「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

記憶2

カテゴリ・スピリチュアル記憶2011年8月26日の続きの文章です。

私は出産予定日より10日ほど遅れて仮死状態で生まれたそうです。
陣痛が始まってから3日かかったそうです。
--------
記憶2

私は空間に漂っていた。
私はとても疲れていて、
ゆっくりと休みたいと思っている。
が、誰かが、「もう行かなければ」と促した。

私は、まだ行きたくないと思い、漂っていた。

しばらくして、
それがどれくらいの時間だったかはわからないが、
また、「まだ行っていないのか。早く行きなさい。」と、促された。

気がつけば、私は暗い空間に体を丸めていた。

また、促される。
私はまだ行きたくないと思う。

「もう、行かなければ!」と、誰かが私の背を無理やり押した。
暗闇の向こうに丸い明るい光があり、
私はごろごろと転がり落ちた。

次の瞬間、と、私は感じたのだが、
気がつけば私は仰向けに寝かされていて、足元に現在の両親が立っていた。
それまでの私の体ならぶつかっていておかしくない、近い位置に立っているので、
私は足を伸ばし、何度かけってみようとするが、届かない。

父が「よく足を動かすな」と言い、
母が何か答えている。
そして、母が私の額やまぶたを柔らかくなでながら、
「もう一度寝なさい。」と言う。

私は「ああ、そうか。」と、心の中で思いながら眠りに落ちた。

それが、私が魂だったときの記憶と、
出生のときの記憶である。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
関連記事

別窓 | 森歩き・スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<森の奥 | 「私の中の森」 | 世間話>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 「私の中の森」 |