FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

【症状解説編】発達障害、解離性障害、HSP、パニック、フリーズ、トラウマと脳とフラメンコ

発達障害のある方全てがそうとは限らないと思うのですが、
右・左が判らない方は多いようです。

私の場合は図などで見て「あっち、こっち」で判断することは出来ますが、

「みぎ」「ひだり」と言語化されて言われると、
途端にどちらか判らなくなります。


なので、道案内も、
車でのナビゲーションも苦手です。
「あっち、こっちでお願いします」
と、同行者には予め言っておきます。


2年前から始めたフラメンコでは、
まず、
この「右・左が苦手」と言う特徴が最初の壁となりました。

前回の記事ではフラメンコについての基本情報を書かせていただきました。
ここから書くフラメンコを通して気付いた発達障害やHSPの特徴と、
更に、フリーズ、パニック、解離、トラウマについての、
私なりの克服法について理解しやすいようにするためです。

まだお読みでない方はご一読されることをお勧めいたします。
「発達障害・HSPと脳とフラメンコ」

また、フラメンコのリズムについて書いたメンタルコンサルティングTerraのアメブロ記事もご参照ください。
「細胞に刻まれたリズム」


***********
フリーズ&パニック、解離一歩手前

前回の記事では、
初心者が最初に習うセビジャーナスの最初の6カウントのステップがさっぱりわからず、
出来るようになるまでかなり時間がかかったという話を書きました。

これが年齢のせいか、発達障害のせいかは、
う~ん、正直わかりません。
何故なら、2年経った今はスムーズに出来るからです。

セビジャーナスの場合、
最初はステップだけ(下半身の動かし方)を習い、
その後で腕(上半身)の動かし方を習い、
次に手首のまわし方を習います。
(私の習っている教室では)

後から入った新人の方達を見ていると、
動きがぎこちないながらも、1回目で、
とりあえず最初の6カウントとその逆バージョンの6カウントは出来ていました。
最初から足だけ1番全部出来る方も稀にいます。


勿論、必死に練習しました。
家でも、出来るまで何度も何度もやりました。

ただ、それも、
何がどうなっているか判って覚えたから出来るのであって、
理解していない事には練習しようがありません。


私はこの、「理解」の段階からさっぱり分かりませんでした。
「練習しておいてね」と言われても、
「え?え?え?」と、もうすでにパニック状態でした。

なので、
1カウント目は右足を後ろゴルペ(足全体で音を鳴らす)、
2カウント目左足前ゴルペ
3カウント目右足を左足後ろにプランタ(つま先だけ)
と、コマ送りで教えていただきました。

とは言え、習った筈の右・左もすぐにどっちがどっちか判らなくなり
家に帰ってから動画を見て必死にマネして、
何回も何回も繰り返して「身体に覚え込ませる」ようにしました。

それでも、間違えて覚えている私でした

そうなると、覚えた記憶を正しく書き換えることが出来ず、フリーズ&パニック。
(その前、見ているだけでもフリーズしてましたが)

うっかりすると頭がぼーっとしてきて解離しかけたりしていました。


************
解離性障害とは?

解離、とは、
その時の感情や刺激を心が受け止めきれず、
その感情を自分の中に出来た別人格に預けて感じないようにする症状
の事です。

症状が重くなると別人格が表に出て人格が入れ替わり解離性同一性障害(多重人格・DID)となります。
私はこのDID一歩手前の解離性障害の診断も受けています。

今はなくなりましたが、
昔は気が付いたら数時間たっていたとか、
運転していて気が付いたら別な場所にいたと言う事がありました。


**********
どうしてそうなるか?

フリーズ、パニック、解離にはいくつかの要素が関係します。

発達障害の症状
右左が苦手
動きを連動させるのが苦手
周囲を見て察知しマネするのが苦手

HSPの症状
環境の変化が苦手
新しい刺激が苦手
目、耳、超感覚過敏で情報を拾いすぎる

トラウマ
それまで自分を責め、馬鹿にする人にしか出会ってこなかった為、
どんな反応をされるだろうとビクビクしている
(直感で「この人たちは大丈夫」と判っても怖さが先に立つ)


これらをまとめ、解説すると・・・

新しい事が苦手なので緊張して身体がガチガチになり、

脳の血流も悪くなり

余計に過敏になって、拾った多すぎる情報

情報処理が遅い発達障害の脳が理解しきれずフリーズし、

トラウマから「早く何とかしなくちゃ!」と焦る気持ちが出てパニックになりかけ、

その状態に心が耐え切れず、解離しかける、と言う感じです。



************

多分、今の私しか知らない方には、
驚くような症状かもしれません。

昔は頻繁に起こっていた症状です。

私は今はこのような事はたぶん、

・・・多分、

感じさせないと思うからです。

・・・・多分。
(他者の感じることなので私にはわかりません)

時々サザエさん症状(ADD=うっかりミス)が出ますが。
(ご迷惑かけた方にはホント、ごめんなさいm(__)m)


↑フラメンコを踊る子ども達。
今の私にはこの曲種が何かも判りません(^^;)
不安になった時、自信が無くなった時
私はこう言った動画を見て、
「こんな風に楽しく踊りたい」と思います。
そうやって「自分がどうしたいか?」と言う
自分の芯=フラメンコにおける自分のセンタリングを思い出します。

出来るかどうかじゃない。
出来るようになりたいかどうか?

です。

次回は、
この症状をどうやって解決したか?
について書きます。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP

メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebookページ

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事

別窓 | 発達・解離・HSPその他とフラメンコ | コメント:0
∧top | under∨
<<【対処法編】発達障害、解離性障害、HSP、パニック、フリーズ、トラウマと脳とフラメンコ | 「私の中の森」 | 【改訂版】負の恒常性>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |