FC2ブログ

「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

家族との付き合い方―食事療法を続けるコツ

IMG_20200114_195919.jpg
午前中は隣町まで私の送り迎え2往復(老人会でフラメンコを踊ってきました)。
その後実家のある網走市まで片道3時間を日帰り往復した夫がリクエストした夕食。
唐揚げ2種(ハーブ塩&生姜醤油)、かつおのたたき、大根おろし
ブロッコリーのにんにく醤油炒め、切り干し大根のスープ、セロリの浅漬け


*************

はじめに釘をさすつもりで書かせていただくと、
これは、フード(風土)ヒーリングで健康を維持したいとお考えの方の為の記事です。

発達障害や癌、糖尿病、アトピー性皮膚炎、アレルギー、
自律神経失調症、シックハウス症候群等の
食事で病気治しをされる方は、
久恵先生のご指導に従う
ようお勧めいたします。

それは、
そうしなきゃダメだから、
ではなく、


他でもない、
ご自身の為に、です。
(この辺の自覚が無い方がとても多い)

***********
厳密にすると無理がでる

フード(風土)ヒーリングを続けるうえで、

「夫や子供が肉を食べたがって・・・」
「やっぱりたんぱく質が・・・」

と、いう方は多いものです。

「だから続きませんでした」
と、続くのですが。

まず、はっきり認めましょうよ。

夫や家族じゃなく、
栄養学でもなく、
「私は肉が食べたいんです!」って。

そう言う自分の欲を認めましょう。
そして、食べたら、またフード(風土)ヒーリングに戻る。

それを生き方にすればいいのです。
何故って、健康や、自分の体質(HSP等)の為に。

最初のうちは厳密にすると無理が出ます。

陰陽酸アルカリ理論が判っていると、
肉を食べたくなるのは陰性に傾いていて、
その状態になる理由も判るので、
肉の代わりに何を食べれば良いかがわかるのですが、

フード(風土)ヒーリングの学びや理解が浅いうちは、
「ザ・根性論」でやる事になるので無理が出ます。

また、
「一生美味しい物=肉や魚は食べられないの?!」
と、悲壮感も出てきます。

そういう時、
無理せずに食べてもいいんじゃない?
と、私は考えます。
病気治しじゃ無い方には久恵先生もそうおっしゃいますよ。

食事療法を続けない理由探しをしてるだけじゃありませんか?

それ以前に、家族全員でやる必要はどこにもないし。
継続される方は、
家族は家族、自分は自分の為にするって、
はっきり分けていらっしゃいますよ。
ご家族を言い訳にしたりしません。

**********
我が家のお肉事情

新居に引っ越す前は自宅=仕事場だったので、
カレーなど匂いの残りやすいものは次の日に旅行に出かける時くらいしか作りませんでした。
また、肉料理も自宅ではしないと言うルールを設けておりました。
際限なく食べないように。

でも、夫は元々大食いでお肉やジャンク大好き。
(3人前は普通に食べる)
体調が悪いからフード(風土)ヒーリングを始めましたが、
一番食事療法から遠~い食生活をしていた人なのです。

なので、継続するには相当な創意工夫が必要でした。

厳密にしたら、続く訳が無い。
嫌がるに決まっています。

なので、引き締める時と、緩める時を作る。
だまし騙し、ゆるゆると、
でも、ルールを決める。

自宅では肉類を食べない。
私が料理を作れなくて外食の時は食べる。

コンビニ食やお惣菜は基本食べない。

確実に具合が悪くなるから。
(私は近所に店の無い田舎出身でお惣菜を食べる習慣が無かったので元々嫌い)

引っ越してからプライベートスペースと仕事場が完全に分離したので、
(あと、生体エネルギーで匂いがすぐに消えるので)
この度、肉料理を作ってみました!

でも、冒頭の写真をよく見てください。
確かに肉・魚料理はありますが、野菜がかなり多い。
2人前でキャベツ1/4玉。
大根1/2本。
ブロッコリー1/2株。


野菜もたっぷり食べるようになっています。

また、お惣菜や外食より、私が作った方が確実に安全。
「でも、家で肉魚料理を作るのは月4回までね」
と、ルールも決めました。

************
どうしても悪いモノを食べたくなる時

これもよくある質問です。

食べても良いし、
家族の場合は、
放っておいて様子を見ましょう。

何故なら、

黙っていれば確実に具合が悪くなるから。

眠れない、起きれない、だるい、頭痛、便秘、下痢、湿疹、持病の悪化、さっと動けない

イライラ、クヨクヨ、落ち込む、怒りっぽくなる、
やる気が起きない、根気が無い、感情的、悲観的、
ひがみっぽい、自己卑下、疑い深い

他者の気の影響を受けやすい、疲れやすい、過敏になる

必ず影響が出ます。
それを食事と結び付けて考える発想が無いだけです。

例えば、この季節、
御馳走の季節は体調を崩す人が多いのです。

身体は正直ですから、
黙って御馳走や甘い物を食べさせておいて,
具合が悪くなったら、
「あ~、○○食べてたからね」と、解説する。

すると、少しずつ、相手の中に根付いていきます。

すぐに言う事を聞かせたくなるとしたら、
自分に根気が無くて、わがままだから
だと思いましょう。

他者がすぐに言う事を聞くわけがありません。
聞いてくれたら、
それはとても「有難い」事
だと思います。

無理をせず、厳密にしない。
何故なら、フード(風土)ヒーリングは特別な事じゃなく、
日常であり、生き方だから
なのです。

だから、無理せず、ゆるゆると。
それが、全般において家族が継続していくコツなのかも、
と、思う今日この頃です。

こちらの記事もご参照ください。
男子が好きな野菜ご飯1
【続き】男子の好きな味って?―男子の(肉好き女子も!)好きな野菜ご飯2

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村



人気ブログランキング
関連記事

別窓 | | コメント:0
∧top | under∨
<<HSPと「普通の人」との付き合いとペルソナ | 「私の中の森」 | 男が家事をし、女が社会進出すると何が起きるのか?>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| 「私の中の森」 |