「私の中の森」

北海道十勝帯広市で「心 からだ 健康相談」をやっている「メンタルコンサルティングTerra」の公式ブログです

落ち込んだ時の立ち直り方

窓辺

↑私の相談室の窓辺の植物たち


「あ~、私って発達障害あったんだった・・・」

とか、

「そういえば、HSPってこういう事も苦手だったんだ」

とか、

年に何回かは(もっと?)
落ち込むことがある。

そういう性質を受け入れ、
特徴を知って、生きる工夫をして、
治療したり、予防策を取ったり、練習したり、
またやっちゃった!って笑い飛ばしたり、
あきらめるところは諦めたりしていても。

例えば「右左が判らなくなる脳」とか、
「数字をいろいろ言われるとパニくる事がある」から、
人の何倍も(?)努力したり、練習したり、繰り返したり、
頭と身体に叩き込んだのに、上手くいかない時とかは、

さすがに落ち込む。

お仕事じゃなく、プライベートで。
(お仕事はお仕事モード脳で、きっちり対処)

そういう事が起こる時に限って、
ちゃんとフード(風土)ヒーリング出来てなくて、
身体も私に味方してくれない状態。
(肉食すると、落ち込みやすいと思う)


そういえば年齢的に脳も鈍くなっていたんだ。

そう言う時の私の立ち直り方。


*************

直後はまだ受け止めきれないから、
美味しいものを食べたり、
いつもは行かないお店へ行ったり、
関係ないおしゃべりをしたり、
漫画読んで何も考えない状態にしたり。

初めて行ったお店がイマイチで、
「ここは私達に向いてなかったね」なんて、
ちょっとだけ八つ当たりしちゃったり。

着ていた服は洗濯しちゃう。
服にも念がこもるからお塩を少しだけ入れて。
(↑クライアント様に教えてもらったの)

お風呂入って、全身きれいに洗って、寝て、起きたら、

落ち込み気味な時はパンツかタイトスカート、
シャツでカッコイイ系の服を着る。
(※注 そういう服装の時が落ち込んでいるとは限りません)

色は元気にしてくれそうなカナリアイエローとか、
ペパーミントグリーンとか。
〆色にはビシッと黒。

お化粧はいつもより丁寧にしたり、
アイシャドーを変えたり、
アイラインで釣り目気味にメイクして気分を変える。

髪の毛はポニーテールとか、
きゅっとまとめて、髪飾りもカッコイイ系か、きれい系。

「センタリング」と言うアロマブレンドを下着の胸のところに1滴。

うん、ホメオパシーのレメディも私を助けてくれる。

ブレスも身に着けよう。
お仕事ブレスか、私の人生を運ぶブレス。

心に消化しきれないことがあるから、
身体の消化を助けるリンゴをよく噛んで食べて
身体からもアプローチ。


「やっぱりダメだ」って思いかけても、

「違う!!発達障害(or HSPなど)のせいじゃない。
私の努力不足。実力不足。経験不足。
次は絶対上手くできるようになってやる!!」

ネガティブな言葉で自分に呪いをかけないように。

「大丈夫、出来る。絶対できる」

「(自分に)負けてたまるか!」

言葉の力で自分に魔法をかける。


「なんのために今までの自分がいたんだ」

「意地でも前に進んでやる」
「前に進め!」


うん、勿論、迷惑をかけた人には素直に謝る。
そうしたら、相手はそれ程気にしてなかったりして。
「そおんなこと、気にしなくていいよ!」って。

「今度は失敗しないように、頑張るしかないんだよ。
次こそがんばって」
経験から出る励ましの言葉で、
勝ってないけど、兜の緒を締めなおしたり


ありがたい(人)


*************

そうしていると、
クライアント様から嬉しいメールやお手紙が届く。

ぐっときて涙が出そうになる。

落ち込んでいる時は、
人からの感謝の言葉や、優しさが、
より深く心に入る気がする。



以前は私を責め立てる人や、
馬鹿にする人ばかりだったけど、

今は、

私を笑わせようとしてくれる人や、
関係ない話で和ませてくれる人、
美味しいお茶やコーヒーを淹れてくれる人、
黙って話を聞いてくれる人がいる。

本当は以前もいたはずなのに、
私は励ましてくれる人が見えていなかったんだね。
自分まで、自分を責めちゃってたから。


うん、頑張って今の自分を手に入れたんでしょ。

だから、大丈夫だよ。
本当はダメダメで、ドジで、弱っちい私。

でも、あきらめなかった私。
人のせいにしないで頑張った私。


自分のしてきたことを信じて、

負けるな、弱っちくて、でも、生き残ってきた私

にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
別窓 | メンタルヘルス | コメント:0
∧top | under∨
<<BACK | 「私の中の森」 | NEXT>>