fc2ブログ

予防接種について②―どんな情報を信じたら良いのか?

予防接種に関する記事シリーズの続きです。
予防接種について①―どうしても予防接種を打たなければならない人へ

予防接種に関する「安全で絶対必要なもの」と言う情報も、
「有害・危険だから打ってはいけない」と言う情報も、
両者は「これが本当です」と言って伝えているけれど、
それが本当だという確実なものは何処にもありません。

前回も書きましたが、情報は形の無いものだから、
いくらでも好きなように書けますので、
どんな立場の人がどういう意図で書いたかが重要
です。

昔の記事に「P検索=ポジティブ思考で検索する」と、
「N検索=ネガティブ思考で検索する」と言う
私の造語について書いたことがありますが、

人は自分の主観をもって情報を探そうとします。
それではどんな情報を得たとしても、
客観的判断は難しくなります。

まずは、頭を冷やして、冷静になりましょう。
感情的になっているなら、落ち着いてください。

SNS上の「海外ではコロナワクチンでこんな被害があって…」と言う情報も、
写真付きで掲載されていてもそれが本当かどうかは誰にも判りません。
(SNSは誰でも自由に書けるし、別人になりすましも出来る)

また、TV等のニュースが冷静で客観的な内容とは限りません。
人がかかわる限り、何らかの主観や主義主張が入ります。

ただし、日本では予防接種に関し事実として以下の様な事例があります。
これは「情報」ではなく、「事実として起こった出来事」です。
(コロナ以前の事例です)

・30年ほど前、子どもへの予防接種は「義務」でした
けれど立て続けに摂取後の不調や死亡等があり、
国が賠償責任を負わなくて済むよう「任意」に変わったそうです
(現在は健康被害が出ても予防接種を希望し同意した本人または親が責任を負う)

・10数年前から始まった子宮頸がんワクチンによる健康被害を受けた方達の、
集団訴訟が現在行われています


こんな北海道の田舎町でも、コロナワクチンに関し、
私の周辺で直接の知り合いでは無いけれど、
高齢者が予防接種後、2時間後に死亡。
司法解剖の結果「原因不明」なので公表されない
という事が起こっています。

他には医療関係者へのコロナワクチン接種で10人以下の方への接種にも関わらず、
入院の必要なくらいの症状が出た方がいて、
その後予防接種をキャンセルした人(医療関係者)が相次いだそうです。

************
コロナワクチン接種率のデータ

こちらのNHKの特設サイトでコロナワクチン接種に関するデータが見られます。

重要なのは摂取した人数や回数などの「累計」ではなく、
何%の人が摂取したかを示す「割合」に関するデータです。

この記事を書いている2021年6月4日の時点では、
・1回以上接種した人の割合(最上位から)
カナダ 58.97% イギリス 58.31% チリ 56.59% アメリカ 50.45%

・ワクチン接種が完了した人の割合(最上位から)
イスラエル 59.33% チリ 42.25% アメリカ 40.71% アラブ首長国連邦 38.79%

多くて半分ちょっと。6割くらい。

因みにイスラエルは6月1日時点で、
コロナ感染防止のための行動制限が解除されています。

海外で暮らす野球選手や有名人もTV等で
「もうマスクはしなくて良い」
「行動制限はほとんどない」
と言う発言をしているようです。

私は「え?全員が予防接種をしたわけじゃないのに?」と驚きました。
どうやら全員が打たなくても大丈夫そうです。

ワクチンについても、ロックダウンについても、
色々な立場の方が、色々な事を言っています。

イギリス ロックダウンの効果なし(大学の研究者の記事)

インド、死者最多も感染減少=ロックダウン効果か(時事通信社の記事)
因みにインドのワクチン接種完了者の割合は3.17%、1回摂取した人は12.45%

「TV等は偏った報道で…」と言う方が多いようですが、
私はTV等で一番多く言われている事は
「コロナは未知のものだから何が本当か、何をどうしたら正しいのか判らない」と言う言葉
だと思います。

「情報」は形の無いものだから、いくらでも好きなように表現できる世の中になりました。

今一度、ご自分が偏ったものの見方、聞き方をしていないか、
ご自分を振り返るようお勧めいたします。

メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook
予防、健康、旅行、料理等お役立ち情報
わたもり個人Facebookページ
日々の「これ素敵」やHSP等へのお役立ち情報
わたもりのインスタ

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事

Comment 0

There are no comments yet.