FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

「誰かのために生きる=共依存」と言う毒【改訂版】

2016年に書いた記事
「共依存と言う毒―芯が揺れるときほど自分が試される」
を、クライアント様の参考にしていただきやすくするために改訂版といたします。

これらは全て2016年当時の私の状態です。

共依存は私のような職業の者や、
福祉関係の方、
夫婦間、
親御さんが陥りやすい、
誰かをむしばむ生き方です。


*~*~*~*~*~*
自分の芯が揺れています

アロマリーディングという、
アロマオイルを使った精神分析法を
2016年に自分でした結果に当時の私は大きく揺さぶられました。


詳しいことは省略しますが、
結果から言うと、
「家族関係のことが原因で、せっかくできた芯が揺れています」

と、いうもの。

そこから、
「自分への信頼が揺るぎ、緊張感がうまれ、生きる力が奪われています」


確かにこの前に身近な家族とのかかわりが増えました。

それまでの2年間はボロボロだった自分の健康状態を整え、
仕事をするので精いっぱいだったのですが、
それらが安定したころにこの課題が目の前に現れました。
【3の続き】魔法の眼鏡4―食事で身体・心・魂が変化した3年半の記録(3年目2016年)
ご参照ください。

2年間、それまでの生き方を見直し、
せっかく本当の自分と言う芯を作ることができたのに、
私の心に一番ダメージを与える家族とのかかわりが出てきたことで、
その芯が揺れていました。

何故なら、家族は、
「本当の自分」と言う芯ができる前の私が、

まるで自分の芯のように勘違いして、
「支え」にしていたものだから。


「○○のため」と、
頑張るし、我慢するし、身体を壊しても無理する。

どんなに必死に頑張っても努力しても認められず、
状況は悪くなるばかりだったにも関わらず。

そう、私は鋼の共依存(^^;)
・・・だったのです。
過去形ですが。


*:::*:::*:::*:::*
「誰かのために生きる=共依存」と言う毒

心当たりのある方いらっしゃいませんか?

それ、家族のためにはなっていないかもしれません。
自分のためにやっているだけ
です。

自分が誰で、何をしたいか、
どうやって生きていったらいいかわからないから、
答えを手軽なところに見つけた気になって、
誰かの役に立つことで自分の存在価値を見出していただけかもしれません。


(こういうのを共依存と言います。
依存させて、自己満足を得る人です)

これは「毒」にしかなりません。

周囲の人をダメにします。

そして、自分もダメになります。
自分の人生を生きていないから
です。

誰かのために何かをしている気になって、
誰かの背中にぶら下がっているようなものなのです。


こんな風に書くのは、
かつての私がそうだったからです。

必死に頑張っていましたが、
周囲の人を沢山だめにしてきました。

また、私自身も、共依存によってダメにされた一人でもあります。

共依存される側にとって、
共依存者によって何かをしてもらうことは、
一見大切にされているようで、
実は自己満足のためにやっているだけだから、
本当の愛情は感じられません。


共依存の根底には「誰かに愛されたい」と言う欲求があります。

そして、共依存された人も共依存になっていきます。
本当に愛されたことがないので、愛されたいと望むからです。
自分を顧みず、無理な努力をし、
自分を大切にしない生き方を知らず知らずのうちにするようになってしまいます。


共依存にならない場合、
自己中心的な勘違いした人、
自立できない人、
打たれ弱い人などを周囲に作り上げます。

以前の私の共依存的生き方を
「献身的」「母親らしい」「責任ある態度」と評価し、

今の自立・自律した生き方を、
「無責任」「自分勝手」と非難する人も多いかもしれません。


それでも今の私は以前の毒をまき散らす生き方はしたくありません。
それは、私の望む生き方ではありません。

私もその毒によっていまだに苦しむ一人でもあるからです。

理解されなくてもこの生き方は、
後から続く世代の道しるべになると私は思っています。



メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング


別窓 | 共依存 | コメント:0
∧top | under∨
<<人生を良くする方法―今とは違う未来を望むなら | 「私の中の森」 | 西洋医学が必要な時―病気・治癒・医療方法とは?>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |