「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

ヨガ的立ち方と腰痛

HPhttp://wata-mori.jimdo.com/" target="_blank" title="「私の中の森」">「私の中の森」に2日にリンク集をUPし、
昨日、綿本ヨーガスタジオ様を加えました。
綿本彰氏のDVDや本はほんとわかりやすくてお勧めです。
私は昨年の2月からずっとやっています。
あまりに体調が悪くてできない期間もありましたが、
ヨガorパワーヨガは私の体調を整える大事なものです。

今日、腰(背中の下のほう)が痛くて鍼灸治療に行って来たのですが、
「気が付けばおなかを突き出して立っているんだよね。
それが今の腰痛の原因だって気が付いたんだけど、
なかなか改善できない」と、言うと先生は
「体の中心線に力を入れないで立つ、
つまり内またで骨盤を緩めるように立つとおなかが出るんだよ」と教えてくれました。

そこで、あっ!思い出しました。
一年前にも同じことに気が付いていたのです。
それは綿本氏の瞑想の本を読んだ時です。

綿本氏の瞑想の本は精神的なものだけではなく、
身体の各部の整え方、立ち方、力の入れ方や抜き方、
呼吸をする時の骨や筋肉の状態まで解説されていて、
どちらかというとスポーツの本に近いと思います。
その本に
「体の中心線、
具体的に言えば足の内側を引き締めるように立ち、
下腹に力を入れ、お尻の筋肉は力を抜く。
それが腰痛にもならない立ち方」
と、おおざっぱに言えばそのようなことが書いてありました。

これは結構カルチャーショックでした。
私はお腹とお尻を引っ込めて
お尻は常に引き締めるのが正しい立ち方だと思っていのですが、
これが腰痛の原因になっていたようです。

そこでしばらくの間正しい立ち方をして、
腰痛も改善されていたのに
いつしか忘れていました。

わかっていても毎日の習慣を変えるって難しいです・・・。


話は変わりますが、
最近鍼灸治療を受けると、
黒砂糖が食べたくて仕方ないのですが、
どうしてなんでしょう?
わかる方教えてくださーい!

最後まで読んでくださってありがとうございます。
↓ブログ村ランキング、押して下さったらうれしいです。
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

拍手も押してくださったらもおおおっとうれしいです。
コメントも・・・、は欲張りすぎですね。反省・・・。
関連記事

別窓 | 身体 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<HSPチェックテスト? | 「私の中の森」 | 冷え性です。>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| 「私の中の森」 |