「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

アスペルガーなつぶやき

このブログにこんなコーナーがあったって、知っていましたか?(笑)
私は忘れかけていました(爆)←嘘ですよっ!

アスペルガー症候群など神経発達症(旧発達障害)のある私が
神経発達症ならではの感覚でつぶやくコーナーです。

とはいえ、私はアスペルガーだけじゃなく、
ADD、HSP、解離性障害、愛着障害、エンパス、マインズアイなど、
色々な症状が重なっているので
はっきり言うと、どの特性からそう思うのかわからないデス☆

その辺をお含みおきくださいまして、お読みくださいませ

************

新学期って、

超、超、超ニガテだった



新しい環境が苦手なのはHSP?アスペ?

予測のつかない状況が苦手なのは確かアスペ。

周囲の人たちも緊張してたりしてドギマギしているから、
そういう不安な気持ちとか、
ヤル気とか、いろんな感情が渦巻く教室にいるのって、

もお、いや、本当に、

メッチャ、嫌でした。

1年かけてやっと慣れた環境からまた新しい環境になる。
新しいことを覚えなくちゃならない。

当時はアスペだとかそういうの知らないし、
無自覚に影響受けまくっていました。

で、どうなるかと言うと、

意識をシャットダウン
(眠っているだけのように見えるかもしれませんが、
起きたくても起きれない) 

記憶がとぶ
(心などを守るために意識を自分から離す「解離」というやつですね)

挙動不審
(新しい友達と会話って・・・・・無理。
でも、頑張ろうとしちゃうので、より変な人になっちゃってたと思う)

ぼーーーーーっとする
(起きているように見えますが、
意識はそこには無いので、話なんて聞いていないから忘れ物ばかり)

病気にすらなれない
(常に緊張状態なので、火事場の馬鹿力状態?
体調崩すのは少し慣れたG.W.あけくらいからかな)



一番ひどかったのは高校に入学したとき。
入学式~5月の中間テストまでの記憶がない。
(部活とかは大丈夫だったかな)

授業が始まったらテストが配られて、
「何のテスト?」ってきいたら、
「中間テストだよ」ってきいてびっくり

「聞いてないよ~
いや、ホントにきいてなかったんですけどね

後にも先にも赤点とったのはその時だけ。
(勉強さえすればできたのです。
耳から聞くのは苦手だったから、自宅学習すればだけど。
「発達障害な私の勉強法」参照

授業も頭に入るはずがありません。
だって、意識ないんだから。

一年中そうだったけど、
特に新学期はひどかったし、
いつも嫌でした。

*:::*:::*:::*:::*

きっと、同じような思いしている神経発達症(旧発達障害)の方、
いるんだろうな~~~。

今は不登校も割とポピュラーだし(?)
支援学級的なものとか、保健室登校とかあるから少しはましになっているかな。

なっていると良いなと祈るような気持ちです。


学生さんだけじゃなく新社会人の皆さんも、
なんか変だな?うまくいかないな?って思ったら、
それはご自分の性質を知らないだけかも知れませんよ。


神経発達症はあるデータによると
20%存在すると言われているようです。

つまり、5人に1人。

だから、頭がおかしいとか、そういうのじゃないのです。

脳に人とはちょっと違った特徴があるだけ。

ご自分の特徴を知り、
何故そうなのか理解し、
ご自分との付き合い方を見つけられれば、
今より楽に生きられるようになります。


それは、支援される、とは、ちょっと違います。

無理に障害者になる必要なんてありません。
無理やり薬を飲む必要もないのです。


もし必要なら、私・わたもりが自分の経験を生かしてご相談をお受けします。
少なくとも、一人で苦しむ必要は無いですよ。

お辛い時は、どうか、私を思い出してくださいませ。

いつでも、ここで、お待ちしています

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | アスペなつぶやき | コメント:2
∧top | under∨
<<「変容」から次の段階へ | 「私の中の森」 | 人としての学び、魂の仕事>>

この記事のコメント:

私もアスペルガーなのですが(誤診というカウンセラーが複数いますけど(*_*))、そうそう、ほとんどの学生生活はボ~っとしておりました。
春に限らず、私の場合は転勤族で転校も多かったので、余計に過緊張当たり前でどこか不自然とも思ってなかったです。
今思えば、超不自然だったのですけどね。(笑)
最近は発達障害とは言わなくなったのですか?
うわべの名称だけ変わっても、別にありがたくもないような・・・
過度のストレス・トラウマから、神経が緊張?発達?しすぎたのでは、という感をもっております。
2015-04-09 Thu 23:49 | URL | ばーばら #BYMUWcbc[ 内容変更] | top↑
ばーばらさま

こんにちは(^^)お久しぶりです♪

> 私もアスペルガーなのですが(誤診というカウンセラーが複数いますけど(*_*))、そうそう、ほとんどの学生生活はボ~っとしておりました。
> 春に限らず、私の場合は転勤族で転校も多かったので、余計に過緊張当たり前でどこか不自然とも思ってなかったです。
> 今思えば、超不自然だったのですけどね。(笑)

そうそう、当時は本人なりにいっぱいいっぱいで、
今から考えると・・・、ですよね(笑)

誤診と言うのには二通り考えられると思います。
1、アスペに対する誤解が多い。
普通に見えて話せる人は、「違う」と言う医師やカウンセラーさんが多いです。
知識だけで感覚的に判らないからでしょうね。

2、本当に誤診=後天性の神経発達症様症状の可能性
神経発達症は「脳の器質+出ている症状」の問題なのですが、
元々は脳の器質には問題がないのに、
過度のストレスで神経発達様症状のようになってしまう人がいるのです。
これは医師の診断基準書の添付文書にある概念なので知らない人が多いかもです。
しかし、これの区別がつく医師はそうそういないかも(^^;)

> 最近は発達障害とは言わなくなったのですか?
> うわべの名称だけ変わっても、別にありがたくもないような・・・
> 過度のストレス・トラウマから、神経が緊張?発達?しすぎたのでは、という感をもっております。

最近、そういう風に言おうという医師がチラホラ。
私は「障害」と言う言葉を抜こうという配慮から使っております。

また遊びに行きますね~♪
2015-04-10 Fri 11:31 | URL | わたもり #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |