「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

【2の続き】魔法の眼鏡3―食事で身体・心・魂が変化した3年間の記録(2年目2015年)

「魔法の眼鏡2―食事で身体・心・魂が変化した3年間の記録(1年目2014年)」の続きです。

**************
2015年の夕食

↑2015年は無添加キムチをよく食べました(肉の毒出し)
今は全く食べなくなりました。
食べる量は相変わらず多いのですが、甘い味付けは全く必要としなくなりました。
気が付けば肉代わりの大豆製品も必要無くなっていました。

この年からフード(風土)ヒーリングの骨子が出来はじめます。
膨大な久恵先生の知識をどう伝えていくか手探りの時期でした。

2015年は負の恒常性が働き、食でも、出来事でも私を試すような年でした。


************
食の変化=毒出しと負の恒常性の時期

・良くない食べ物程無性に食べたい
以前記事に書いた負の恒常性が働いた頃だったようです。
それまででも行ったことがなかったようなチェーン飲食店に何度も行き、体調が悪くなって寝込んだりしていました。
あちこち冒険して外食したことで安全な店もいくつか見つけられました。

・ネパールカレーが食べたい→肉の毒出し
・家ではスパイス、ハーブ類を使わなくなる→カレーで取っているから

ネパールカレーは野菜のペーストがベースで、添加物も入っていないので元々好きでしたが、
この年のピーク時には、月に5~6回は食べていたと思います。
この頃はご飯よりナンを好んでいましたが、理屈で「ご飯」を選んでいました。

・肉代わりの大豆製品を使わなくなる
理屈ではなく、気が付けば自然に大豆製品や麩を使わなくなり野菜とご飯だけになっていました。
※久恵先生から
「始めは 栄養学を信じていないようですり込まれて行動していた。
肉類の動物性から代用に植物性のたんぱく質を欲したが
ご飯と野菜で 十分なたんぱく質が摂取できるようになれたと言う事」


・豆乳ココア、豆乳シリアル、豆乳マヨネーズなどを必要としなくなる
・甜菜糖を使わなくなる

豆乳ココア、シリアルは開始から半年ほどで食べなくなっていましたが、気が付いたのは2年目。
豆乳マヨネーズは必要なかったのですが、それまでの生活習慣の影響で作り続けていました。

・この年だけ日頃あまり食べない果物をよく食べていた
多分砂糖の代用だったのかと思います。
2015年フルーツタルト
↑砂糖卵乳製品無しフルーツタルト(多分、ポンセンクリーム)

・パン、麺類(小麦製品)をよく食べる
砂糖を取らなくなった代わりに砂糖の代替品の小麦を欲していたように思います。
※久恵先生から
「急激に血糖値を上げる甘いモノを食べない代わりに
安定した血糖値を作るためにご飯を食べるのだけど
肉の毒が残っていてご飯では陽性過ぎて食べられないので
陰性な小麦のパンを食べたと言う事」



**************
2015年の変化

身体=純化が進み、好転反応を起こす
・高熱を出す
フードヒーリングによる毒出しの高熱が出ました。半年くらい間をおいて2回。
この時は主にホメオパシーで対処しました。

・身体の過敏さが顕著になる
毒出しが進み純化されるに従い、化学調味料や農薬の毒物、農薬の多い野菜などに過剰に反応するようになりました。
過敏さは2015年がピークだったように思います。

・疲れにくくなり、昼寝することがほとんどなくなった

・筋肉が落ち、ムキムキから女性的に



心=心が揺れにくくなり、芯が出来る
・ストーカー女性からの恐喝や嫌がらせを受けるが、冷静に対処できる
直にやり取りするのを避け、警察に連絡し対処してもらいました。
その女性のブログにいわれなき誹謗中傷を書かれ、大変憤りましたが、仕返しはせずにクライアント様のお役に立つことに意識を集中しようと思いました。

・イベント等へ行かなくなる
・PTSDを発症するも1~2ヶ月で自分を取り戻す

ブログ等でイベントへの参加予定を書いていたところ、上記ストーカー女性がそのイベントへ現れるようになり、恐怖心からPTSDを発症し心臓発作などを起こしました。
恐怖心や憎しみに負けそうになる弱い自分より、自らを律し自分を助けようとする自分を選びました。
イベントへはストーカー女性を避ける為に一切行かないようになりました。→陽性的行動

・プライベートでの交友関係をほとんど断ち、仕事に専念
私と友達になってタダで相談したがる、又は依存したがる人が数人いたために、プライベートでのお付き合いを一切やめました。→陽性的行動
(プライベートは流輝先生、久恵先生、鍼灸院の友達、長女のみ)

HSP=純化によりHSPへの理解が深まる
・過敏さが気にならなくなりはじめる
純化され身体は過敏になりましたが、心が揺れにくくなって受け取った情報に振り回されなくなり、過敏さに振り回されなくなりました

・わたもり式HSPチェックテストを作成
食事療法のおかげで身体、心、魂をそれぞれ見るという視点がより研ぎ澄まされ、その視点を応用して作りました

霊感=あちらの世界の秘密をより深く知り始める
・ソウルナビゲーションを開発
練習しながら自分の過去世や家系の秘密、クライアント様との魂的つながりなどを知りました。
あちらの世界への理解が深まりました。
カウンセリングだけでは判らない情報を得ることが出来、クライアント様の問題をより多く解決できるようになりました。

・出来ることが増える
身体が純化されエネルギーがきれいになる事により、浄化する、祓う、戦う、話す、判断する、エネルギーを入れるなど出来ることが増え、力も強くなりました。
あちらの世界への理解が深まり、見えない世界のもの達と共同作業をすると言う意識が出来始めました。

・身体とエネルギーの関係を顕著に感じる
身体が純化されるとエネルギーが変わるというのを目の当たりにしました


仕事=いい流れが加速し、収入が倍増
・流輝先生が常駐するようになる
一緒にいる時間が増えることにより見えない世界の事、カウンセリング、このお仕事についてなど事細かに注意教えていただけるようになりました。
始めは緊張して常に流輝先生の顔色を窺っていましたが、日ごとに流輝先生の顔が穏やかになって行き、私も安心していられるようになりました。

・自分に自信がない
講演依頼、雑誌掲載、Trinity執筆依頼、長沼先生の本への協力などありがたいお話をいただく度に、自分への自信のなさから迷い、悩み、身体が痛くなり、寝込みました(;^ω^)

・仕事とボランティアや親切心の違いをはっきり認識
自分が困っていた経験から「困っている人を助けたい」という思いが強く、その気持ちと仕事の線引きに迷いがありましたが、流輝先生から言われる「仕事でやっているんだ。遊びやボランティアじゃない」と言う意味を真に理解できるようになりました。

・ブログの文章がまとまっていない
見える世界が変わり、視野も広がり、伝えたいことが沢山ありすぎて、
何をどう伝えて行けばいいのか方針が決まらないという陰性状態だったと思います。

・瞑想ワークショップをやめる→陽性的選択
流輝先生の常駐により常にクライアント様がいる日が多く、WSをしている暇が無くなりました。


**************

これらの変化は、
フード(風土)ヒーリング以前は動くのも、起き上がっているのもやっとという状態の私が、

フード(風土)ヒーリングが現在のように効率よくなっていない時代から始め、
久恵先生の言う事を理解しきれずに食べていた頃の変化です。

身体・心・魂の変化はお一人毎に違うと思います。


【4へ続く】

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事

別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
<<【3の続き】魔法の眼鏡4―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録(3年目2016年) | 「私の中の森」 | 【1の続き】魔法の眼鏡2―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録(1年目2014年)>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |