「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

祈りの季節のセンタリング

センタリングは「自分の中心に自分を作る」と言う事。

私がご相談の中でメンタルケアの基本としてお伝えしていることの一つです。

心の悩みを解決し、揺らがない自分を作るのに一番必要なのは「自他の境界」を持つと言う事。
(「じたのきょうかい―ってわかります?」参照)

自分と他者は違うのだとはっきり認識することです。

その自他の境界を持つのに必要なのが、
センタリングの他に
グラウディング=過去の記憶の中でもなく、未来を思う不安の中でもなく、「今ここ」に根を張って生きる
裁く心の解放=物事を良い、悪いで判断せずその意味を考える方が重要

の3つです。

これは講演などのご依頼をお受けした時にお話もしてきました。
(講演依頼があれば日本中、どこへでも行きますよ。
もちろん講演料と旅費が必要です)

もうすぐ8月15日の終戦記念日。
急に戦争に関する記事などが増える季節です。
私もフェイスブックの個人ページで色々シェアしています。


この祈りの季節は私達日本人が「センタリング」を考えるのに丁度いい時だと思い、
センタリングについて書きますね。

************

戦争について、あなたはどう思いますか?
戦争をしたいですか?
戦争に行きたいですか?
戦争に巻き込まれたいですか?

これに関する答えは「超シンプル」で良いと思います。
「戦争賛成or戦争反対」

そこには民主、共産、自由他、○○主義なんてものはいらないのです。
「自分はどうしたいのか?どうするのか?」
その答えがあなたの「芯」となります。
(「戦争しても○○の為なら仕方ない」とかは、ブレブレなので違いますよ)

その芯があれば
「他国にバカにされる」
「中国が攻撃してくるかも」
「尊敬される国にならなければ」
など、「理屈」に振り回されて揺らがなくて済むと思います。

もし日本が他国に馬鹿にされ、尊敬されないとしたら、
「自分はこうである」と言う「センタリング」を持たない国だからでしょう。

表面的な行動だけを変えてどうにかしようとしてもダメですよね。
尊敬される人は黙っていても存在感があり、尊敬されます。

自分と言う「芯」を持たない国民が「芯」を持たない国を作っている。

それは国の政権を持つ人たちだけの問題じゃなくて、
私達国民が何をどう思い、それを表現し、行動して行くか?をやってこなかったから。

それは選挙で表現するしかないって思い込まされているけど、
そんな匿名性の高いものじゃなきゃダメなんでしょうか?


最近、「SEALDs(シールズ)」や「「T―ns Sowl(ティーンズソウル)」と言う団体がデモをやっています。
若者に触発されたお年寄り団体「OLDs(オールズ)」など、行動している人が増えています。

はじめ「SEALDs」の活動は
「安保法案を全く分かっていない幼稚な団体」とか「バカばっかり」とか、
イデオロギーがどうたらと言う人たちがいましたが、
そう言った批判がかえって彼らの活動を世に知らしめることになります。

「SEALDs」の代表は「共産党」の回し者とかいうのもありました。
(違います。ついでに私も違います)
上記のバッシングの他に、「就職できなくなる」と言う脅しを受けたりもしています。
(お年寄りたちはなんて脅されるんだろう?「年金減らすぞ!」とか?)

どの団体も○○主義とか、支持政党とか、そういうのはバラバラ。
でも、しっかりした「芯」を持っています。
それは「戦争反対!」という「超シンプル」な思い。
そして「今、行動する」と言うこと。


政治のプロたちが「○○党だからこうするべき」とか、
「○○主義とは」なんてところでごちゃごちゃやっているうちに、
そういうところをスポーンととびぬけて「自分の考え」を表現している。
本当にかっこいいし素晴らしい。

「あなたと私は違う(自他の境界)
でも、思いは同じ「戦争反対」(センタリング)
今行動しなきゃ!(グラウディング)
批判じゃなくて、思いを伝える(裁く心の解放)」
これらがしっかりできていますね。


逆に批判や悪口を繰り返している人は、
自他の境界がまるでないから他者のやっていることをやたらととやかく言うし、
揺らがない「芯」が無いから理屈で武装しているのかも。


余談ですが、私は混迷した日本の新しいリーダーは、
政治をやろうとしている人じゃなく、
こういう市民活動の中から生まれてくるだろうなと思っているのです。
そうなると良いな。

*~*~*~*~*~*

政権政党の人達は「戦争するとは言っていない」と言いますが、
信用している人はあまりいないようです。

政治的動きだけじゃなく、経済的動きで私が疑問に思ったことがあります。
例えば「派遣社員が増えて、ワーキングプアが増える」可能性のある規制緩和。

労働者=消費者だから結果的に経済界にも困ることになる筈。
若者が貧しかったら、結婚して子どもを産もうと言う人も少なくなって、
少子化にも拍車がかかるだろうし。
何でこんな政策をとるの?って思った時、私の頭に浮かんだこと。

それはアメリカで戦争に参加しているのは、
「永住権を持たない」とか、「貧しい」とか、
「仕事がない」とか言う人たちだと言う事。
家族の為に戦争に参加する人も少なくないのです。

日本でワーキングプアが増えれば、同じようになるかも。

でも、今はその気になれば情報が入ってくる時代。
大事なのはまず「知ること」「伝える事」

今回は太平洋戦争をやっていた時とは違って、
情報で誘導されることが無いと良いですね。
「お国の為に」とか。

それにはまず、しっかりとした揺らがない「芯」を持つこと。

この祈りの季節にするあなたの「センタリング」はどんなものですか?

あなたはどうしたいですか?
それは「○○するべき」と言う理屈じゃなくて、
「自分はこうする」というものですよ。

************

私は政治的イデオロギーとかそういうのはまるでないです。
「○○なら○○するべき」と言うのが人間を苦しめるもとだと思っているから。

私の友人知人には自衛隊にいた(いる)人も何人かいて、
一国を守るにはとてもお粗末な装備しかないと言う話をよく聞きます。
海外派兵に行っても、他国の立派な装備とは比べものにならないとか、
予算がないから部隊ごとに装備されている機械が違って、
部隊が変わったら全くわからないとか、
嘘か誠か「日本中にある弾薬を一斉に撃ったら5分で無くなる」とか。

私は日本を守ると言うお仕事をしている方たちが困らないようにしてあげて欲しいと思っています。
被災地での活動などを見て、
「自衛隊なんていらない」って私は言えない。

守らなくていいとは言わない。
でも、戦争をしないっていう守り方もある。
そういう方向に持っていくのが賢い政治のやり方なんじゃないかと思います。

だって、部隊が動けばたくさんの人が動き、その人たちは毎日ご飯を食べる。
そのご飯代だけでも馬鹿になりません。
そして、戦争はご飯を食べるだけじゃ終わらない。
そんな効率の悪いことをして問題を解決するより、
戦争をしないで解決する方が賢いやり方だと思いませんか?

私は、はっきりと「戦争反対」です。
「表現することが大事」だと思います。


母として、4人の子どもたちが殺されるかもしれない未来を選びたくない。
娘として、今まで苦労して来た父母の老後が幸せであってほしい。
人として、人を殺したくないし、殺されたくない。


私は自分が病気や生まれつきの性質、
その他の辛い体験などを色々な工夫をして乗り越えてきた経験をいかして、
少しでも今苦しんでいる人の力になりたいと思ってこの仕事をしています。
それなのに、戦争なんてしたらもっと苦しむ人が増えるんだから、
反対するに決まっています。



でも、あなたの「芯」が「戦争賛成」なら、
それはそれでいいと思います。(自他の境界)

もし戦争へ向かう国があるとしたら、
それは「戦争賛成」と言う人がたくさんいる国じゃなく、
「ただなんとなく」で自分の芯を持たず、
政治は政治家のする事でしょ?ってお任せして、
表現しない人の多い国じゃないだろうかと私は思います。
今までの日本がそうだったように。

この祈りの季節はこういうことをきっかけに
「センタリング」を持ちやすいのではないかと思います。
「心」と「魂」に問いかけます。
「あなたの芯」は何ですか?


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
「周囲に影響されやすい人、憑依されやすい人、エネルギーを奪われやすい人のホリスティック健康相談③」

スピリチュアル系Web女性誌「Trinity」にUPした記事です。
「魂」の大きさと、「愛」や「意識を変えること」ついて書いています。
このブログをお読みの方々にはおなじみの事しか書いていないつもりですが、
・・・・・スピ系の人にはケンカ売っちゃったかも(^^;)

記事ページからのフェイスブック等への「いいね」クリック応援お願いしますm(__)m
関連記事
別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨
<<魔法の祈り~7月のカードリーディング結果 | 「私の中の森」 | 注意!パワーストーンブレスをお持ちの方へ>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |