「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

ダメな人はダメな人のままで平気なわけじゃ無い

あなたが悩みやすいからといって、
心が弱いって本当にそう思うの?

そんなことないよ。

誰だって迷子になった時は不安なもの。

今のあなたは出口が見つからないだけ。
出口を見つける方法が判らないだけ。



「氣の持ちようだ」って周囲の人に言われても、
どうしても迷ったり、
悩んだりしてしまうからって、
あなたがダメな人だなんて、誰が決めたの?

そんなことないよ。

気持ちを強く持とうとして頑張って、
それでもダメだったってあなたが一番良く判っているんじゃない?

つまりそれって、氣の持ちようじゃどうにもならないってことだよ。



発達障害があってうまく出来ない事が沢山あって、
失敗ばかりだからって、
あなたはダメな人だってことになるの?

そんなことないよ。

逆にあなたは、発達障害なんかがあって上手く出来ない人を、
ダメな人だって決めつけるの?

そういう人は思いやりがないんじゃない?



過敏な性質で心が揺れやすいとか、
人が怖いって思うからって、
あなたが臆病だという事になるの?

そんなことないよ。

判る事が判っているだけ。
気が付かない人の方が大多数かもしれないけど、
私達は違うというだけ。
どちらが良いでも悪いでもないよ。

判らない人たちは、きっと、
私達が感じたり見えている世界を知ったらびっくりすると思うよ。



すぐ怒鳴ったり、恫喝したり、
重箱の隅をつつくような人に我慢できないからって、
あなたの我慢が足りないってことになるの?

そんなことないよ。

おかしいのはそういう人の方でしょう?
少なくとも、我慢しないあなたが悪いなんて、私は思わない。

そういう人と上手く付き合おうと色々努力してきたでしょ?
自分を変えて、ポジティブに考えて、って。

でも、それ、逆かもしれないよ。
ちゃんとNoって言ったほうが良いのかも。

もう少し、自分を大切にしたほうが良いと思うよ。



仕事、恋愛、趣味とかが長続きしないからって、
ダメな人という事になるの?

そんなことないよ。

そこにはそれなりの事情があって、
その解決方法が判らないだけじゃない?

続く、は、結果であって、目標じゃないよ。



病院へ通い続けているけど病気が治らないからって、
あなたのやる気がないという事になるの?

そんなことないよ。

適切な治療方法が判らないだけ。
病院の治療で治さなきゃダメなんてルールどこにもないよ。



悪いことをしたり、誰かを傷つけたからって、
あなたは一生「悪」でいなきゃいけないの?

そんなことはないよ。

今までのことはやり直せないけど、
ここからを変えていけばいいんだよ。

だって、誰かを傷つけるあなた自身が、
一番、自分を何とかしたいって思っているんじゃない?

その気持ちがあれば大丈夫。
変える方法を一緒に考えよう。



頭がおかしいって言われているの?
周囲の人全部がそういうの?
でも、今話しているあなたはとてもまともだよ。

そんなことないよ。

その人たちと同じように考え、同じように行動できないだけ。
1人1人違う人だってわからないその人たちの方がおかしいんじゃない?
世界の広さを知らないし、
自分が針の穴しか見ていないって判っていないと思うよ。



今、外の世界に出るのが怖いからって、
一生そのままだとか、
どんどん悪くなって動けなくなって、
死んじゃうとか。

そんなことないよ。

あなたは外の世界に出るのが怖いだけ。

だから、もっともらしい理由を無理やり自分の周りにくっつけて、
自分で動けなくしているだけ。

外の世界は広くて楽しいよ。
大変なこともあるけど、だからこそ素晴らしいよ。

勿論、ずっとそのままで良いってあなたが望むなら、
そのままでも構わないけど。



この世は不正や汚職やずるさや、お金目当てだけとか、
とにかく汚い物ばかりってあなたは言うけど。

そんなことないよ。

人の事や、世の中の事を言う前に、
自分はどうなのかを見たほうが良いんじゃない?
そういう発想しかない自分を、あなたはどう思うの?

世界の汚さなんて関係ない。
自分がどういう人でいたいかなんじゃない?


**********

過去の私は、本当にダメな人でした。
そう言われてもいました。
けれど平気なわけじゃありませんでした。

そういう自分が嫌で仕方がなかった。
周囲から攻め続けられているから自分を守るのに必死で、
守るべき人も守れず、
逆に助けを望んでしまって大切な人たちを苦しめる結果となりました。

どうにかしたかった。
普通じゃない自分を普通にしたくて、
大切な人たちにも「普通」を強要して、
自分も彼らも傷つけていました。

良かれと思った事で傷つけてしまっていたけれど、
それでも人を非難して、傷つける事はしたくないと思っていました。
だから、自分が変わる努力をしたのです。
なんとか「普通」になろうとして、自分を苦しくしていました。

でも、それは、逆だったのですね。

ダメだったのは自分を否定して他の人のいう事に合わせようとしたこと。
それが正しいと思い込んで、周囲の人にも強要したこと。

本当はダメでもなんでもなく、
人とは違うっていうだけだったのです。

そういう辛い状況があったからこそ、わかったことがありました。

傷つくことも、
傷つける痛みも知っているから、
安っぽい非難や批判はしたくありません。

それが誰かを苦しめたり、悩ませたりするなら、
おかしい事はおかしいっていうけど。

今でも普通じゃない私をおかしいと言ったり、
非難する人はいます。

言いたいなら、言えばいいと思います。
その人の価値基準の中では、そう思うのでしょうから。


ダメな人はダメな人のままで平気なわけじゃ無い。

そう思えるなら、変われます。
人は変えられない。
世の中も変えられない。

でも、仮にこの世が黒一色だとしても、
自分が白に変われば世界は変わります。


他と同じじゃなくても生きて行けます。
少数派でも、ダメという事じゃない。

あなたが自分をダメだって、
生きている資格がないって思っているとしても。

そんなことないよ。
本当に。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

お知らせ

Web雑誌Trinityに久しぶりに記事を書きました。

「うつ病は身体の病気です―うつ病のためのホリスティック健康相談・身体編」

沢山の方が私の記事をお待ちくださっているようなので、とても嬉しいです。
いつもお読みいただきありがとうございます。
関連記事
別窓 | メンタルヘルス | コメント:2
∧top | under∨
<<幸せを選びましょう | 「私の中の森」 | インナーチャイルド・アダルトチルドレンと「時、場、人」―なんでもインチャ・ACのせいにするカウンセラー・セラピストからは離れましょう>>

この記事のコメント:

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-23 Sun 16:53 | | #[ 内容変更] | top↑
ナイショ様

こんにちは(*^^*)
コメントありがとうございました。
こちらこそお読みいただきありがとうございます。

たった一人で良い、今悩み苦しんでいる人に届けばいい。

そういう思いで書いているブログですのでとても嬉しいコメントでした。
これからもどうぞよろしくお願いします(#^^#)
2016-10-23 Sun 23:51 | URL | わたもり #9GWVC0v.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |