「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

人間関係がうまく行かないとか、気持ちの切り替えが下手な人に―かめわざのススメ

こんなことでお困りの方はいらっしゃいませんか?

怒り、イライラから気持ちを切り替えられない
子どもを叱りすぎてしまう
いつまでもくよくよ考えてしまう
相談されやすいが聞いているとすごく疲れる
ネガティブに考えてしまう
不安で動けなくなる
コミュニケーションがうまく行かない
身近な人と喧嘩ばかり
カウンセリング、ヒーリング、心理療法その他をいくら受けても変われない


そういう方に本日お勧めするのが、
「かめわざ」です。

・・・・え?かめわざって何?って・・・

はい、失礼いたしました。

かめわざとは、
「かめおかゆみこの技」
のことです。

・・・誰それ?って・・・(^^;)

はい、今日は私の30年来の友人であり、
私のホリスティック健康相談の原点とも言える
大切なことを教えてくれた人、
かめおかゆみこさん=かめさんと、
その活動について、

お伝えすることが読者の皆様の利益になると思うので
お伝えいたします。


***********
身体と心のつながり

気持ちの切り替えは、身体の動き一つで出来るってご存知ですか?

最近は心理学の知識が一般的になって来て、
素人の方でもアダルトチルドレンやインナーチャイルドを知っているし、
自分と向き合って分析・掘り下げもばっちりで、
なのに、いつまでも苦しいままと言う人が多いです。


「判っていても気持ちの切り替えが出来ない」
「思い癖に振り回されてしまう」

そういう時、私は大まじめに
「身体をほぐしてください」と言います。

それは気休めではなく、
身体を変えることで心が変わるという事を知っているからです。

例えば緊張している時、
息を吸いながら肩に思いっきり力を入れて、
息を吐きながら「すとんっ」と肩を落としてみてください。
繰り返しているうち気持ちが楽になってきます。

誰かとの話し合いでうまくコミュニケーションが取れない時、
握っている手のひらを開いてみてください。
閉じていた自分の心も「聴く耳」も開きます。

子どもをがみがみ叱ってしまう時は?
これはかめさんの講座で聞いたことですが、
「子どもに触れて、出来れば抱っこしながら話してください。
人は触れている相手にがみがみ叱れないものだから」

私に心と身体のつながりについて最初に教えてくれたのが
かめおかゆみこさんです。

それは私の中で理屈ではなく、
厳然たる事実としてあり、
それがホリスティック健康相談の原点
となりました。

身体が固まっていると心も固まって動けなくなる。
だから、心のケアとしてヨガやストレッチをお勧めする。

心の思い癖は、身体の細胞の一部になっている。
だから、細胞を変える為に食事を変えます。

身体の辛さが心の辛さになる。
だから、身体を治す。


心と身体のつながりを理解せずして、人は癒せない。
私は本気でそう思っています。


*************
かめおかゆみこさんをご紹介します

かめさんは様々なワークショップ活動を通して、
身体をほぐし、緩め、自分を表現することで、
丸ごとの自分を受け入れ、癒し、
自分も他者も許し、生き方を変える方法を伝えています。


ワークショップ参加者は21年間で1万人を超えるそうです。


かめさんに出会ったのは31年前、私が高校1年生の時、
かめさんは20代前半くらい。
演劇関係で知り合いました。

私に最初に身体と心のつながりについて教えてくれた人です。

現在では体と心のつながりとか、
ストレスが身体に影響するとか、
ホリスティックと言う言葉が出回って来て、
よく理解しないで使っている人が多く、
却って弊害があるように思う今日この頃です。

30年前はそんなことはまだあまり一般的ではありませんでした。

当時の私もなんとなくおぼろげにわかっていたけれど、
かめさんはそれを理屈ではなく、
実際に身体を動かしながら、
「身体をこうすると、ほら、心がこう変化するでしょ?」
逆に
「心にこう思い浮かべると、身体がほぐれてくるでしょ?」
など、身体と心のつながりについて体感として教えてくれました。

現在のかめさんは児童文学者や演劇脚本家、
学生たちへの演劇指導など様々な仕事をする一方で、
身体と心のつながりについて、日本各地でセミナーをやっています。

13年続いた(!)日刊(!)メルマガ読者が日本中にいて、
その方達がかめさんの講座を企画してくれるのだそうです。

私は先日札幌で行われた
「聴くを磨く講座 体験版」に参加してきました。

その講座を受けながら、
何人ものクライアント様の顔が浮かびました。
これを知ってほしい人が沢山いると思いました。

先日の講座の時には、
風邪をひいて体調の悪かった方が終了後には体調が良くなり、
腰の痛かった方も楽になり、
表情の硬かった方が、声を出して笑えるようになり。

これは奇跡のように思えますが、
かめさんの講座では普通に起こることです。

身体が緩むから、心が緩み温かくなり、
心が温かくなるから、元気になる。


これは、自然の一部の生き物であることを忘れがちな
これからの時代を生きる人には絶対に必要になると思ったのです。


***********
かめさんの活動

かめさんの講座などをご紹介します。

聴くを磨く講座
「真に聴いてもらえる環境にあれば、ひとは安心して話すことができる。
安心して聴き、安心して話せる関係ができれば、人間関係は劇的に、変わる。
そのためには、一人ひとりが、もっと聴く力をつけること」
(ブログ かめおかゆみこの≪表現する からだとことば≫塾より)

カウンセラー、看護師、介護士、教育職、ケアマネージャー、子育て中の親御さんなど、
人の話を聞く機会が多い方にお勧めする講座です。
詳しい内容は各ページからご覧ください。

現在決定している「聴くを磨く講座」

横浜umiのいえ「『聴く』を磨く」体験講座 
全て10時~12時30分
2016年12月2日(金)
2017年 1/13(金)、1/21(土) 、2/21(火) 、3/9(木)子連れ OK 、4/18(火)
1/13と3/9は子連れOK(託児ボランティアあり)

横浜umiのいえ「『聴く』を磨く連続講座全6回」
2017.4/25(火)〜

宮崎コミュニティアプローチ研究会主催 
「『聴く』を磨く」本講座を計画中(日程調整中)

2017年5月の週末2日間の予定


3分で心をつかむ講座
「自分で考え、自分で選び、行動するちからをつけることです。
また、ひとりだけでがんばるのではなく、
ひとにはたらきかけ、つながりをつくる意識を育てることでもあります。
『3分でこころをつかむ』とは、けっして、安直なノウハウのことではなく、
どんなときでも、あわてず、あきらめず、目の前をひらいていくありかたであり、
それを選択できる、自分への信頼力のことでもあるのです」
(ブログ かめおかゆみこの≪表現する からだとことば≫塾より)

↑これもカウンセラー、セラピスト、介護、看護職などの方にお勧めします。

現在決定している「3分で心をつかむ講座」

大阪★「3分でこころをつかむ!」講座 
2016年12月4日(日)13時~16時30分
 


もっとお知りになりたい方は・・・
かめわざワーク
かめさんの講座内容などについてのワーク報告記事一覧です。

「『聴く』を磨く」講座のワーク報告記事一覧。


13年続く日刊メールマガジン「今日のフォーカスチェンジ」
「視点を変えると生き方が変わる」
日々の生きにくさについて別な視点から見る事や、
考え方を変えるなど、心を自分で楽にできるヒントが毎日配信されてきます。

ブログ版今日のフォーカスチェンジ「かめわざ改心塾楽天スポット」



かめさんの活動は本当に独特で、
習えばすぐに講座を出来るような安直なものではなく、
かめさんにしか出来ない唯一無二のもの。

他にはないから私のホリスティック健康相談と同じで、
言葉で説明するのが難しいのです。
お近くで講座が開催されるラッキーな方は、
是非参加なさってみてください。

とにかく参加して体験してみないと、判らないのです。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨
<<HSPで過敏なのにニブイ人=自己憐憫型人間? | 「私の中の森」 | スピリチュアルな一言&精神的ストレスにゆず番茶の季節>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |