「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

幸せを選びましょう

誤解を受けると承知で申し上げるなら、

倫理観もルールもどうでも良いのです。

親子だからって、
必ず仲良くしなくていいし、
お互い好きでいる必要なんてない。

夫婦はいつまでも仲良くしていなくちゃとか、
離婚しちゃダメだから、
耐え難い事も我慢しなきゃいけないなんてありません。

学校は病気でもないのに絶対休んじゃダメとも言いません。

不倫はダメとか、
次々恋人を作っちゃダメとか、
一生独身がダメとも、
付き合ってるのに結婚しないなんて無責任だとか、
そんな決まりはありません。

世間体のために、
あれこれ我慢しなきゃいけないと私は言いません。


全て、そんなのはどうでも良いのです。
一人一人事情が違うのに、
そこを無視してあれこれ言う方がおかしいと思います。

ただ、クライアント様がわざわざ不幸な状況を選ぼうとしていたら
「お勧めしません」
「やめておいた方が良いと私は思います」
と申し上げます。

それがたとえ倫理上のセオリーだとしても、
その人が苦しみ、悲しむことを選ぶなら、
それはおかしいと言います。


法律は守らなきゃいけないというルールがありますが、
上記に書いたのは、
それぞれの考え方でそれぞれの見解が違うものです。

倫理観も、ルールも、決まりも、正しい正しくないも、
時と場合、国、立場などにより変わるあいまいなものです。


それを「○○しなきゃダメ!」と、
無理やり枠にはめようとすると、
苦しくなります。

ご相談にいらっしゃる方は、
そういう自分の思い込んでいる倫理観やルールに縛られて、
自ら苦しんでいる人が多いのです。



*************
苦しみを誰に向けるかで人生が変わってきます


苦しみや悲しみを自分の側に向ける人は、
うつ病などの病気になったり、
次々事故や怪我をしたり、
エネルギーが低下したり、
疲れやすくなったりします。

自分以外に向ける人は、
妬んだり、恨んだり、
憎んだり、非難・批判をしたり、
足を引っ張ったり、他者を陥れたり・・・。

「私が苦しいんだからあんたも苦しみなさいよ!」

という行動・言動をとります。

よくある例として・・・、

子どもが離婚しようとしたら、
「私だって嫌だったけど我慢したんだから、
あんたも我慢しなさいよ。
世間体が悪い!」

「俺は親にかわいがってもらわなかったんだから、
俺だって子供の面倒なんて見ないよ。
参観日なんて来てもらった事ないし」

「自分が若い頃は親切丁寧になんて教わらなかった。
だから新人だろうと見て覚えろ!」

「私が彼に振られたんだから、
他の女もみんな不幸になればいい!
幸せになるなんて許さない!」

心当たりありませんか?

以前ここにも書いたことがありますが、
苦く辛いのは自分が苦しむことを選んでいるからです。
そのままにして、幸せになる行動を選ばないから。


つまり、自分が苦しむ人も、
人を苦しめる人も紙一重だったりするのです。
方向性が違うだけ。


苦しいのが嫌だったら、本気で自分を助けましょう。
幸せを選びましょう。
そうなるように行動しましょう。


その場合、苦しさを自分に向ける人は改善しやすいのですが、
他者に向ける人は改善が難しいのです。


何でも人のせい、性質や障害のせい、時代のせい、社会のせい、
等など・・・、
自分以外のもののせいにして、
自分を甘やかし、
うっぷんを晴らして気分がいいので、
改善する必要なんてないからです。

他の人の事ばかり見て、
自分を振り返れない人、
反省できない人は結局のところ、
苦しみから出られません。

と、いうか、
人から嫌われたり、憎まれたり、軽蔑されたり
自分で不幸や苦しみを選んでどんどん不幸になっていきます。


********
幸せを選べない人

勿論ご自分の人生ですから、
何を選んでもいいのです。

あえて不幸を選ぶ人もいます。
それはそれで尊重します。

世間体が悪いからと、
恨まれても憎まれても嫌われても、
子どもの味方にならないとか、

人から悪く思われたくないと、
病気をしてでも、
倒れてでもワーカホリックに働いたり、

自分だけじゃなく周囲の人間も苦しめるばかりの人といて、
苦しくて仕方ないのに別れなかったり。

本当に心からひかれあう相手なのに、
思いを打ち明けなかったり。

その時は、それがその方の「ベスト」と思える選択なのだから、
それはそれでいいと思います。

実は私も昔、
そういう「幸せを選ばない人」だったので、
その気持ちは良く判るのです(苦笑)

でも、忘れないでいただきたいのは、
自分が不幸を選ぶことで、
周囲の人も悲しんだり、
連動して苦しんだりしているかもしれないという事。

迷惑かけていない、っていうかもしれませんが、
他者に不快な思いをさせるくらいは迷惑じゃないと平気な人が多いですね。
「それくらい我慢しなさいよ。お互い様でしょ」

「お互い様」は、迷惑かけられた側が言うなら良き言葉になりますが、
迷惑な人が言うのは、ちょっと違うと思いませんか?


***********
幸せを選びましょう

不幸や苦しみを選ぶ人は、
周囲の人も苦しめてしまいます。


自分が幸せを選べないと、
周囲の人も幸せになれません。


不幸を選んでいると、
どんどん嫌な人、嫌な状況、悲しみ、苦しみを引き寄せます。

時間がたっても、場所や仕事を変わっても、
自分が変わらないんだから、
いつまでも苦しく不幸なままです。


つまり、自分を不幸にしているのは、
運じゃなく、
自分です。


恋愛運、結婚運、仕事運のせいにする人は、
・・・・上記をご参照くださいませ(笑)


幸せを選びましょう。
幸せになりましょう。
そうなる行動をとりましょう。

せっかく人間としてこの世に生まれてきたのだから。

その方法が判らない時は、
いつでもご連絡くださいませ。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨
<<変化の時にお勧めの行動と、幸せになるコツ | 「私の中の森」 | ダメな人はダメな人のままで平気なわけじゃ無い>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |