fc2ブログ

人生で一番ブスだった日は夫に出会った日

野木神社大樹500

私が人生で一番ブスだった日は、2013年8月末頃、今の夫・流輝先生に初めて出会った日です。

北海道とは言え、気温25度以上あった午前9時半頃。曇り空。
帯広市駅前にある長崎屋店舗の1階にあった「アイアム」(占い師やヒーラーの合同店舗。現在は解散)の入り口。

私は厚手のタイツにジーンズ、厚手の靴下、Tシャツの上に厚手のトレーナー、紺色のウインドブレーカー。
それでも寒気がして、そのまま布団に入って寝ていたままの格好だった。

着替えもろくに出来ない体調だったので、前日?前々日?に着た服のまま。
2日くらいお風呂に入っていなくて、顔も洗っていないし、勿論すっぴん。
貧血気味で青白い顔。
頭重で瞼が半分しか開かない。
ショートカットの髪は寝癖がついていなかったか怪しい。

どこかにつかまっていないと立っていられない状態だったから、洗顔も歯磨きも出来なかった。

1ヶ月前に立ち上がる事も、話すことも口をあける事も出来ないくらいに弱り、網走の実家で1ヶ月近く療養。
参考記事 「心身の極度の疲労」で寝込んでいました 

HSPの診断で有名な長沼睦雄医師の予約が奇跡的に取れたので、十勝に戻り、ASP(過激に過敏な性質)であり、「こんなに過敏な性質で、これ以上働いたら死ぬよ」と診断された数日後くらい。
それ以前に行った大きな病院数カ所で「とにかく休む事」「極度の疲労状態」とも診断されていた。
参考記事 空を飛ぼうとした魚

その日の朝もかろうじてトイレに行ったくらいで横になっていたが、詳しい事は書けないが子どものうちの一人がそのままでは正気を失うと直感で感じて飛び起き、無理やり連れだして車に乗せ、30分以上運転して帯広へ着いた。
身体を起こしていられず、目もかすむような状態で、どうやって運転したのかは、よく覚えていない。

帯広についたけれど、それまでカウンセリング占いも縁のない人生を送っていたので、どこへ行ったらいいか判らない。
ガラケーの携帯電話で検索しても、たいした情報は出て来ないし、朝早かったからかどこも電話に出ない。
めまいがして、意識がもうろうとしてくるし、焦って、時間だけが過ぎる。

ふと、時々買い物に行く長崎屋帯広店の1階に「占い」と言うのぼりが立っていたのを思い出した。
そこは商業スペースから離れた人があまり来ないような場所に入り口があり、半地下に作られた部屋がいくつかに仕切られている、アジアンなお香の匂いがする店だった。

行ってみると若い男性が一人で掃除をしていて、事情を話すと開店がまだ少し先だが予約は出来ると教えてくれた。

「でも、この人ではダメだ。違う」

と、直感で感じ、他を探す為に店から出ようとした時、ジーンズにTシャツにベストと言う当時の若者そのものの姿をした、肩までの長い髪の男性が出勤してきたところだった。

階段の上に立つその人を半地下から見上げる形で向かい合い、数秒くらい言葉もなく、お互いに相手の顔を見ていた気がする。

頭の中に、我知らず「うわっ、会っちゃった」という言葉が浮かんだ。
それが今の夫となる流輝先生だった。

開店後、子どもと共に相談するためにブースに入り向かい合った時、「私はこの人に一生敵わない」と思った。
その意味が判るのは、それからずっと後のことになる。

その日が、私が人生で一番ブスだった日であり、夫に出会った日だ。
その日着ていたウィンドブレーカーは今でも記念にしまってあり、時々夫が私をからかうネタにする。

更にその数か月後、とにかく色々あって流輝先生のアチューメントを受ける事にした。
ずっとスピリチュアルを否定していたし、そもそもアチューメントが何かも判っていなかったが、当時の家族にヒーリングしてあげたいと思ったから。

アチューメントの日、かろうじて働ける程度に回復し、化粧して行った私の顔を見て、流輝先生は驚いていた。
「あれ?そんな顔でしたっけ?」と。

そのアチューメントをきっかけに、私は本来の自分を取り戻し、人生は大きく変わっていく。
スピリチュアルな力はけた違いになり、色々な物が見えたり、思い出す度、パニックになり流輝先生に相談した。
(何しろ、それまで全く、スピリチュアルに興味が無かったので)

そして流輝先生も、私と一緒だった時代の前世の記憶を思い出していく。
それは、私達だけではなく、何人ものクライアント様の前世とも重なる。

流輝先生以外にも、過去世の記憶を全て持つ、私の前世の記憶をいくつも教えてくれる人や、スピリチュアルのディープな知識(主に宇宙の)を教えてくれる人にも出会ったが、その二人とも、今は当時の記憶をなくしているらしい。

それが、メンタルコンサルティングTerraの序章となる。
私は当時の家族から追い出され、離婚し、沢山の人や物を失うことになるが、代わりに久恵先生と出会い、久恵先生も本来の自分に目覚め、私達3人とも、少しずつ本来の自分を取り戻していく。


何故だろう?
何故か今、どうしてもこの礎となる頃の事を記録しておきたくなった。

この文章は、これを読むあなたの物語にも繋がるかもしれない。


メンタルコンサルティングTerraの基本情報
メンタルコンサルティングTerraのHP
メンタルコンサルティングTerraの最新情報
メンタルコンサルティングTerraのFacebook
日々の「これ素敵」やHSP等へのお役立ち情報
わたもりのインスタ

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
関連記事

Comment 0

There are no comments yet.