「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

【続き】HSPのホリスティックなお産2

「HSPのホリスティックなお産1」の続きです。

私の育てた長女はHSPで、霊感体質で、エンパスで、アダルトチルドレンですが、
それらの性質を味方につけて上手に普通に暮らせています。
その娘の出産についての記事です。

出産が関係ない方にも、
HSPが楽に暮らせるヒントが沢山書かれています。

TrinityにもHSPに関する記事を書きました。
HSPの常識とされている物をひっくり返す内容かもしれません。

「過敏体質HSP、エンパス、霊感体質の方に瞑想は悪影響があります」

わたもり記事一覧


***************
HSPの産後ホリスティックケア


産後の娘には以下の症状がありました。

・出産時に麻酔をして会陰切開
(ちなみに私は陣痛が強い時に麻酔無しでハサミでバチンと切られました。
その痛みが判らないくらい、陣痛って痛いのです)

・縫合時も麻酔を使用
(娘によると、傷より注射針の刺さったところがいつまでも痛かったそうです)

・何処かが炎症を起こしていたのか微熱

・いきんで赤ん坊を押し出したので足腰が1日くらい立たない
(私も3人目出産時に経験。1時間いきみました。
歩けなくなるかと思いました)

・陰性体質の為か大量出血
(陰性=身体を冷やし、緩め、血液を薄くして、免疫力を下げる)

これらには以下のケアをしました。

まず、レメディ。
麻酔の害、注射針の刺し傷、傷の回復、免疫力強化、発熱、炎症、貧血、打撲などの痛み、大きな関節の痛み、神経に達する傷や打撲、ホルモンバランス、子宮収縮、母子分離不安、肝臓腎臓脾臓のサポート、ミネラル不足などに対するレメディを水に入れ取らせました。
(他にも色々・・・レメディ名はネットで検索してください)

退院前には会陰切開の傷も癒え、元気に動けるようになっていました。
治るまではそうとう痛かったようで、
「皆こんな体験するなんて母親って猛者だな」と言っていました。

(私は「産後は21日経つまで寝ていて本を読んだり目を使っちゃダメ」と言っていますが、若くて体が軽いから、言う事をききません(;^ω^))

貧血だからかレーズンを食べたがりました。
お産をした直後に言ったのが、
(久恵先生の記事)「久恵先生の作ったクルミとレーズンの炊いたやつ食べたい」
でした(^◇^)

久恵先生に伝えたところ、
レーズン入りの「もちあわまんじゅう」を作ってくださいました。
「貧血に良い鉄分の多いモチアワ料理」

持って行ったところ、一気に4~5個食べていました(笑)

また、病院食が冷凍食品や化学調味料などの使われた「普通の食事」だったために吐き気がして食べられないと言うので、
自然食料品店の病気治し用黒ゴマ塩や梅しょう、生姜パウダー、三年番茶(お茶パックに入れて)などを差し入れしました。
他にはおにぎりも「美味しい!」とバクバク食べていました。

自然治癒力がまともに働けば、
身体は正直に必要なものを欲しがり、
悪いものを避けたがるものです。



母乳は退院前には赤ん坊が吸えるようになっていました。

娘によると、
ビタミンK2シロップを飲ませた後にずっとぐずっていたそうです。
(レメディで排毒できます)

また、
母乳がうまく飲めなかったころは粉ミルクを飲んでいたらしいのですが、
母乳だけをあげるようになったら、
顔つきがとても穏やかになり、
よく眠るようになった
そうです。

ぐずって一晩中抱っこしていなければならなかった頃、
私はとっても忙しかったのですが、
毎日1~2時間病院へ行って娘が眠る間赤ん坊を寝かしつけていました。
エネルギーヒーリングを使って(^^ゞ


*******************
HSPでも大丈夫。


これらを記事にしたいと娘に聞いたところ、

「私もレメディを使ったお産だからどこかに書いて欲しいと思ってたの」

とのことでしたので、
身内の事で恥ずかしながらも書かせていただきました。

せっかくだから、
使ったホリスティックケアを色々盛り込みましたが、
妊娠中を入れたらもっと色々あります。

あ、ホリスティックって、私の場合は西洋医学も含まれます。
それが必要な人もいますし、
必要な場合もありますので。
娘は妊娠中も産後も甲状腺の検査等を何度も受けています。

一般的にはホリスティックと言いながら、
西洋医学を毛嫌いする狭量な考え方の人が多い
ですけどね。


記事1にも書きましたが、
方法の部分だけをマネしてもだめですよ。

「どうしたらいいんですか?」
「方法を教えてください」
って、答えだけ知りたがる人、多いのですが。

人間は一人一人違います。

HSPでも、
他の症状があっても、

自分を知って、理解して、
(↑これ重要)


自分の扱い方が判れば、大丈夫です。

真摯に誠実に自分を扱い、
学び、向かい合う気があるなら。



***********

うちの娘、すごいでしょ?
(ホント、親ばかでスミマセンm(__)m)

でもね、もっとすごいのは、
娘の夫(イケメン、働き者)とそのご両親やご家族。

こんな特殊な娘をおおらかに受け入れてくださって、
無理に合わせるのじゃなく、
普通にしてくださっているから。

「そんなものインチキだ」と決めつけたり、
「おかしなことはやめろ」と言われないというだけで、
どれだけ娘が救われているか。


ホリスティックケアは一人でも出来るけど、
味方がいるというだけで、
とてもとても助けられるのです。



だから、ずいぶん抵抗していたけど、
あなたの人生は大丈夫だよ。
過敏な私の初孫ちゃん。
例え大変だとしても、何とかなるから。


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事

別窓 | HSP | コメント:2
∧top | under∨
<<暗闇から抜け出るご相談、未来へ向かうご相談 | 「私の中の森」 | HSPのホリスティックなお産>>

この記事のコメント:

こんにちは。mariです。

初孫ちゃん、おめでとうございます。
若いおばあちゃんの誕生ですね(^ー^)

我が家の娘も、もうすぐ20歳なのですが、男嫌いのため当分初孫ちゃんに会えそうにないです。結婚さえもせずに家にいるのでは?と逆の心配をしてます。

Trinityの記事、読みました。
読んで、私は時々、色々な事を考えすぎたり、情報が処理しきれなくなってキャーと気が狂いそうになって頓服(リスペリドン)を飲んで、落ち着きを取り戻すという事をしているのですが、それがHSPのためと分かりました。
情報過多で脳がパニックを起こしているのですね。

最近は、胆囊摘出手術の後、なんだか調子が悪く、吐き気や頭痛、倦怠感に襲われ、外科に行ったら、「外科的に問題はない」と言われ、内科に行ったら、「問題なし。胃がきれいだから胃酸過多かもしれないですね。吐き気止めだけ出しときます」ですまされ、最後は「精神的なもの」扱いされ、じゃあ、どうしたらいいの?と深く悩み過ぎてキャーとなってました。

今、フラワーエッセンスだったら、なんとかなるかな?とネットで調べたりしてます。

私もわたもりさんや、長女さんを見習って、HSPと上手く付き合って行きたいと思いました。
頑張って、今の体も心も治していきます!

これから、初孫ちゃんの成長が楽しみですね!
本当におめでとうございました。
2017-08-29 Tue 13:18 | URL | mari #-[ 内容変更] | top↑
mariさま

お祝いの言葉ありがとうございます。
また、Trinity記事もお読みくださったとのこと、ありがとうございます。

> 最近は、胆囊摘出手術の後、なんだか調子が悪く、吐き気や頭痛、倦怠感に襲われ、外科に行ったら、「外科的に問題はない」と言われ、内科に行ったら、「問題なし。胃がきれいだから胃酸過多かもしれないですね。吐き気止めだけ出しときます」ですまされ、最後は「精神的なもの」扱いされ、じゃあ、どうしたらいいの?と深く悩み過ぎてキャーとなってました。
> 今、フラワーエッセンスだったら、なんとかなるかな?とネットで調べたりしてます。

どうなったかなと思っておりました。
西洋医学で判る範囲では無いのですね。
そうなると代替療法しか無くなりますね。

フラワーエッセンスは主に心の症状に対応します。
身体の問題も含む場合はホメオパシーの方が得意です。
波動測定器で見てもらうと一つの指針になります。
また、手術で傷ついた身体や体力を回復するには、やはりフードヒーリングがお勧めです。

> 私もわたもりさんや、長女さんを見習って、HSPと上手く付き合って行きたいと思いました。
> 頑張って、今の体も心も治していきます!

体調が悪いのに、ネガティブにならずにその言葉を書けるmariさんがすごいと思います。

> これから、初孫ちゃんの成長が楽しみですね!
> 本当におめでとうございました。

はい(*^^*)
ありがとうございました。
2017-08-29 Tue 15:19 | URL | わたもり #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |