fc2ブログ

予防接種について①―どうしても予防接種を打たなければならない人へ

コロナ予防接種が始まって、色々とお悩みの方、
不安になっている方が多いようです。

西洋医学を妄信する、
あるいは西洋医学以外に方法は無いと、
単純に考えられない人
にとっては、
悩みが深いかもしれません。

過敏体質で西洋医学による治療の、
副作用(副反応)で苦しんできた方にとってはなお更でしょう。

コロナウィルス対策としての予防接種ワクチンは、
治験(安全かどうか実験・検証すること)が充分でないので、
医療関係者からも不安の声が上がる程です。

これから予防接種についてシリーズで書いていきます。
(これはコロナワクチンだけじゃなく、予防接種全体についての記述です)

それは、予防接種ワクチンを否定するためでもなく、
糾弾するためでもなく、
逆に推奨するためでもなく、
悩みの方、お困りの方に寄り添い、ヒントになればと思うからです。

連日一つずつ上げていきます。
何故なら、ひとつ読むごとに冷静になって考えていただきたいからです。

生きていく上では何事においても、
鵜呑みにせず、自分で考え、
自分なりの結論を出すようお勧めいたします。


**********
どうしても予防接種を打たなければならない人へ

私自身も、私の4人の子ども達も、推奨されている予防接種ワクチンやインフルエンザワクチン等をほとんど全部打ちました。
(私も子ども達も程度に差はあれ過敏体質です)

ワクチンの害について書かれた本や記事を読んだのはその後でした。
予防接種害の仕組み
わたもり個人HP「私の中の森の本棚」に記載

私は代替療法で予防接種の毒出しをして、困っていた症状がかなり軽減しました。
すでに打ったことを後悔している方は全く手立てが無いわけではないと、知識の1つとして知ってください。

怖いのは海外のニュースでコロナワクチン接種による死亡者がたくさん出ているという情報があること。
また、血管が腫れるなどの症状もSNSの情報にあがっていて、怖いと感じている方も多いかもしれません。

まず、今のところ予防接種は義務ではありません。
断る事が出来ます。

ただ、どうしても打たなければならない人もいるでしょう。
・職務上必要
・保育園等入園許可が下りない(施設や自治体により差があります)
・医療ネグレクトと言われる(親権の裁判などに影響する場合があります)
・医療関係者、その他職務上必要な方 等々


迷っている方、
ご家族への対応に悩んでいる方もいるでしょう。


まずは、他の人もそうしているから~とかではなく、
自分の考えを持ちましょう。
その場合、家族全員が同じ意見を持つ必要はありません。

決められない親御さんが子どもにきいて、
後から子どものせいにすると言うパターンもあるので、
保護者の責任としてしっかり考えを持ちましょう。

それでも、迷う時、
明日以降掲載する私の記事をご参照いただければと思います。

この記事シリーズは、
ワクチンが安全か?とか、
どう言うものか?ではなく、
(そういう情報はあふれているので)
情報の読み取り方、判断の仕方等
ご自分の方針を決めるご参考になれば幸いです。


※「心配で、不安で」と言う方がいたら、
それは身体が食事の偏りにより陰性になっていて、
脳がネガティブな発想をするようになっている
からです。
当店では久恵先生のフード風土ヒーリングでの改善をご提案しています。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook
予防、健康、旅行、料理等お役立ち情報
わたもり個人Facebookページ
日々の「これ素敵」やHSP等へのお役立ち情報
わたもりのインスタ

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事

Comment 0

There are no comments yet.