと思える自分」「一人でも立っていられる自分」ができていきました。

そうしたら、同じような性質の方に(お仕事以外で)出会えるようになってきました。

まゆさんもそうなっていけると良いですね。
私でよければいつでもサポートさせていただきますよ。
また、このブログは多くの今孤独の中にいる方へのメッセージです。
お読みいただくだけで元気になっていただけるといいなと思って書いています。
2014-11-26 Wed 11:09 | URL | わたもり #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは。mariです。

私は、HSPの人同士であれば、何かタイミングとか波動
とか合えば、スピはうつるんじゃないかと思ってます。
私自身、小さいころから親戚の集まりで、他の子供
になじめずいつも一人で、父の方のおばあちゃんは
いつも心配してくれてました。
そのせいか、中学の時、おばあちゃんは死に目に
私の枕元に座ってじーっと心配そうに見つめていました。
これが私のスピの始まりです。

その後は、スピの力を感じることはなかったのですが、
最近になって、同じくHSPで私よりはるかに強いスピ
の力を持つ友人と一緒にいることになってから、私も
スピの力が強くなってきました。

その友人も占いやリラクゼーションをしているスピの
人に開花されたそうです。

で、何故か私の友人にはスピが多いので、うちの夫や
娘が聞いたら変なのという話も、互いに納得し合える
ので、ストレスになってません。他の方にもスピ仲間
が出来ることを祈ってます。
2014-11-28 Fri 00:32 | URL | mari #-[ 内容変更] | top↑
mariさま

コメントありがとうございますi-179

> 私は、HSPの人同士であれば、何かタイミングとか波動
> とか合えば、スピはうつるんじゃないかと思ってます。
>
> その後は、スピの力を感じることはなかったのですが、
> 最近になって、同じくHSPで私よりはるかに強いスピ
> の力を持つ友人と一緒にいることになってから、私も
> スピの力が強くなってきました。
>
> その友人も占いやリラクゼーションをしているスピの
> 人に開花されたそうです。

そうですね。私もそうでした。
力が強くなる時期だからこそ、そういうご縁をいただいたのかな?と思います。

> で、何故か私の友人にはスピが多いので、うちの夫や
> 娘が聞いたら変なのという話も、互いに納得し合える
> ので、ストレスになってません。他の方にもスピ仲間
> が出来ることを祈ってます。

そうそう、普段はそういう話できない人、多いんですよね~。
私は長女がめっちゃスピな人だったので、
娘達とはそういう話できましたけど。
そういうスピな話を思いっきりできる
「スピなお茶会」とかできないかな~?と考えたこともあります(笑)

怪しい人とかたくさんきたら嫌なのでやめましたけど(^^;)
2014-11-28 Fri 17:58 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
HSPという言葉を昨日生まれて初めて知りました。そしてこの生きづらさ、家族にも宇宙人みたいと理解してもらえない辛さの理由を知り、なんだかとても心強く感じました。私はどうして理解してもらえないんだろうと苦しみ私は変なんだとわかっていながらも認めたくなく変わろうと生きてきました。が、もうやめます。とても開放された気分です。本当にありがとうございます。
2016-05-09 Mon 11:32 | URL | マリー #-[ 内容変更] | top↑
マリー様

はじめまして。
コメントありがとうございます(*^^*)

> HSPという言葉を昨日生まれて初めて知りました。そしてこの生きづらさ、家族にも宇宙人みたいと理解してもらえない辛さの理由を知り、なんだかとても心強く感じました。

おお!たどり着いていただけて良かったです。
本当に今までおひとりでよく頑張られましたね。
こうしてブログを書いているかいがありました。

>私はどうして理解してもらえないんだろうと苦しみ私は変なんだとわかっていながらも認めたくなく変わろうと生きてきました。が、もうやめます。とても開放された気分です。本当にありがとうございます。

良かったです(^◇^)
私はご相談(HSPサポート)の中で
「HSPと非HSPは別の生き物」とお伝えしています。
HSPにはHSPの生き方があります。
これからゆっくりとそれを身に着けていけたらいいですね。

困ったことがあったら、いつでもご連絡くださいませ。
いつでもここでお待ちしています(#^^#)

初心者向けにWeb女性誌に書いた記事もご参照くださいませ。
わたもり過去記事一覧
http://www.el-aura.com/writer/watamori/?c=88380
2016-05-09 Mon 11:58 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |