「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

人格統合と黒い龍 2

当店で開発した新しいヒーリング「ソウル・ナビゲーション」をお受けいただいた方の体験記をUPしています。
「人格統合と黒い龍 1」参照

解離性同一性障害(DID)の方の人格統合です。
が、前世トラウマやスピリチュアルガイドの黒龍さんも絡んでくる内容です。

前回はソウル・ナビゲーションに入る前の
「事前カウンセリング」の内容をお伝えしました。

今回は本格的に人格統合の内容をお伝えします。
日常生活をおくるための人格もいることから完全に統合はせず、
各自を成長させてチームとしてまとめるという方針にしました。

***********
<ソウルナビと人格統合>

この日は私がナビ、師匠がクライアント様にエネルギーを送ったり、
見えない世界の方で危険がないか監視し守る役目で始めました。
導入時間をたっぷりとり、深く呼吸をしていただきました。

通常はレイキをかけ始めると、その方の姿が光って見えたり、
イメージの中にその方がいると思われる世界が見えたり、
色が見えたりするのですが、その日は何も見えません。

真っ黒。不自然なくらいの黒。

あれ~?と、思いつつ、

「何が見えますか?」(私・以下ピンク文字)と、きくと、

「黒い龍。いつも見える龍」(Aさん・以下赤文字)
「何をしていますか?」
「ぐったりしていて寝ている。疲れているみたい」
「そこはどんな場所ですか?」
「暗い・・・、・・・・・洞窟の中?」
どおりで黒しか見えなかったわけだと思いつつ、
ゆっくりとその場所の状況をお聞きしました。

その黒龍はスピリチュアルガイドのおじいさん。
黒龍さんは洞窟の奥で眠っていらっしゃるように見えるそうです。
黒龍さんがいるその洞窟で人格統合に入りました。

まず、中心の人格となっていただくのんちゃんさんを呼び出してもらいました。
「のんちゃんさんを呼んでいただけますか?」
「・・・・呼びました」
自己紹介をして今の状況を説明してからお話しします。
「のんちゃんさん、いつもAさんを助けてくださってありがとうございます。
のんちゃんさんのおかげで、Aさんは本当に助かっていると思います」

私にものんちゃんさんのあたたかく、やわらかな気が感じられる。
そこでふと気が付く。
「ああ、のんちゃんさんの『のん』は『観音さん』の『のん』なんですね」
「そう。そうです」
のんちゃんさんにこれからしようとしていることを伝え、皆さんをまとめる役になっていただきたいとおねがいすると、快くお引き受けくださいました。
のんちゃんさんには黒龍さんの前に座っていただきました。

そこから一人ずつ呼んでいただき、一人一人とお話ししました。
(それぞれお名前もありますが、省略させていただきます)

最初の子は「喜び」で1歳の時に解離し、1歳のままです。
「○○ちゃん、初めまして。私はわたもりといいます。
もう一人の人は師匠です。よろしくお願いします。
○○ちゃんはいつからそこにいらっしゃるのですか?」

「はしゃぎすぎてお母さんに怒られた時だもんね。怒られて、怖くて飛び出ちゃったんだよね」

Aさんはまるでその子のお母さんのように言葉を取り次いでくださいます。
そのやり取りから、Aさんがとても良いお母さんだとわかります。

「○○ちゃんがいてくれて、Aさんはとっても助かったと思うの。
困っているときや嫌なことがあった時に○○ちゃんが代わりにはしゃいでくれたから、
Aさんはとても楽しい人ってみんなから思われているとおもうよ。
本当にありがとうね。
でもね、Aさんに時々怒られるでしょ?」

「うん、そうだよね。やりすぎって怒られるもんね。・・・ね、そうだね。
はしゃぎすぎちゃうんだもんね。」

「それはね、Aさんは困っちゃうみたい」
「まだ小っちゃいからわかんないんだもんね。
小さい時に思うようにはしゃげなかったから、今はしゃいじゃうんだもんね。
ね、悪いことしているとはわかっていないもんね」

「うん、そうだよね。まだ小さいから仕方ないよね。
でもね、はしゃぎすぎちゃうのはAさんが困るの。
もうちょっと大きく、お姉さんになってみない?
お姉さんになったらはしゃぎすぎちゃってAさんが困ることも減ると思うんだけど。
どうかな?」

「お姉さんになってみる?どうする?
・・・・・うん、お姉さんになる?・・・・・なるそうです」

「ありがとう、○○ちゃん。じゃあ、何歳くらいになる?
まず、小学生くらいになってみる?」

「・・・・・・・・・なりました」
「お姉さんになったの、すごいね。
どうする?もっとお姉さんになる?」

「うん、そうだね、大丈夫だもんね。なれるよね」
「じゃあ、もう少し大きくなってみましょうか?」
そんなやり取りを繰り返し、最終的に「喜び」の人格さんはのんちゃんさんと同じ年くらいになってくれました。
そして、黒龍さんの前、のんちゃんさんのところへ行ってもらいます。

「のんちゃんさん、これから○○ちゃんをよろしくお願いします」

そんな感じで次々に人格を統合していきました。
1人あらわれるごとにご挨拶と自己紹介をし、丁寧に交渉します。

次に2歳の時に解離した「悲しみ」の人格さんが出てくると、
それまで明るくお母さんのように話していたAさんの言葉がとまりました。
涙を流すAさんにティッシュを渡しました。

言葉少なに、その子のことを伝えてくださいます。
その子は悲しくて、ずっと布団にもぐっているそうです。
そこからはAさんは言葉を発せず、ただうなずくだけになりました。
その子が抱え込んできた深い悲しみがつたわってきて、私も涙ぐんでしまうほどでした。
その子にも大きくなることを提案しましたが、
大きくなる前に、のんちゃんさんのところへいって抱っこしてもうように促しました。
のんちゃんさんに抱っこされて少し安心したその子は大きくなってくれました。

それから弟さんが生まれた時に解離した2歳の「恐れ」
大きくなる前に、
「もう大丈夫だもんね。もう、お母さんは良いんだもんね」
とAさんが言い、大きくならずに統合されていきました。

次は「嫌悪」で16歳の女子高生。
高1の時、担任男性から触られたことで解離しました。
それ以来男性が苦手になりました。
今はAさんも男の子のお母さんだから、嫌な男性ばかりじゃないことを知っているから大丈夫だと言うと、成長してくださいました。

最後の人格は「怒り」で19歳の男性です。
暴れたり怒鳴ったりする、一見一番困った人格さんのように思えますが、
「Aは俺が守る」
と、今まで誰かを怒ったり、憎んだりするのができないAさんの代わりに、
Aさんを守ってきてくださった方です。
今まで何度統合しようとしても再かい離してきたようです。

「どうして暴れるのですか?」
「うそつきばかりだから」
Aさんの口調や声が男性のようになっています。

それはおそらく前世の問題も関係します。
Aさんは人のために良かれと思っていろいろしてきたのに、その度に傷つけられ、ひどいことをされてきました。
現世ではHSPで必要以上に様々なものを感じ取ってしまうAさんには、
人の言葉の裏がわかってしまい、偽善や裏切りの度に傷つき、
代わりに彼が「怒り」を爆発させてきたのです。

ひどいことをされたのだから、怒るのは当たり前です。
怒りは人を守る大事な感情です。
ですが、爆発的に怒り、暴れるのはAさんが困るので、人間的に成長することを提案しました。
30歳くらいまで成長し、怒ってもぐっとおさえて、理論的に相手に怒りをあらわすようにお願いしました。
その方が理論的に相手をやり込めるでしょう?と。
すると納得してくれた様子。
統合はせずに、のんちゃんさんを中心にこれからもAさんを守っていただくようにお願いしました。

Aさんが統合した人格もあるので人格統合はそこまでですが、
最後に黒龍さんをお呼びしました。
Aさんを守り導いてくださっていることや、
当店へご縁を繋いでくださったことへの感謝を伝えたかったからです。
色々お話をさせていただくとAさんが取り次いでくださる形でお答えくださいました。

最後に「人とはどういうもだと思いますか?」と問うてみました。
魂レベルでの人間不信が深いAさんのそばにいる方は人間をどう思っているか気になったからです。

すると、そこからは黒龍さんの声で話してくださいました。
「・・・・・・人とはひどいことやずるいこと、悪いこともするが・・・・・」
そこからの間が私には長く感じられました。
「・・・・・・・・・・・・・・・面白く、見ていて飽きない」

その答えに、光を見出したように思えて、深く感動し、涙が出ました。
「あなたのような人がAさんのそばにいてくださってよかった」
と心から思ってお伝えしました。

最後にどうしても理屈で割り切れない不要な感情などを
全部まとめて師匠に浄化してもらって終わりました。

<後カウンセリングから>

Aさんは今まで何度も転生してきて、そのたびに傷つき
「人間を信じようとしたけれど、またダメだった(だまされた)」
と言って人生を終わるの繰り返して来られたことが、
それぞれの人格に影響しているようだとお話くださいました。

それまで何度も当店に来てくださったAさんですが、
私と向かい合っていても、全てを見せてはくださらない方だと感じていました。
たとえて言うなら、いつもドアの向こうにいて、少しだけご自分を見せてくださっても、
すぐにその向こうに隠れてしまうようでした。
今回、やっとありのままを見せてくださったように感じました。

それも、今までの過去世での人間不信があったから、
嫌なのではなく、怖かったのだなと、
改めてAさんを理解できた気がしました。

*~*~*~*~*~*

このように人格統合は精神疾患ではありますが、
スピリチュアルな内容もかかわってくる場合があります。
そういう時にはやはり「ソウル・ナビゲーション」が必要なのだと改めて感じました。

その後、Aさんは精神科の担当医から、
「わたもりさんがいるから大丈夫」と言われ、通院しなくていいと言われたそうです。
Aさんから
「お医者さんを超えましたよ(笑)」とメッセージをいただきました

いえいえ!それはとんでもない話で
今までのAさんの努力があったからこそだと思っています。

その後、Aさんからは夢解析のご依頼をいただきました。

「今までのように魂の仕事をして、人間としての人生をないがしろにするのではなく、
今世は人間として『生きる喜び』を感じる生き方をして」


と言うメッセージが伝えられていました。

当店のこともとても気にかけてくださって、
ソウルナビのこのレポートもご自分から言い出してくださいました。

「ソウルナビのことも、夢解析のことも、アロマのことも全部使っていいですよ。
そうすればわたもりさんがいろんな方法を使って、
いろんな角度から先を導いていることが伝わるし、
読んでいる人も選択肢と具体例ができて楽しいと思う」

と、アドバイスいただきました。
本当にありがたいです

(最近は常連さんたちに気遣われることが多く、恐縮するやら嬉しいやらの私です

最後に、私がとても感動したAさんの言葉を書こうと思います。
何年もうつ病やDIDで苦しみ、一時期は薬を一度に30錠飲んでいた方の言葉です。
本当にすごい方だと思います。

「悩みや、迷いを『楽しめる』、楽しめるって言うのは、『これ、どう、乗りきっちゃう?私』って。
ワクワクしながら生きられたらいいな、って思います。
わたもりさんが導いている光を明るく考えて。」

「生きるということは、誰でも『悩み、迷う』ということです。
だったら、下を向いて、魂がカチカチになって生きるよりは、
魂に空気を入れて、わたあめみたいに柔らかく、悩みもとらえられたら、
それを乗り越えたとき、生きることを『楽しめる』と思うから」


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | ソウル・ナビ | コメント:2
∧top | under∨
<<異常なのは精神に異常をきたす人じゃなく、そこへ追い込む人だと思う件について 1 | 「私の中の森」 | 人格統合と黒い龍 1>>

この記事のコメント:

こんにちは。mariです。
Aさん、交代人格のことを理解していて、呼び出しも
すぐにできてすごいですね。
私は、できません。できる人の方が多いのでしょうか?
これも、感情を抑え込んでしまう私が影響しているので
しょうか?
2015-03-13 Fri 15:26 | URL | mari #-[ 内容変更] | top↑
mari様

> Aさん、交代人格のことを理解していて、呼び出しも
> すぐにできてすごいですね。
> 私は、できません。できる人の方が多いのでしょうか?
> これも、感情を抑え込んでしまう私が影響しているので
> しょうか?

文中でも触れていますが、Aさんの努力のたまものだと思います。
解離の治療などのお勉強を精神科医から勧められてたくさんしていたこと。
ご自分を見つめるという辛い作業をたくさんしてきたこと。
当店のようなところを上手に利用して、ご自分を分析してきたこと。
等々が関係していると思います。

また、他のクライアント様の例で言うと、ソウルナビを使うと
普段前世が見えない方もご自分で時間をさかのぼってみることが出来るようになったり、、
憑依霊などをご自分で見てご自分で外せるようになったりします。
特に催眠をかけるとかじゃないのですが、
「イメージの世界」に入って行きやすくなります。

感情を抑えている方だと、逆に見えすぎて怖くなる場合もあるようです。
2015-03-13 Fri 18:06 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |