FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

【続き】男子の好きな味って?―男子の(肉好き女子も!)好きな野菜ご飯2

前回の記事「男子が好きな野菜ご飯」の続きです。
カボチャパスタ
↑カボチャのスープパスタです。
甘いと思うでしょ?
でも、実はがっつり味です。

※久恵先生のクックパッドレシピ「野菜の水煮スープ」の応用です。
(今回は野菜を大きめみじん切りにしています)

1、一口大に切ったカボチャを、油を引いたフライパンで返しながら蓋をして蒸し焼きにする
2、柔らかくなったら菜種油を足して、にんにくを香りが出るまで炒める
「野菜の水煮スープ」とバジル、だし昆布を入れる

※野菜スープを入れない場合
玉ねぎを足して炒め(他にしめじなど)、水と出汁昆布を入れる

3、沸騰したら出汁昆布は取り出す
4、豆乳を入れて沸騰する前に火を止め火から外す
5、2~3分おいて塩をがっつり味になるまで入れる
(豆乳が凝固するので)
6、ゆでたパスタを入れ、スープを絡め、盛り付けたらあらびき黒コショウをふる

豆乳は無くても良いです。
クリーム味じゃなくてイタリアンになります。
パスタの代わりにご飯を入れたらリゾットにもなります。


***********
何故、ニンニクや香辛料か?

今回お伝えする味付けには
全部にニンニク、長ネギ、胡椒、豆板醤等の香辛料的な物が入っています。
これらは私が食事療法を始めたばかりの頃、よく食べていた味付けです。
私も以前は力仕事をしていて、肉を大量に食べていました。

これらは肉の毒出しになる食材です。
陰陽で言うと陰性です。

肉をがっつり食べている人は、
自然食を始めて最初の方はこれらを欲しがります。


香辛料類が無くてフード(風土)ヒーリングの調味料(陽性)でがっつり味にすると、
食後に甘い物やジュース、酒類を欲しがります。
もしくは珈琲とか。
それらは陰性で、陽性の食事とバランスを取れるから身体が欲するのです。
だから味付けにもこれらの香辛料が入ると美味しく感じます。

身体が自然にバランスを取ろうとするのです。

久恵先生の食践で禁止されている人は、
そちらにしたがってください。
あと、食べ過ぎに注意です。


***********
男子受けする味

かなり偏見に満ちているかもしれませんが、
とりあえず試してみてください。

女子はフード(風土)ヒーリングでお勧めする
調味料だけで美味しいと感じると思うのですけど、
男子には工夫が必要です。
それは身体が違うから。

基本は「ご飯が沢山食べられる味」
続けているうちに
「実は肉やたんぱく質じゃなく、『味』が食べたいだけだった」
と、気づくようになります。


常備をお勧めするもの
にんにく、にんにくチップ、ローストガーリック
生姜、長ネギ、あらびき黒コショウ
コチュジャン、豆板醤、バジル
(柚子胡椒は、男子受けはイマイチかも)

※辛いものは胃腸を刺激し腹痛の原因となるのでほどほどに

にんにく醤油味
とりあえず、これを出しておきましょう。
油ににんにくを入れて熱し、香りが出たら野菜をいためて醤油で味付け。
野菜は噛みやすく、かつ、箸で持ちやすい大きさ。
味は濃い目でご飯をたっぷり用意しておきましょう。

ニンニク味噌味
ただの味噌味だと受けないけど、
ニンニクをきかせると途端に男子が好きな味になります。
ごま油やすり胡麻、練り胡麻を入れても。
ニンニク+味噌+練り胡麻+醤油+だし汁で汁物にしてもおいしいです。
麺を入れるのも、鍋の汁にするのもお勧めです。

醤油ケチャップ味
ただのケチャップ味だとイマイチなようですが、
醤油で塩気を足すと、食いつきがよくなります。
更に、にんにくと胡椒で辛みをつけると更にがつがつ行きます。

甘辛味
すき焼やてりやきの味ですね。
私は醤油と砂糖じゃない甘み(ストレート100%リンゴジュース、メープルシロップなど)で作ります。
甘さと辛さ(塩気)のバランスが丁度いいものです。

甘い味噌味にするなら生姜を効かせてください。

中華味
ごま油で生姜と長ネギを炒めて香りを出してから、
野菜や麺、豆腐、揚げ等を炒め、醤油や塩で味をつけると
それだけで中華味になります。

野菜を入れる前にテンメンジャンや豆板醤、
コチュジャン等を入れて辛さを出してからでも美味しいです。

野菜をいためた後、
水(又はお湯)と昆布、干し茸を入れ、
沸騰したら醤油・塩・日本酒で味をつけ、
軽く煮てくず粉でとろみをつけたらあんかけになります。

又はごま油、生姜、長ネギ、にんにく、豆板醤、味噌、醤油でも。
回鍋肉的な味。

塩コショウ味
これを甘く見てはいけません。
ヘタな味付けより、これの方がよっぽど好きな男子は多いのです。
油をごま油にするとバリエーションが広がります。

ニンニク、バジル、胡椒をプラスするとイタリアンになります。
イタリアンは塩気が甘いと物足りない味になるので、
がっつり濃いめに塩を入れましょう。

トマト味
これは好き嫌いがあるかもですが、
油でにんにくを炒め、野菜をいため、
トマトを入れて、水と出汁と調味料を入れ、
煮るとご飯にかけて食べられるスープになります。


***********

久恵先生のレシピは、実は男子受けするものなのです。
だって、ご主人と息子さんと暮らしてきた方なのですから。

久恵先生のクックパッドレシピ、是非ご活用ください。
久恵先生のクックパッド


それでもダメです~!と言う時、
試してみてください。

前回も書きましたが、
これらはフード(風土)ヒーリングからするとかなり邪道なのですが、
「家族の理解を得られない」
と言うのが、
実は一番の妨げであり、
続けない言い訳の材料になりやすいのでお伝えします。


相手が何を喜ぶか考える。

そこを手抜きしなければ判るはずなんですけどね。


大切な人が美味しそうにご飯を食べているのって、
見ているだけで幸せじゃありませんか?

それは自分の幸せに繋がる事だと私は思っています。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事

別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
<<HSPが住みにくい?地域・都道府県 | 「私の中の森」 | 男子が好きな野菜ご飯1>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |