「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

「何もかも受け入れる」って何?―3月のカードリーディング

今回はTrinityにHSPの魂的特徴=超感覚について書かせていただきました。

「直感、霊感、第六感も普通にありますHSPの魂的特徴―わたもりのHSP講座5」

これを特別視するとHSPは生きにくくなります。
特別視するのは、自分の性質を判っていないから。
まずは知ることが大事です。

ご自分がどんなHSPかお知りになりたい方には
わたもりのHSPサポートをお勧めいたします。

************
3月に起こったこと

前回のアロマリーディングの記事にも書きましたが、
3月は私の身近な家族にかかわる出来事が多かった月でした。

揺れないようになったつもりの私に、
それを試すような出来事が沢山起こりました。

けれど、それは大切な気づきをもたらしてくれる出来事でした。

自分は何をしたいのか?
自分は何を大切にしたいのか?
自分はどんな生き方をしていくのか?
自分の居場所はどこか?


それらを改めて確認する作業の月だったと思います。


私の12ヶ月占いの結果から学んだことをシェアするシリーズ、
今回は「受け入れる」がテーマです。


***********
3月のカードリーディング

Accepting What Is
↑「Accepting What Is 何もかも受け入れる」

カードのテーマは
「私は、私の内なる尊厳を受け入れ、しっかりと抱きしめます」

このカードの意味はとても難しいものだと思います。
単純に「受け入れて我慢しなさい」ではないのです。

テーマの文中の「尊厳」とは
「尊く厳かで犯しがたい事」と辞書にはあります。

これは主に「他者から」と言う意味で使われることが多いようです。

では、「内なる」とついたらどうでしょう?


人生は良い時ばかりではありません。
時には受け入れがたい出来事があります。

自分の事ならどうにか我慢できても、
例えば大切な人の事なら何とかしたいと思うでしょう。

けれど、すべての出来事に意味や価値があります。
いつもご相談の中でも、記事の中でも、そうお伝えしています。

それは良い、悪いではなく、
何故それが起こるか?の方が大切なのです。

そこから何を学び、どんな気づきを得て、どう自分を成長させていくのか?
そのために人生は時に心を大きく揺さぶる出来事を起こすのです。

辛いかもしれません。
大変かもしれません。

でも、私達にはそれを乗り越えられる力があるのです。
そこから学び取る賢さもあるのです。

だから、人間は素晴らしい生き物だと私は信じているのです。

その本来持っている力、賢さこそが尊厳なのではないでしょうか?

解説書にはこうあります。
「何もかもを愛し、尊重し、受け入れるのは、力と信念の両方によるものです」

このカードは
「あなたのその内なる力に気づいて、そこからより良い自分になって」
と言うメッセージを伝えているのです。

受け入れがたい状況も、
自分本来の素晴しい力を気付かせるために起きてくれているのです。

今、自分が弱くて、揺れやすくて、迷っていて、何もできないとしても、
それを変えられる自分の力を信じて!
あなたには自分も自分の人生もよりよくできると、
このカードは伝えているのです。


************
Terraの不思議なリンク

十勝ブログに書かせていただいたのですが、
「心が揺れる時、心が試される時」
私の書く記事に関係するような出来事が起こったとおっしゃるクライアント様や読者様が多いのです。

それも、1回や2回じゃないそうです。

「どこかでわたもりさんが見ているのかと思った」
とおっしゃる方も多いのです(笑)

それぞれ個別に存在しているにも関わらず、
皆さん、同じようなテーマの時を過ごしていらっしゃいます。

3月はご家族に関して「受け入れる」と言うテーマのクライアント様が多い月でした。

自分の事なら何とかしようとできますが、
家族の事となるとどうにももどかしく、
何とかならないかと思ってしまうのが、人間です。

「愛」も「情」もあるからです。
突き放したような態度をとっても、
心の中では切り離せないのです。

だから、自分の事よりも悩みが深いように思ってしまいがちです。

ご相談の中でお話をお伺いしていくうちに、
それまでご家族の事ばかり見ていらっしゃったクライアント様の視点が、
自分へと移ってきます。

ご家族の身に起きた出来事が、
頑なに見ないようにして来た自分の姿に気づかせてくれるのです。


*********
家族から得る気付き


家族の問題の前に、ご自分の身に大変なことが沢山起こっているのです。
ずっと我慢して、無い事のようにしてこられたのです。

たいていが我慢強い、頑張り屋さんなのです。

でも、これがご家族の事となると、自分ではどうにもできないことですから、
嫌でも今まで気づかずに来たことを見ないわけにはいかなくなるのです。

魂的に見ると、そういう「問題」を抱えるご家族は、
その方の気づきのために献身してくれた魂であることがわかります。
(もちろんご自分の人生の学びもあります)

時に魂は、そうやって迷惑や心配をかけ、かけられして、
お互いの学びを支えているのです。

その先、自分の事しか考えない人か?
他者を大切にできる人か?で結果が分かれてきます。


「自分の事しか考えない」とは、
他者の不都合な所ばかりを見て、
自分可愛さのために自分の問題を認めず、
自分が困るのは他者のせいだと考える人のことです。

上手くいかないことも、他者のせい。
「他者が変われば、自分は幸せなのに」と考えます。


他者を大切にできる人は、
それを自分の問題と受け止め、
たとえ家族でも他者を尊重し、
相手に何かを要求するのではなく、
自分を変える努力をします。

自分を見つめ、その出来事の意味を見つめ、
考え方や生き方を変える選択をします。


それが、人からそしりを受けるようなことでも、
それを芯にした生き方をするようになります。

真に相手を思うからこそ、
「誰かのため」ではない自分の人生を生きるようになるのです。


それができるからこそ、ご家族の抱える問題の意味を見つめ、
ご家族の方の生きる力を信じ、
相手の中にある内なる尊厳を大切にできるのです。

Terraに来てくださったクライアント様の、
ご自分を見つめようとする姿に、
改めて人間の素晴しさや尊厳を感じた月でした。


***********
次の段階へ

気付きを得ても、
芯ができても、
それを試される時が来ます。

それは、次のステップに上がるときだからです。

今まで私がやろうとしていたことは、
もう、簡単にできる様になりました。
(と、夢で言われました)

次の段階へ進む時のようです。

その前に芯を試されたのでしょう。


今後私達はこの仕事をする者として、
更にバージョンアップしていこうと思います。
それは今までよりももっとクライアント様の利益となるように、
丁寧に一つ一つ誠実にやっていくことです。

この春から学びたいという意欲が増し、
丁度良い本や情報も向こうから飛び込んできてくれています。

それを、もうすでにご相談の中でどんどん活かしています。
具体的には、もっとわかりやすくする工夫をしていきます。

私達はもっと成長できる。

人間にはそう出来る力があるから。

このカードには掌の間に白バラがあります。
白バラの花言葉は色々ありますが、
夢解析では「白=真実、バラ=愛」となります。

それが、私達の内側にある尊厳なのです。


にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | カードリーディング | コメント:2
∧top | under∨
<<心の安定、病気治し、疲労感改善、頭の働き、ダイエットなど全てに必要なこと | 「私の中の森」 | 共依存と言う毒―芯が揺れるときほど自分が試される>>

この記事のコメント:

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-04-13 Wed 21:55 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます。
こちらこそいつもありがとうございます。
私達は道案内をするだけ。
そこを進もうとするクライアント様の姿にいつも勇気をもらっています。
私達こそ、感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2016-04-14 Thu 18:23 | URL | わたもり #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |