「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

最近は霊障や憑依のご相談が増えています。

さかい家
↑学生時代からずーーーっと行ってみたいと思っていたお店に行くことができました。
でも、甘さ控えめのぜんざいも、3分の1で失速・・・(-_-;)
砂糖が本当にダメになっている私です。


お陰様で最近急激にクライアント様が増えているメンタルコンサルティングTerraです。
ありがとうございます。

先日のお休み中もお問合せが10件を超え、
メールだけで20通以上のやり取りをし、
「どうしても今すぐ」と言うご相談を数件、心苦しくもお断りさせていただきました。

お休みにご協力いただいた方々、ありがとうございました。

と、いう訳で、店舗兼自宅では休めない為、毎回旅に出ております。

「お休みです」と言うと、
他にご相談が無いという事なので、
「時間が空いている」と思われる方もいて、

そういう場合、どうしてもとおっしゃる方もいて、

出かけていても、近くにいたら多分お受けしてしまうからです。

お辛い方のお気持ちが、

かつても苦しい思いをしていた私はリアルに判ってしまうからです。

さすがに旅先だと環境が整っていないのでお断りせざるを得ないのです。


と、いう訳で、乗り物の中でも、ホテルでも、ほとんどメールやお電話のやり取りをしていた先日のお休みでした。


***********
最近増えているご相談は霊障・憑依

今までのようにHSPや精神疾患、ご病気や生きにくさのご相談に加え、
最近増えているのは
・霊障
・不登校
・大人の引きこもり
などです。

霊障については、Trinityの以下の記事を今一度お読みいただきご参照していただけたらと思います。

悪いエネルギーを受けると人生が悪い方へ流れ「腐れ神」になる?

「「霊障の受けやすさ」と霊感はちょっと違う――霊感あれこれ」

「周囲に影響されやすい人、憑依されやすい人、エネルギーを奪われやすい人のホリスティック健康相談①」

わたもり記事一覧 

長年精神疾患だと思われていたものが、
憑依だったというケースも多く見聞きしてきました。

(この逆パターンで霊障だと言われてスピリチュアルからばかり対処しようとして来て解決せず、
実は身体の病気でした、とかも多いです)

宗教団体やスピリチュアルカウンセラーにより、却って霊障が強くなり、
マインドコントロールされてきたという例も多いです。

正直、自分の目で見ずに、
自分が体験していないで人から聞いたら、
「それ本当?」と言ってしまうようなすごい霊現象もありました。

見るだけなら誰でもできると思いますが、
(いや、そんなことないのか?)
時には払い、時には戦い、時には話し合い、時には脅し、
解決してきました。

(ほとんど流輝先生と二人で対処させていただきます)

その時は夢中でやっていますが、
後から、

「なんか私、すごいことしたんじゃない?」

と、思ってしまう事も多いです(*_*;

それくらい、非現実的現象で、

「へぇ~~!こういう事って、本当にあるんだ!」と思ってしまいます。

霊障のご相談が増えた関係で、遠方から帯広まで来てくださる方も増えています。
ありがたいです。


**********
憑りつかれる原因

緊急対処として払ったりは致しますが、
それでは解決したことになりません。

「取り付かれる原因がその方自身にある」からです。


その原因、身体、心、魂=生まれつきの性質をそれぞれ個別に、
現実的、実践的に対処していきます。

はっきり言って、ご本人様が頑張る必要があります。

家系的問題だとしても、
だったら尚更生きている人間が頑張るしかないのです。

幽霊や魑魅魍魎の言いなりになる必要なんてありません。


誰かに何とかしてもらおう、と、言う気持ちも、
憑依される原因の一つです。

ちなみに、「霊障を受けにくくなる食事」と言うのもあります。
必要な方は久恵先生の食事相談をお受けくださいませ。


***********
生きてる人間の方が怖い

あ、でも、生きている人間の方が怖いですよ。
幽霊さんの方が話せばわかる人も多いです。
帰り方が判らないだけとか。

魑魅魍魎に憑りつかれた人とご縁を繋いで付き合い続けるうちに、
どんどん不幸へ引き寄せられている方も多いので気を付けてくださいね。

直感のある方は「嫌だな」と思うものには近づかないことです。
自己肯定感の低い方は、
どうしてもダメな方、不幸になる方、自分を苦しめる人を選びがちです。

どんなもっともらしい理屈があっても、
自分の直感を大切にして、
「幸せになれる方」を選ぶことが大切です。

前提として、自分にとっての幸せって何か?を知っておくことが重要ですけどね。

判らないとむやみにブログアクセス数や「いいね!」を集めたりするようになってしまいますよ。


先日Trinityに掲載された記事をご参照くださいませ。
「人生の明暗を分ける稀有な才能―わたもりのHSP講座」


**************
ホリスティックな視点が必要です

霊障だとしても、
身体、心の病気や、
魂=生まれつきの性質が原因だとしても、

決めつけずに客観的に広い視野=ホリスティックな視点で見る事が必要です。

心理カウンセラーさんは心だけ、

スピリチャル系の方はスピリチャルだけからみることが多く、

一見原因不明に見える現象を「心の問題」や「霊障」と結びつけてしまうようです。

例えば、
東洋医学の視点から見ると身体の病気ですよ~~~という事も多々あります。
他には
ホメオパシーとか、神経発達症(発達障害)やHSP、
フード(風土)ヒーリングや、
アロマリーディングの視点とかを駆使すると、
すっごく判りやすいのですけどね。


**********
治す氣があるのか?無いのか?


「治らない」とするから苦しい。

なら、悪あがきしてでも何ででも、治しましょうよ。
少なくとも、それに向けた「気持ち」じゃなくて、
現実的な行動をとりましょうよ。


病気なら、治せばいいんです。
憑依でも、憑りつかれないようにしましょう。

黙って、宗教や霊媒師、スピリチュアルなんとかの餌食になっていることないですよ。
ずっとすがって生きて行くのをやめて、
楽に自由に生きましょうよ。


でも、その前に、大事なのは、

本当に、心から、治したいか?です。

例えば「本当に苦しくて大変で」
「だから、本当に治したいと思っています」と言いながら、

解決策で食事相談をお勧めしても、
「食事を変えるのは・・・、ちょっと無理です」
と言う方もいらっしゃいます。


メンタルコンサルティングTerraは本気で解決する気でいます。
結果がどうかと言うより、
そういう心構えだという事です。

愚痴りたい方、
不幸自慢をしたい方には向いていません。

(解決に向け実践している方の愚痴はありです)

まあ、正直、面倒くさい店です。

それでも必要な方はどうぞご連絡をくださいませ。
メンタルコンサルティングTerra HP

「必要な人しか、この店にはたどり着けないから」
by ゆうこさん@ホリック

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨

たまにはスピリチュアルな話

昨年からスピリチュアル系Web雑誌Trinityに記事を書かせていただくようになって、
こちらにはほとんどスピリチュアル系の記事を書いていませんでした。

とはいえ、私のホリスティック健康相談(カウンセリング)は
人間を身体・心・魂=生まれつきの性質からなるものととらえ、
全ての面から分析、対処するものなので、
ふつ~~にスピリチュアルな事を扱っていますが。


Trinityの方にも「わたもりのHSP講座」や
「わたもりのメンタルケア講座」などを連載していて、
(↑当然スピな見方も含まれていますが)
ほとんどベタなスピリチュアル記事を書いていなかったのですが、

夏休みだし、お盆だし、暑いし、ちょっと娯楽的な記事を書こうかな~?
と、スピな記事を2本続けて書きました。
(最近は業務多忙につき隔週の掲載にしていただいています)

今回はその記事のご紹介をしつつ、裏話などを書こうかと思います。

わたもり記事一覧
久恵先生記事一覧
Trinity記事へのいいね!他のSNSバナーへのクリックお願いいたします。

*************
「パワースポットの神様たち―魑魅魍魎的神様の見分け方」 
2016.8.3掲載 ↑リンクをご覧くださいませ

以前ここに書いた記事の「実は・・・」的なお話などについて書くとともに、

「神様にも本来の神様と、
現世利益ばかりを与え、人間の魂を穢す魑魅魍魎的神様がいるよ」

と、いう事について書きました。
あと、魑魅魍魎的神様の見分け方も。

魑魅魍魎的神様に憑りつかれると、一見現世利益が与えられ、
幸せを得られたような気になるかもしれません。
けれど、それは「餌」です。
俯瞰して見ると実は不幸になっているという事もありますからご注意くださいね。

大事なのは自分にとっての幸せって何か?ってことです。

私の場合は私が私としていられて、
何もしなくてもただそばにいるだけで幸せと思える人と一緒にいることかな?
ただ一緒にいるだけで「幸せだね」「楽しいね」と言う言葉が出て、
相手もそれに笑顔で答えてくれるような感じ。

あなたの幸せは何ですか?



(以下、リンクはこのブログの過去記事に飛びます)
「ある池の神様の話」
この記事をここに書いてから、近くまで行っても訪れたことはありません。
今、どうなっているか判りません。
神様がいなくなってしまった後は、大抵は魑魅魍魎的な物が居座っていたりします。
大ヘビがとぐろを巻いているようなところもありますので、お気を付けくださいませ。
まあ、そうなってしまうのは、人間が「お願い」ばかりしているからなんですけどね。
「せっかく来たんだからご利益をもらって帰らなきゃ!」的な方、いらっしゃいませんか?


「有名観光地の男神様達」
この地の事はここには書いたことはありません。
実は先日のお休みはここにあるホテルに泊まってきました。
台風が温帯低気圧に変わり、大雨警報?注意報?が出ていましたが、
神様達にご挨拶に外へ出た時は雨をやませてくださいました。
あと、屋上の温水プールに行った時も。
室内に戻ると再び大粒の雨が降り出していました。

こんな風な「おかげ」を皆さん受けている筈ですよ。
ありがたいと思うかどうかの差です。


男神様達は「自分たちも至らないところがあった」と神妙に反省していらっしゃいました。


「ある湖の夫婦神」
この記事をここに書いたときには「実は・・・」的な話は書かなかったのですが、今回は書かせていただきました。
Terraのクライアント様達は、「この湖はなんとなく嫌。どこがパワースポットなの?」と思っていた方が多いようです。
ここもパワースポットじゃなくなっています。
多分、魑魅魍魎的な人たちには心地いいと思います。


***************
「悪いエネルギーを受けると人生が悪い方へ流れ『腐れ神』になる?」
2016.8.16掲載 ↑リンクをご覧くださいませ

今月に入ってからサイキックアタック=霊的攻撃を長年にわたって受けているために、
ご病気になり何をしても治らず、
人生がどんどん悪い方へ向かい、
周囲に自分を傷つける人ばかりが寄ってきている方のご相談が相次いでいました。

そういう方は以前からも時々いらっしゃったのですが、その影響を外すまでが大変(>_<)

こういうのは普通のカウンセラーさん、治療師さんとかじゃダメだよねって思っちゃいます。

じゃあ、スピリチュアル系なら大丈夫かというとそうでもないのです。
何故なら、スピリチュアル系で魑魅魍魎的な人がその元凶になっているから。
(それにスピ的な事だけじゃ解決しません。身体も心も大事です)

占い好き、セミナー・講座好きで色々なところへ行っている。
あるいは悩みが少しでも早く解決しないかとあちこちのカウンセリングに行っている。

そういう方、いらっしゃいませんか?
そういう方は私達から見ると「腐れ神」のようになっています。

詳しくは記事をお読みくださいませ。

どんな力を持っているか?どれだけ強いか?より、
癒し手・受け手のどちらだとしても、
どんな人間性か?の方が大事だよねって本当にそう思います。

あ!!あと、「電磁波防御グッズ」「幸運引き寄せグッズ」等も、
「たくさん儲けてやろう」と言う欲だらけで魑魅魍魎に憑りつかれますのでご注意くださいね。


この記事の中ではヒーラー、占い師、カウンセラーなど癒し手側のエネルギーの質について触れています。

最近は様々な名前のエネルギーヒーリングが沢山あります。

Trinity記事中にもありますが、
エネルギーを扱う仕事は講習を受けて、資格を取り、免状をもらえば誰でもできる訳じゃありません。

エネルギーの質も力量も重要だからです。

先にも書いたように悪いエネルギーを受けたら悪い結果となります。
エネルギー=氣のきれいさは重要です。
例えば悩みを抱えた人のエネルギーを受けると、却ってどんどん不安になっていきます。
エネルギーの弱いヒーラーには、エネルギーを奪われます。

流輝先生が他でレイキアチューメントを受けた方の再アチューメントをした時に、
「全く通っていないから一からやり直し」と言う方も何人かいらっしゃいました。

ダマされたというより、資格を取ったから出来るだろうと思い込んでやっていたのだろうと推測いたします。
そういう方はエネルギーを扱えないのに扱うから身体を壊したりします。

本来ならレイキアチューメントを受けたらエネルギーが綺麗になり、
周囲の人間関係が変わって人生が良い方向へ流れ出す筈なのです。

(ただし、浄化期間はたまっていた悪いものが好転反応でどんどん出てきます)

たとえ良いエネルギーを受けたとしても、
悪い方との縁を好んで選ばれる方は再び悪い方へ自ら向かって行かれます。
その結果、「ああ、やっぱりそうなったでしょ」と言う風の噂を聞くことになります。



エネルギー・氣は目には見えませんが確かにあります。
私達は常にそれをやり取りしています。


大切なのは自分で自分の身を、エネルギーのやり取りも含めて守れるようになる事。
自分でエネルギーを補充できるようになる事。
良いエネルギーを選べるようになる事。
そして、自ら浄化できるようになり、
綺麗に保てる生き方をすることです。


幸運引き寄せ的な事で喜ぶ心について、
本当にそれでいいのか?
今一度良くお考えくださいませ。

私は真面目にコツコツやっていて、実力が伴っていれば、
結果がそれについてくると思って毎日を送っています。


※お知らせ
お陰様で年々クライアント様からのご依頼が増え、
ご新規の方もリピーターさんも多く、
今月以降は1ヶ月に1回はお休みをいただこうと思っています。
HPのTOPページでお知らせいたしますのでご確認いただけたら幸いです。

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨

スピリチュアルなことは普通です

これに似たようなことを、いつだったか「スピリチュアルな一言」に書いたのですが、
その時はまだ半信半疑でした。
(「スピリチュアルな一言」2013.10.12参照)

「スピリチュアルなことは普通です」

周囲にそういうスピな人たちがいて、「だんだんそうなってきているよ~」とか言っていて、
本当かな~?
でも、それは周囲がどうなっているかじゃなくて、
自分がどうとらえるかじゃないの?と言う疑問があり、
なんとなく、疑わしかったのです。

でも、今でははっきりとそう言えます。
「スピリチュアルなことは普通です」

**********

そうなのです。
特別なことじゃないのですよ。

「幽霊」「地縛霊」「憑依霊」とかも、ただ単に身体が無いだけの人です。
あなたなら身体が無いと言う理由だけで、怖がられたり、差別されても良いですか?
身体があってもなくても、いい人とそうじゃない人がいるだけ。
人間がいるように、幽霊もただそこにいるだけです。
存在するものには必ずその理由があります。
見えるからと言って騒ぐ必要はどこにもありません。

いわゆる「霊感がある」と言う人も、蛇、キツネ、タヌキなどの動物霊にとりつかれ、
良いように利用されているだけの人もいます。

「霊感がある」と勘違いさせてうまく使われているだけです。
有名な霊能者さんとかでも、そういう方、結構見かけます。
あ、動物霊全部が悪いわけじゃないですけどね。

神仏が見える人も色々です。
同じもの(山、川、湖、神社など)を見ても同じに見える人と、全く違うものが見える人がいます。
それが、レベルの違いなのか、性質の違いなのか、ご本人の思い込みなのかなどで違うようです。
私の場合は師匠と私の長女、数人のクライアント様が同じものが見えたり感じたりします。

「あちらの世界からのメッセージをお伝えします」と言う人が大勢いますが、
あちらの人だからと言って立派とは限りません。

上記のような動物霊の場合もあれば、天使や神とかだとしても、
利己的だったり、頑固だったり、思い込みが激しかったり、喧嘩っ早いとか、自己顕示欲のかたまりとか。
あっちの世界の人も喧嘩ばっかりしていますし、立派じゃないですよ。

あちらの世界のメッセージだろうが、神だろうが、人間だろうが、
誰かが言ったことそのまま行動する必要なんてどこにもありません。
大事なのは「あなたが何をどう思い、行動するか」です。
あちらの世界のことが絡むと途端に主体性のない行動をとる人がいますが、
それ、おかしいと思いませんか?

人間の世界が神からのメッセージで動かされるなんておかしいと思いませんか?
この世界の主役は人間です。
人間はこの大変な世界に、不自由で壊れやすい肉体を持って生きようとしている勇敢な魂を持つものなのです。
それだけで、素晴らしいと私は思います。

さらに「自分はすごい人ですよ」的にそれを伝えて
人を操ろうとする人がいますが、それ、スピな能力あっても、人間性がダメですから!

私は以前チャネリングで詐欺を働いている人に出会ったことがあります(爆)
始まった途端、私のハイヤーセルフが「インチキだーーーー!!!」と叫び、
信頼している人からの紹介だったので「まさか、そんなわけないでしょ」って思っていたら、本当に詐欺でした
詐欺を働くなら、相手を見てやれって感じです。
その人はいまだにあちこちで「チャネリングショー」的なものをやって荒稼ぎしています。

大体、あちらの世界の人とか神様たちって、そんな立派に落ち着いた話し方なんてしないですから。
そうじゃない方もいますが(真面目な方とか、年若い方とか)
本に出てくる神様とかっていうの、うそ臭いって私は思います。
神社に行くと、数人いる神様が一斉に話しかけてきて(落ち着きない・・・)
「一人ずつ話して!」って言うこともあれば、なれなれしい神様もいます。
だから、チャネリングとかに現れる「あちらの世界の人」って本当?って思います。

上記のようなのって、
スピリチュアルなことを特別だってしちゃっているから起きている現象だと思います。

普通だと思えば怖がる必要も、ありがたがる必要もないですよね。
そういう力をうらやましがる必要もありません。
たまに妬まれることあって、本当に迷惑
そういう力があるかどうかより、人間性の方が大事です。
(ハイ、気を付けます!)

それにしても霊能力あるからって、いかにもそうですよって格好している人多いですが、
どうしてなのか理由を知っている方いますか?
私にはさっぱりわかりません┐(´д`)┌

*~*~*~*~*~*
「スピリチュアルなことは普通です」
この言葉によって、私はどれだけ救われたかわかりません。

この言葉を言ってくれたのは、
私のレイキヒーリングの師匠である流輝先生です。

私の場合は、師匠のアチューメントを受けてからスピリチュアルな力が開花し、
(それまでも普通にあったのが、普通じゃなくなった)
チャネリングしたり前世の記憶が次々よみがえり、
様々な理屈では考えられない出来事が起こって、
軽いパニック状態だったと思います。

「え?何これ?私、頭がおかしくなっちゃったの?」

そんな時、師匠が丁寧に話しを聞いてくださり、
言ってくださった言葉が
「それって、普通だから。そんなに驚かなくていいよ」
「自分が見えたものを信じていいんだよ」
「そういうのは特別じゃないから」
でした。

師匠は格好つけているわけではなく、本当に心からそう言っているのがわかりました。

最初に出会った時、スピリチュアルな力なのか、
それとも別な何かなのかはわかりませんが、
「私は一生この人にはかなわない」って思いました。

今でも、この言葉を本気で言える人は師匠だけだと思っています

私は、どこか疑いが混じっちゃうんですよね~
そういうスピな自分が嫌で嫌で仕方なくなる時があるのです。
「嫌だ~~~!逃げてやる!」って(笑)

Terraをはじめてから同じように抵抗している人スピな力のある人にたくさん出会いました。
大抵の方が、現世で阻害される経験をされていらっしゃいます。
「頭がおかしい」とか色々ひどいことを言われています。

更に、ほとんどの方が前世でも、そういう力を使って人を助ける仕事をしていたのに、
大変な目にあっているのです。

はじめは前世でも今世でもそういう大変な目にあっているから抵抗したくなるのかな~?って思っていたのですが、
ちょっと違うかも、と思うようになりました。
少なくとも私は。

私は前世で結構ひどい目に数々あっているけど、その都度人間であることを楽しんでいるし、
全く懲りていないようだと言うのが分かったのです。
ソウルナビで出てきた憑依霊さんたちが教えてくれた)

じゃあ、何で嫌なんだろう?って考えてみたら、最近思い当りました。
同じなのです。いつの時も。

「普通じゃない」「おかしい」って差別されるのが嫌だったのだと思います。
だから、そういう力を持って平気な顔できずに、「嫌だ~!」って抵抗しちゃう。
「普通が良い!」って思っちゃう。
人間が好きで、人間として生まれ、人間の役に立とうとしているのに、阻害されるのが嫌だったんだなって思いました。

だから、この言葉は私を救ってくれたのだと思います。

「スピリチュアルなことは普通です」

*:::*:::*:::*:::*

そう、特別じゃない。
人間は身体、心、魂からできている。
魂にかかわることも、人間にとっての普通なのです。

ホリスティック医療と言う考え方を通してそれを伝えて行くことが、
今、私のやりたいことで、スピな力を活かすことです。


どんな特殊な体質だとしても、それが、その人の普通。
そういう自分を知って、理解して、付き合い方を見つけて行くこと。

また「スピ嫌」発作が起こるかもしれないけれど(^^;)
今の私はそう思って今日もお仕事をさせていただこうと思っています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨

今日は「炎の浄化」の日ですね

Flem.jpg
「Flame~炎の浄化~」
問答無用ですべてを焼き尽くす浄化の力です。

**********

今日は1月15日小正月で、各地の神社さんではどんど焼きの日ですね。
わたもりは毎月1日と15日の朝に神社に行くのですが、
今日はしめ飾りなどを持っていきました。

お参りを済ませ、帰ろうとすると、
ちょうどどんど焼きのしめ飾りなどで作られた山に点火するところでした。

北側から時計回りに4か所に神官が火をうつしていきます。
それまで寒かったのが一気に熱くなりました。
それを見ていたら、急に涙が噴き出て、嗚咽が漏れそうになりました。

炎の力はとても恐ろしいものです。
火を扱うのはとても難しく、慎重すぎるくらいを求められます。
どちらかと言うと、忌み嫌われる力です。


古事記でも火の神「ヒノカグツチ」は出産時に母親である「イザナミ」を死なせてしまったということで、
生まれた途端に父親の「イザナギ」に殺されてしまいました。

日本は八百万の神々がいる国とされていますし、
日本中に大小さまざまな神社があり、それぞれに神様が祭られ、大事にされています。

けれど、どんな立派な神様も、
最終的には炎の力をもって「お炊き上げ」と言う形で浄化せざるを得ない。

まかり間違えば、良いものも悪いものも全て焼き尽くしてしまうかもしれない火の力で。

炎はうまく使えばおいしい料理を作ったり、
冷えた体を温めたりと、とても役に立つ力で、
私たちはその恩恵をたくさん受けています。

でも、恐れられている。
悪い方向に働く火の力はまるで不当に扱われることへの怒りのようです。

どんど焼きの炎を見た時、
誰からも理解されず、正当に評価されない
火の神の深い孤独が押し寄せてきて、
それで涙が出たのです。

*~*~*~*~*~*
aqua1.jpg
↑「AQUA~水の浄化~」
どんな穢れも全て自分の中に受け入れたうえで浄化する力です。

水は炎を消します。
また、炎から身を守ることも、ある程度は出来ます。
炎の中の孤独や怒りさえも、全て受け入れて浄化するのです。

恐ろしい火を消し、おさえ、良き力として使うように。
火と水は相反するもののように思われますが、
陰陽一対で裏表のどちらも必要なもの。

水で濡れて凍える人を温めるのも、また、火なのです。

水も洪水など恐ろしい力となって人々を苦しめることもあります。

ここまで思い至った時、
昨年ここに書いた言葉の意味がやっと分かりました。

「すべてを焼き尽くす炎の力と
全てを受け入れる水の力
一つとなりて、すべての扉開かれん」


どちらも必要で、切り離せないもの。
どちらも大切で、人を幸せにする使い方をした方が良いもの。


お互いを良き力の使い方ができる方へ、
幸せな力の使い方ができる方へ
ともに協力して向かわせ、導きあっていきなさい。


そうすれば良き世が作れるのだよと言うことなのでしょう。

*:::*:::*:::*:::*:::*

全てのもの、人にはそれぞれ特性があります。
特性=力と言うこともできます。

それら自体には「良い」も「悪い」もない。
ただの特徴。

でも、使い方を間違えば他者や自分を苦しめてしまう。

HSPもそうですが、自分の特性を知り、うまく付き合っていければ、
それが「普通」じゃないものでも、
逆に一見たいしたことないように思えるものでも、
自分や他者を幸せにする力に変えられるのです。


少なくとも私は、完全に、は、無理かもしれないけど、
自分や誰かを幸せに出来るように自分の特性を使っていきたい。

誰かの特性・性質・力も、幸せな使い方ができるように、
その人が本来の姿に気付けるようにお手伝いしたい。


いま、誰かを苦しめている人も、
苦しめられている人も、
必ずそうじゃない生き方ができるはずだと伝えたい。


全てには「良い」も「悪い」もないのだから。

そんなことを教えていただいた、今年の小正月の朝でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日は「炎の浄化」の日ですね…の続きを読む
別窓 | スピリチュアル | コメント:4
∧top | under∨

ある湖の夫婦神 2

ある朝目覚めた時に見えた映像からある湖へ行った話の続きです。
「ある湖の夫婦神 1」

このスピリチュアルな力はHSPの特徴の一つでもあります。
個人差がかなりありますが。

*************

その湖に浮かぶ中島には姫神が住んでいるとアイヌ民族の伝承として残っているそうです。

今は小さな社が立てられています。

アナウンスが流れ伝えます。
割と近い時代に本州の有名な神社から女神の分け御霊をもらい、姫神ともども祭っているとのこと。
だからご利益が大変にあるのだとか。

確かに十勝に住む「スピリチュアル好き」の方たちが、
その中島を特別なものとして崇めているようです。

船はその中島の近くでとまりました。
一斉に写真をとっています。
風のない日ならその島に上陸させてくれるらしく、
それを自慢している人の話をきいたこともありますが、
その日は風が強いので島をぐるっと一周するだけでした。

そのあたりで姫神はいったん姿を消します。

私の脳裏に言葉が聞こえてきます。

「こんな田舎の辺鄙な土地に連れてこられて・・・・・」

分け御霊さん、嘆き、怒っています。
来たくなかったのに無理やり来させられたようです。
分け御霊とは言え、神様のかけらと言うか、着物の切れ端と言うか、
侍女のさらに召使と言うか、神様そのものではないようです。

私に見えるのは十二単のような着物を着た真っ白い長い髪のおばあさんでした。
神と言う感じはしません。
本当にそこに座らされているだけのようです。

「気の毒になあ。人間はその辺のことはよう判らんでやっているからな。
かんべんしたってや」

なだめようと話しかけてもブツブツ文句を言い続けています。

けれど、一周し終わる頃には姿が消えました。

船はそこからは真直ぐ船着き場へ戻ります。
姫神達はいつの間にか姿を現し、ずっとついてきて、穏やかに無邪気に話し続けています。

船がとまろうとするとき、乗客から歓声が上がります。
「姫神の化身と思われる生き物」が船の近くを泳いでいたというのです。

船頭さんによると時々しか姿を見せないので、とても運がいいことなのだとか。

私はトランス状態からなかなか抜けられず、師匠に支えられやっと船を下りました。

船から降りると急に意識がはっきりしました。

駐車場のある場所へ続く階段を上りきったところで振り返ると、
船着き場から少し離れたところで姫神とおじさまが仲良く並んで私たちを見送っていました。
挨拶すると深くお辞儀をしてくれました。
華やかな姫神の笑顔がいつまでも脳裏に残りました。

*~*~*~*~*~*

さて、車に乗ってから師匠と話をすると、
(とは言え山を下りるまでまたトランスしていたのですが)

「社の中、何にもなかったから燃やしてシールドを張ってきた」

とのこと。

「え?私おばあさんが見えましたけど?」
「そんなんいたか?とにかく残しておいた方が良いものは何もなかったから、全部燃やしたで。
人間の悪い気のこもった祈りもあの中に入らんし、神さんたちの気も外部に漏れないように囲ってきたで。
ちょうど一周してくれたからな」

師匠は火の力を持つ人で、あちらの世界の浄化をする時に、
不要なもの、悪いものは燃やしてしまします。
神々やあちらの世界の方たちは後ろ暗いところがあると燃やされてしまうと思うからか、
師匠はどこへ行っても嫌煙され、
「なんでそんなやつを連れてきたんだ!」と私もおこられます。

けれど、周辺の山の神々も、姫神達も全くそういうことは言いませんでした。
むしろ私ともども歓迎されていたので、正直
「めずらしいな~。師匠が嫌われていない」
と思いました。


・・・・・さて、姫神達の真の目的、わかりました?

*::::*::::*::::*::::*

つまりはこういうことです。

神とはいえ、姫神達も夫婦。男女です。
2人仲良く暮らしているところへよそから「他の女」が来て一緒に住むことになったら、そりゃあ面白くないでしょう。
おじ様もその分け御霊さんを何とも思わなくても姫神さんは・・・、ねえ。

まあ、あのおじ様、姫神さんよりかなり格下なので正直尻に敷かれている様子。
どちらかと言うとおじ様の方が困ったのではないかと思います。

でも、姫神さんはたぶん、嫉妬したり、怒ったりはしなかったようです。
そうならそうと私たちに何か言ったでしょうから。

何も言わず、ニコニコ笑って世間話をするだけで、
「ただお話をしたかっただけ」

そして、そんなことは知らない
「不要なものは燃やしちゃう主義」の師匠が焼いてしまって・・・・。

「乾いたもんばっかで、そんな神さんなんていなかったで」

まあ、つまり、分け御霊さんには湖のエネルギー、全く行っていなかったようです。
だからカラカラに乾いていて、おばあさんになっちゃって、燃えちゃったんですね。
神気のある必要なものは燃えないので、とどめの火の浄化と言うところだったようです。


あの姫神さん、すごいです。
穏やかさを崩さず、ニコニコ笑って、ライバル(?)を燃やしちゃう。

女性として見習うべきかも・・・・・?

今は2人仲良く暮らしていらっしゃるようです。
時々湖のそばを通るとふたりでご挨拶に出てきてくれます。


まあ、人間の都合とエゴで神様を利用しちゃいけないってことですね。
「してもらう」ことを望むのではなく、敬うことこそ、
神様を祭るということなのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
別窓 | スピリチュアル | コメント:0
∧top | under∨
<<BACK | 「私の中の森」 | NEXT>>