「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

大麻について

このタイトルは、興味ない人には全くどうでも良い記事だと思います。

でも、無頓着に自分の意見を持たない事は私は害悪だと思っているので、
「こういう議論もあるんだな~」くらいに思ってお読みいただければと思います。

大切なのは、「知る事」「伝える事」だと思うから。

また、大麻だけじゃなく、迷った時に何かを選ぶコツにも触れています。


Web女性誌「Trinity」に大麻に関する記事を掲載していただきました。

「大麻と神道・神事にかかわる前世の記憶〜伝統的植物・大麻の利用について」

今、スピ系の人達の「はやり」は
・大麻は伝統的植物
・大麻は素晴らしい
・神道で使われていた
・大麻は医療にも有効

等など、とても大麻利用に関し肯定的な物が多いのですが、
私は大麻利用に反対という意見です。

だからなのか、記事のいいねも少ないです(笑)
予想していたことですが。
スピ系の人に喧嘩売ってるよな~とは思っていました。

でも、いいのです。
いいね!が多ければいいってものじゃありませんから。

チャネリングするように、この文章が一気に頭の中に下りてきたので
書かずにはいられませんでした。


記事には私が大麻利用に反対する理由も書いてあります。

確かに神道では大麻が利用されていました。
けれど、どんな使われ方をされていたか?の問題だと思うのです。

そこには以前ここに書いた
「巫女 ― 前世の記憶」
という記事に関する記述もあります。

記事を書いた後に、色々わかったこともあったのです。


*************
どうやって選ぶのか?


私が物事を選ぶ基準は、

自分の子どもたちに安心してその未来を手渡せるかどうか?

です。

色々な理屈、色々な立場、色々な理由があると思います。

その中で自分の立ち位置がわからなくなることもあります。

そういう時、私が考えるのは

「これを私の子どもたちが手にするかもしれない。
選ぶかもしれない。

それでいいの?」

という事です。


アメリカのドラマには
医療用マリファナを横流しして儲ける人や、
医療用マリファナをきっかけに麻薬中毒になる若者などの描写が数多くあります。

これは、良い面ばかりじゃないという事を表しています。

私は大麻に関し、
子どもたちには手にしてほしくないと思いました。


***********
医療に必要だというけれど・・・


まず、人が病気になるにはなるなりの理由があります。

それが肉体的理由なのか、
心の問題なのか、
霊的問題なのかは別として、
必ず理由があります。

そして、病気はその人への「お知らせ」です。

「あなたのこういうところがあなたを幸せにしないから、
生き方を変えたほうが良いよ」

って。

病気だけじゃなく、太ったり痩せたりもそうです。
人生がうまく行かないとか、結果が出ないとかも理由があります。

決して「運」の問題じゃありません。

もし、改善しようとするなら、
原因となった根本=生き方を何とかする必要があります。


それなのに、病気になったら、
医療や大麻つかって何とかして帳尻合わせようとするのは、
正直「ずうずうしい」と思います。

これはわたもり個人HP「私の中の森の本棚」のホリスティック医療ガイドの各ページにも何年も前から記載していることです。

大麻に限らず、医療に頼らなくてもいい生活、生き方をしましょう。

病気になったとしても、医療方法は、他にもたくさんあります。
それなのに、何故、大麻なのでしょう?

大麻が本当に病気を治すとは限りません。
これは、全ての医療方法に言えることです。

大麻の効能については所説ありますが、
まるで大麻さえ使えれば何もかも大丈夫的に言われているのが気になります。

この世に万能なものはありません。

それぞれに得手不得手があり、
利点だけではありません。


大麻に限らずそれが万能のように言うものがあったとしたら、
それを疑ったほうが良いと思います。


*********

私も物を知らない頃は大麻関係のイベントに誘われ、
参加しようとしたこともあります。

けれど、集まりに参加した時、違和感を感じました。

大麻は農産物なのに、
農業関係の人が一人もいなかったことです。

利用したい人、使いたい人しかいませんでした。
そこで、一歩引きました。
けれど、自分の意見は決めかねていました。

その後、大麻に関し反対記事を書く人に、
ヒステリックに反応する人が多い等、
違和感がどんどん増え、

更に、色々な情報を見聞きするうちに、
Trinityに書いたようなことを知り、
反対の立場を表明しています。

勿論、全員が全員、私のように考える必要はありません。

それぞれの意見があっていいと思います。

一番の害は無頓着に自分の意見を持たないことです。

そして、自分の意見を持つときに大切なのは
「自分は何を大事にして物事を選ぶか?」

だと思います。

どういう基準で判断するか?

基準がそれぞれ違うから、意見もそれぞれあっていいのです。


私は常に、痛みを感じる人に寄り添いたい。
子どもを含めた弱者の側でありたい。
痛みを伴う体験をした人を尊重したい。


理屈ではなく、
心や、私の根本性質がそれを望むからです。

あなたは何を大切にする人ですか?

大麻に限らず、これをきっかけにお考えになっていただけたら幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事

別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨
<<ウルトラスーパームーンで体調崩していませんか? | 「私の中の森」 | 変化の時にお勧めの行動と、幸せになるコツ>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |