「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

PTSDのホリスティック医療ケア 1

久々のホリスティック医療ケア記事です。
最近は病気になることが少なくてネタが無いです(笑)

ホリスティック医療ケアとは薬剤過敏症で西洋医学の病院の治療が受けられない私が、
様々な代替療法を使ってケアした体験を書いています。

これはあくまで私の体験ですので、全ての方に当てはまるわけではないかもしれません。
ですが、西洋医学だけが治療法だと思い込んでいて、
それで治療や改善できずに苦しんでおられる方には何らかのヒントになるかもしれないと思い書いています。

(誤解があるようなので加筆修正)
これらのケアにはそれぞれ「癒し」の力があると私は思います。
直接の効果ももちろんですが、一つ一つのケアを選ぶことが
「自分と向かい合う」「見つめなおす」きっかけになります。
ここに書かれた以外にも、
ご自分にあう方法はなんだろうかと考えながらお読みいただければ幸いです。
癒しの効果や、意味については3に書きましたので、
それまでしばし、お待ちくださいませ。
(加筆修正終わり)


10月中旬、私はある出来事をきっかけにPTSDの発作を発症しました。
それは20年前のトラウマに起因するもので、自分でも解決したと思っていたものです。
(「PTSD」2013.3.27参照)
(「スピリチュアルな一言」2014.11.3参照)

症状としては
それにかかわった人の写真をみたり、名前をきいたり、関係する場所に行ったり、本人に「偶然」あったりすると、
動悸、息切れ、頻脈、めまい、手足の震え、頭痛(激痛)、過呼吸、虚脱状態などが起こりました。
症状が出ていない時も、常に不安感・恐怖感があり、気がつけばボーっとしてしまうことも。

出かけた先で帰れなくなり、知人に迎えに来てもらったこともあります。
救急車も考えましたが、してもらえることが無いのでやめました。

今回はその時に私がした様々なケアについて書きます。
(3回に分けてUPします)

現在は自分をコントロールできるようになりました。
とは言え、まだ大丈夫だと思えてから日が浅いので「確信」しているわけではありません。

***********

ホメオパシー

渡辺順二著「疾患・症状別ホメオパシー辞典 実用222疾患の処方ガイド」
由井寅子著「キッズトラウマ」
を参考に様々なレメディをとりました。

アコナイト、アージニット、ニタック、ポースティーラ、ドロセラ、イグネシア、バリュータカーブ、オピウム
(あくまで私の症状にあうものなので、すべての方にあう訳ではありません)

最初の発作時には自分でレメディを選び、取り出す余裕がなかったので、とれませんでした。
これはペットボトルの水に溶かし、一日かけて少しずつとり、しばらくの間飲んでいました。
(1日1本を2週間くらい?)
その後の発作時に備え、常に作っておくようにしました。

発作が起きて、とりあえず動けるようになった後も、
身体がこわばりうまく動けなかった時によく飲みました。

後日記述しますが、常に不安感があったのが、考え方を変えられるようになりました。

フラワーエッセンス

バッチフラワーレメディ社の「レスキューレメディ」を
発作が起きているときにとりました。
また、ホメオパシーのレメディを溶かした水の中にも入れました。

正直発作時はあの手この手でケアしたので、どれが効いたかはわかりません。
選ぶ余裕はなかったです。


アロマセラピー

当時私が自然に欲しくなり、好んで使っていたのは
ペパーミント、シダーウッド、パインツリー、レモン、
ローズウッド、ジュニパー、ベルガモットなどだったと思います。

アロマリーディングでは次のような意味があります。

ペパーミント=過去の辛い記憶の中でも、未来への不安の中でもなく、今ここに生きる
シダーウッド=センタリング、バランス
パインツリー=自他の境界線
レモン=やる気、明晰さ、自他への信頼
ローズウッド=自分を信じる、大器晩成
ジュニパー=ネガティブ感情の浄化
ベルガモット=不要な感情を手放す


音楽

音楽には理屈ではなく、人の心を癒す働きがあると、このPTSD発作をきっかけに改めて知りました。

当時私が聞いていたのは、一人でいるのが怖いので、お仕事の時以外は女性ボーカルの入っているものを好んで聞いていました。

手島葵、カレン・ソウサ、エンヤ、クレモンティーヌなどの日本語ではないCDを選んでいました。
日本語は心ではなく、脳や理屈に働きかけるように感じたので避けました。
これらは私が「空間浄化力がある」と思って日頃聞いているものです。
神経を刺激する明るい、ポップなものはききませんでした。

大好きな押尾コータロー氏のCDも繰り返し聞きました。
アコースティックギターのインストです。
Blue sky~Kotaro Oshio Best Album~(DVD付)Blue sky~Kotaro Oshio Best Album~(DVD付)
(2006/09/29)
押尾コータロー

商品詳細を見る



料理

私はストレスがたまると過食傾向になります。
また、HSPの私が食べると具合が悪くなるものを食べたくなったりします。
(自傷行為の変形?)

そこで食生活には特に気を付けました。
味覚も「感覚」の一つですから心にかかわり、癒やしの力があるからです。

料理も料理本を見て新しい料理を覚えたりしました。

こうして体のケアを意識することは、
心の問題にばかりとらわれないようにするためでもあります。

出かけることも少なかったのですが、料理講座にだけは参加しました。

食べ物には身体と心に働きかける力があると私は思います。
と、言うか、このPTSDによって、私はその力を実感しました。
食べ物はすごいです!大事です!


五感+直感を大切にする

上記に書いた「音楽」「料理」にも関係しますが・・・。

よく香りには癒しの力があると言われますが、
それは脳の「感情」をつかさどる部分に働きかけるからです。
ですが、他の味覚、触覚、聴覚、視覚にも
それぞれ理屈とは離れた部分の「感覚」にも働きかけるため
同じように癒し効果があると私は考えています。

五感は本来、「命の危険があるかどうか?」と言う
「危機管理能力」の一つでもあるので理屈を超えたものなのです。
現代人は何かと理屈をくっつけたがりますが。

それらを理屈から離して「感覚」としてとらえ、
「好き・楽しい・嬉しい」と言う、心地よいものを選んで行くようにしました。


そして、直感・第六感も大事にしました。

苦しいことがあると、人はどうしても、頭でいろいろ考えて「良い・悪い」にわけてしまいがちです。
それはそうです。
嫌なことをされたのだから、嫌だし、苦しんで当たり前です。
ここまでは感覚的なことです。
そう感じるのは自然なことなので、ネガティブ感情を否定する必要はありません。
そう感じる自分自身も否定する必要はありません。

しかし、その先、「裁く心」で、「それはよくないこと」と、「良い・悪い」に分けると、
自分で自分を苦しくしてしまいます。

そこで頭で考えたり理屈をこねまわすことをできるだけやめるようにしました。
「良い・悪い」に分けるのも出来るだけやめます。
これを裁く心の解放と言います。


そのためにはこの時期、特に理屈ではなく、直感で物事を選択するようにしました。

この当時は不安感・恐怖感などがありますから、
それが直感のふりをして間違った行動をとらせることも多々ありました。
けれど、それは出来るだけ気にせず、
自分の感じたことを一つ一つ言動、行動にし、確認していきました。
間違えることは「今は仕方がない」と割り切りました。
(後日記述しますが、仕事時は何の問題もない状態になれました)


更に直感や第六感を刺激するようなことをしました。
私の場合で言えば、アロマやカード、パワーストーンがそれに当たります。

例えばアロマを選ぶときは「これは○○の効果があるから」
「こういう意味があるから」ではなく、直感で選びました。
カードはカードの意味だけではなく、
すべての流れにおいて伝えられるメッセージを直感的に読む必要が出てきます。
パワーストーンも石の意味にとらわれず、石そのもののメッセージを受け取るようにしました。

普段もそうですが、この時はなおさらそれを意識しました。

自分の感覚を大切にし、なおかつ、活用するということです。

(次回へ続く)

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


お知らせ!

メンタルコンサルティングTerraにはもう一つブログがあります。
十勝地域の方へ向けて書いている「十勝ブログ」です。

こちらには私のオリジナル・ベジタリアンレシピをUPしています。
上記をお読みになって「私の作る料理」に興味を持たれた方はぜひご覧くださいませ。
関連記事
別窓 | ホリスティック医療 | コメント:10
∧top | under∨
<<PTSDのホリスティック医療ケア―2 | 「私の中の森」 | 黒いコートのサンタクロース>>

この記事のコメント:

こんにちは。mariです。
同じくPTSDです。

私に恐怖を味あわせた人と似た人を見ると、動悸がし
、その場にいれなくなります。恐怖心がいっぱいで。

五感、直感を大事にするというのは、心地よい方向へ
取りあえず逃げているという気がするのですが、
根本的な解決に向かっているのでしょうか?
逃げも必要ということでしょうか?

教えて下さい。PTSDを克服するために。
2014-12-15 Mon 16:02 | URL | mari #-[ 内容変更] | top↑
わたもり様

こんにちは。mariです。
あれから、別人格の優等生のまゆが出てきて責めるんです。
きつい事書いて!って。
すみませんでした。
フジコ・ヘミングの亡き王女のためのパヴァーヌもいい
ですよ。
2014-12-15 Mon 16:47 | URL | mari #-[ 内容変更] | top↑
こんにちはxaiです。
心理学を勉強する者です。

PTSDは自分の反応にすぎません。
ケアといっても転嫁と時間の経過に任せただけで、同様の事象が起これば再び発動するように見受けられます。

原因を「発動キー」のせいにしている限りPTSDは克服できません。(列車事故のPTSDは、列車がこの世に存在する限り克服できないことになりますね)

心の問題は「発動キー」が原因なのではありません。
厳しいようですが、反応するご自身の内なる問題なのです。

「良い・悪い」「裁く心を手放す」などと言うのは、
「自分が許す側である」「裁く権利のある側」であるという
被害者意識と高慢さの裏返しです。

「かかわった人」が加害者だというのなら同時にあなたの被害者でもあります。
「写真をみたり、名前をきいたり…」と本当に悪意を持ってあなたを攻撃している訳ではないのに、トラウマの原因に認定されてしまう。どんな出来事であれ、「かかわった人」にとっては寝耳に水で、被害妄想・せん妄のターゲットにされているに過ぎません。

「発動キー」を悪者にして、被害者意識に囚われている限り、問題は決して解決したことにはなりません。いつまでたっても再現します。
maiさんが逃げと感じられるのも当然です。

心の問題を解決されたいのなら、逃げず、転嫁せず、ご自身と向き合うことをおすすめします。
2014-12-15 Mon 17:28 | URL | xai #-[ 内容変更] | top↑
厳しいようですが、心の問題をお仕事にされているようなので。

拝見していると「私はこれで病気を克服した」「○○とは-」等、解決方法を知っている、あるいは何かの権威であるかのように語っておられる一方、都合が悪くなると「病気」「知識がない」を盾に逃げておられるように見受けられます。

本当に心の問題をお仕事にされているのであれば、甘えを断った方がいい、というエールを込めてコメントさせていただきました。
2014-12-15 Mon 17:48 | URL | xai #-[ 内容変更] | top↑
mariさま

コメントありがとうございます。

>あれから、別人格の優等生のまゆが出てきて責めるんです。
きつい事書いて!って。
すみませんでした。

全然そんなことないですよ~。
大丈夫です(^^)

感覚を大事にする=逃げるにどうしてなるのかわからないのですが・・・(^^;)

例えばですね、当店では瞑想WSの時などには必ず浄化のための大掃除をします。
毎回2~3時間かかります。
頭で考えれば、体調が悪い時にはそこそこ普通に掃除して終わらせればいいのですが、
感覚を大事にすると、浄化できていないと気持ち悪い。

とか、

今、お仕事の参考になりそうな本が手つかずのままたくさんあるのに、
「この本読みたい!」と数秘術の本を読んでいます。

他にも使えるオラクルカードが数種類あるからこれ以上覚える必要はなくても
「どうしてもこれ使いたい!」とかな~~~り難しいカードの勉強をしているとか。

そんな感じです(^^)
わかりますかね?
何かの選択の時に「理屈」ではなく、「直感」で選ぶということです。
逃げとはちょっと違いますね。
直感で選ぶ方がリスクが高いと感じる場合の方が多いように感じます。
私の場合はですが。

3までお読みいただければわかると思いますが、
どれか一つが直接的に即効性で効果があるというわけではありません。
一つ一つのケアが、それぞれ自分をよく観察しないとできないことです。
「これは私の場合」と言うのはそういうことです。

私のやり方をそのまままねするのではなく、
ご自分と向かい合って、ご自分と相談して一つ一つケアしていくということです。
心の問題は心だけ見たってダメなのです。

それから、「逃げ」ですが、それも悪いことではないと私は思います。

逃げたい自分を感じ取る。
それは大事なことです。
自分から逃げていたらできないことです。

どこかで学んだ理屈ではなく、ご自分の感覚を大事にするということです。
それは自分にしかできないことです。


> 同じくPTSDです。
>
> 私に恐怖を味あわせた人と似た人を見ると、動悸がし
> 、その場にいれなくなります。恐怖心がいっぱいで。
>
> 五感、直感を大事にするというのは、心地よい方向へ
> 取りあえず逃げているという気がするのですが、
> 根本的な解決に向かっているのでしょうか?
> 逃げも必要ということでしょうか?
>
> 教えて下さい。PTSDを克服するために。
2014-12-15 Mon 22:35 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
xaiさま

コメントありがとうございます(^^)
暖かいエール、そして心理学の知識をご披露いただきありがとうございます。
参考にさせていただきます。

また、ご忠告ありがとうございました(*^^*)

確かに自分と向き合う作業はどれほどやっても尽きぬくらい深いと実感しております。
これからも様々なことを体験するたび自分を知っていくのだろうと思います。
それはとても辛い作業ではありますが、その度に人間とはとても面白く素晴らしい生き物だと実感いたします。

3まで書き上げておりますのでよかったらそちらもご覧くださると幸いです。
2014-12-15 Mon 22:44 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
こんばんは。mariです。

最初読んで、癒しに逃げてる、問題に向き合って
いないと感じたものですから、失礼しました。

今は、何とかわかったような感じです。
ご無礼、すみませんでした。
2014-12-17 Wed 01:08 | URL | mari #-[ 内容変更] | top↑
mariさま

> 最初読んで、癒しに逃げてる、問題に向き合って
> いないと感じたものですから、失礼しました。
>
> 今は、何とかわかったような感じです。
> ご無礼、すみませんでした。

いえいえ、こちらこそ、わかりにくくてごめんなさい。
一般的に「心の問題」は心だけを見るというのが発想の方が多いと思うので、
理解されにくのは仕方ないと思っています。

もっと、わかりやすく書くよう努力いたします。
コメントありがとうございました。
2014-12-17 Wed 13:04 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
こちらのブログやHP、開業されるずっと前から拝読しています。
一時期しばらく間を置いていまして、久々に開いてみたらすっかり様子が変わり、お仕事ブログとなっていて驚き喜んだものです。
今回の記事、3まで楽しみにしています。
唐突ですが、玄米コーヒーというものは、お勧めのメーカーはございますか?
(他、伺いたいことは色々あるのですが、コメントのなかでは申し訳ないようで。。)

自分のブログに勝手にリンクさせていただいています。事後承諾で申し訳ありません。
2014-12-17 Wed 20:40 | URL | ばーばら #BYMUWcbc[ 内容変更] | top↑
ばーばら様

コメントありがとうございます(^^)

> こちらのブログやHP、開業されるずっと前から拝読しています。
> 一時期しばらく間を置いていまして、久々に開いてみたらすっかり様子が変わり、お仕事ブログとなっていて驚き喜んだものです。

おお!すごい!そんな前からですか?
ありがとうございます(*^^*)
超ウレシ~~♪
これからもよろしくお願いいたします。

> 今回の記事、3まで楽しみにしています。

はい、よろしくお願いいたします。
相変わらず長文で申し訳ないのですが(^^;)

> 唐突ですが、玄米コーヒーというものは、お勧めのメーカーはございますか?

私は「オーサワ」と言うメーカーのを飲んでいます。

> (他、伺いたいことは色々あるのですが、コメントのなかでは申し訳ないようで。。)

いつでもお気軽にメールくださいませ。

> 自分のブログに勝手にリンクさせていただいています。事後承諾で申し訳ありません。

ありがとうございます(*^^*)
これからもよろしくお願いいたします。
2014-12-18 Thu 12:18 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |